[千葉]3月でも見られるイルミネーション!夜のデートスポット!


参照:東京ドイツ村公式HP

3月になってもイルミネーションが見られるスポットって探すのに苦労しませんか?

シーズン全体のイルミネーションを紹介しているサイトはたくさんありますが、3月に絞ったものって少ないんですよね。

ということで、今回は都心から近い千葉県に絞って光のスポットを探してみましたよ。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓






スポンサーリンク

東京ドイツ村「ドイツ村の奇跡~The Power of Smile」4月7日(日)まで


参照:東京ドイツ村公式HP

関東3大イルミネーションの1つに数えられる人気のデートスポット。13回目を迎えた今年は、音楽に合わせ光が動きを見せる「光と音のショー」。70mの虹のトンネル、3Dイルミネーションのスケールには圧倒されることでしょう。電動カートによる回遊も楽しむことができる幻想的で美しい世界を演出。日中の楽しい雰囲気の園内から一変、きらびやかで神秘的な夜を体験することができます。

点灯期間:2018年11月1日(木)~2019年4月7日(日)
点灯時間:日没~20:00
最寄駅:JR内房線「袖ケ浦駅」からバスで約20分
入場料:4歳以上500円(車の場合は普通車2,500円入園料込)
「ドイツ村の奇跡~The Power of Smile」の詳細情報はこちら

東京ドイツ村特設会場「チャイナランタンフェスティバル」4月7日(日)まで


参照:チャイナランタンフェスティバル公式HP

世界が驚愕した中国の超巨大ランタンが日本上陸。東京ドイツ村の特設会場を舞台に開催されるチャイナランタンフェスティバルは、中国の伝統ある行事の1つであり年に一度春節の期間に開催されるお祭りです。本場中国雑伎団も登場し、屋外に軒を連ねる屋台も味わうことができます。光輝く色とりどりのランタンは、通常のイルミネーションとはひと味もふた味も違った独特の世界観。インスタ映え間違いなしの注目イベント、ドイツ村のイルミネーションと合わせて見ておきたい光の芸術です。

点灯期間:2018年12月7日(金)~2019年4月7日(日)
点灯時間:16:00~21:00
最寄駅:JR内房線「袖ケ浦駅」からバスで約20分
入場料:前売券:大人2,500円 / 小中学生1,000円
当日券:大人2,000円 / 小中学生800円
(車の場合は普通車駐車代が+2,500円、徒歩の場合は+入園料500円が発生します)
「チャイナランタンフェスティバル」の詳細情報はこちら



竜宮城「極彩イルミ&レーザーショー」通年


参照:竜宮城スパホテル三日月HP

竜宮城スパホテル三日月施設内のイルミネーションとレーザーショー。毎日イルミネーションが開催され、スパ施設ならではの水を利用した演出も多数見ることができます。レーザーショーは光が踊り出すショーを楽しめると共に、壁一面に散りばめられたイルミネーションも鮮やかで見所が満載。水着に着替えなくても館内着のまま楽しめるのもポイントの1つ。三日月オリジナルソングや和楽器が奏でる音楽と合わせて吹き出すダンシングウォーターも見逃せません。

点灯期間:通年
点灯時間:18:00~22:00
最寄駅:JR内房線「木更津駅」から無料送迎バスで約15分
入場料日帰り:平日:大人1,500円 / 子供1,100円 土日祝:大人2,000円 / 子供1,600円
「極彩イルミ&レーザーショー」の詳細情報はこちら

まとめ

3月になっても見ることができる千葉県のイルミネーションを紹介しました。

調べた結果、3月まで点灯しているイルミネーションは少ないことが分かりましたが、4月までやっているところがあるのはうれしいですよね。

暖かい本格的な春がやってくる前に、冬の空気にもう一度触れてみてはいかがでしょうか。