アウトドア好き必見!お台場の大博覧会2019!2018年の様子も


参照:PR TIMES

2018年に引き続き2019年もお台場でアウトドアの大博覧会「TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019」が開催決定!

日時は2019年3月16日(土)・17日(日)の2日間、特設会場において展示やショッピング・ワークショップ・ライブなどが充実。

最新ギアやなど、アウトドア好きはもちろん親子でも楽しめるイベントです。



スポンサーリンク

大博覧会ってどういうイベント?


参照:TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019 公式HP

最新のギアやファッション、外で食べるキャンプ飯など近年人気となっているアウトドアに関する最新情報が一挙に集まる大博覧会。

出店ブランドはユーザーにコンセプトや技術を直接伝えることができ、ユーザーも手に取り体験できるWin Winの魅力的なイベントです。

2019年で8年目を迎え、衰えを見せるどころかますますアウトドアブームを牽引していくイベントになっていくことでしょう。

知識が学べて体験もできるアウトドアスクールも開催、ハンドメイドのオシャレな雑貨や衣料の販売、クラフトワークショップも開催されます。

カレー屋さんも数多く出店され、うどん・ナン・タイカレー・オリジナルカレーなど種類も様々でお腹も大満足。

協力媒体として人気アウトドア雑誌「GO OUT!」が入っていることからも、誰もが納得のいくイベントになることは間違いないでしょう!

アウトドア好き限定だと遠慮しがちになっちゃうことがあるかもしれませんが、誰でも参加できるというのがうれしいイベントですね。

他のアウトドアイベントの記事もあわせてどうぞ↓

大博覧会2019の内容は?

2018年12月時点では、カレー屋さんやクラフトマーケットなどの出店を募集している段階です。

内容は公開され次第追記していきますのでしばらくお待ちください。



大博覧会2018の様子!


参照:PR TIMES

2018年も大盛況で幕を閉じた大博覧会は、1日1000個以上のカレーパンマーケットやカレーのフードトラックが10台以上集まりました。

最新のクラフトビールやキャンプ飯、トークショーでは平野レミさんが登場してクッキングショーを開催。

アウトドアブランドの屋外展示やヴィンテージランタン展、子供たちには簡単なボルダリングのアクティビティやワークショップも。

人気キャンピングインスタグラマーyuriexx67のトークショーでは、女子ならではのサイトの作り方や写真の撮り方などをアウトドアの秘訣も。

会場:お台場特設会場
住所:東京都江東区青梅1-1
開催日:2019年3月16日(土)・17日(日)
開催時間:10:00~17:00 ※雨天決行
最寄駅:ゆりかもめ「台場駅」から徒歩6分
りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩10分
入場料:1,000円 /前売りチケット700円(2019年1月30日から販売開始)
「TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019」の詳細情報はこちら

まとめ

東京のど真ん中でアウトドア気分を存分に楽しむことができる大博覧会TOKYO OUTDOOR WEEKEND 2019。

青空の下、気持ちよくソト飯を食べながらアウトドアグッズを見て体験して、非日常の週末を味わいに行ってみてはいかがでしょうか?