悪夢を見るため悪夢枕を開発中?お化け探知機や歩かないお化け屋敷も


参照:ソリッドアライアンスHP

悪夢を見ることができる枕『悪夢枕(アクムマクラ)』なるものを、とある企業2社が合同で開発するという気になるニュースが!

恐怖を体験できる製品をそれぞれ手がけている、ソリッドアライアンスとゾウンテッドが業務提携を結んだとのことで話題になっているんです。

2社の本気度がうかがえることもあり、そのガチさに注目が集まっていますよ。

それでは悪夢枕の他、お化け探知機や歩かないお化け屋敷についても紹介していきますね。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓




スポンサーリンク

悪夢を見るため枕『悪夢枕』を開発中?

ソリッドアライアンスとゾウンテッドが開発に取り組んでいる『悪夢枕(アクムマクラ)

おもしろネタとしての製品と思われがちですが、ソリッドアライアンスの商品は根拠に基づいて作られることで有名です。

さらにゾウンテッドは、恐怖に関する知識やお化け屋敷に定評があり、この2社のコラボには期待値が上がっているんですよね。

株式会社ソリッドアライアンス
株式会社ソリッドアライアンスは、世の中になかった「物」「サービス」を企画・発案し、それを形にする今までの業種の枠にはまらない、新しい形の企業である。
”MAKE PEOPLE SMILE”をモットーに、皆様の毎日の生活に、笑いとハッピーをお届けできることを目指している。
また、オカルト系ガジェットの製品化においては、日本唯一の企業であり、過去には「おばけ探知機~ばけたん」シリーズや、「UFOチェッカー~ユータンレーダー」、「オーラ玉」等を製品化し、累計25万個以上を市場に送り出してきた。
食品サンプルという日本文化と最先端技術の極小USBメモリを組み合わせて創った「SUSHIDISK」、またMoMAディスティネーションジャパンに選定された「ミミイカUSBメモリ」等、アナログとデジタルを組み合わせた製品も積極的に展開してきた。
2010年より発売している、冷蔵庫のコミュニケーションロボット「フリッジィズー」は累計約95万個の販売実績がある。

株式会社ゾウンテッド】[ZAUNTED corporation]
恐怖心の伝染、脳への快感、現代人が失った生存本能、動物的本能を呼び醒まさせるなど「安全な恐怖」を創造し恐怖を科学するホラー開発機関。
プランニング、デザインから特殊造形、特殊メイク、内装美術、コンサルまで全てのソリューションをワンストップで実現できる国内髄一のプロフェッショナルお化け屋敷企業。

参照:ソリッドアライアンスHP

悪夢枕のコンセプトは「自宅で手軽に体験できる、エンターテイメントとしての恐怖」。

自宅にいながら、ホラー体験やお化け屋敷に行ったような感覚が得られるというのです。

また、自主的に恐怖体験をすることで、高揚感や達成感を得ることができ、不安や恐怖を克服することに繋がるとのこと。

これは、脳や身体のストレスを減らしたり集中力が高まったりする「マインドフルネス瞑想」と似た効果があるようですね。

つまりエンターテイメントを楽しみながら、心身ともに健康的になれるかもしれないアイテムに。

将来的には、スマートフォンと連携して、睡眠データや悪夢を見ることができたかどうかが分かるようなシステムを取り入れていくなど本格的な睡眠レコーダーとして活用できるようになるようです。

オカルト三部作となる予定だそうで悪夢枕を筆頭に次々に開発を目指すとのこと、今後も目が離せませんよ。

販売は2019年中を予定としていて、価格は未定。

お化け探知機『ばけたん』とは?


『ばけたん』とは、お化けを見つけ出してくれるレーダーでキーホルダー型のソリッドアライアンス社製品になります。

平成最後のばけたんと称して霊力を宿した石にパワーアップ、2018年には実に12年ぶりに復刻販売となり話題に。

光とアラームでお化けの位置を知らせてくれるようで、中央のボタンを押すとサーチモードに。

自動モードも備わっているので、常時異常に反応してくれるのだという。

もし、お化けに出会ってしまった場合には、長押ししてバリアモードにして回避しよう!

青に近ければ天使、赤に近ければお化けとなるようです。

もし赤が光ってしまったら・・・信じるか信じないかはあなた次第!ですね。



歩かなくていいお化け屋敷『ネグルシ』も


参照:ゾウンテッドHP

ゾウンテッドが展開する世界初の「歩かなくてもいい高速ベッド型お化け屋敷」は、2018年7月28日~8月29日に横浜ビューティー&ブライダル専門学校1階で開催されていました。

ネグルシステム※による実証実験】
ゾウンテッド社は、恐怖心克服、ホラーによるセラピー効果研究を目的に、多くの臨床試験モニターを集めるべく、2018年より美容施設や、スパ施設内にベッド型お化け屋敷「ネグルシ」を実施展開。臨床データをアクムマクラヘ応用する。
※世界中から睡眠障害データ及び悪夢要素を集結した[睡眠覚醒障害発生因子試験場] 通称:「ネグルシステム」によるアトラクション型ラボ。
人気アイドルによる体験レポート動画は50万回以上の再生回数を誇り、全国より検体希望者が続出。

参照:ソリッドアライアンスHP

体験していない方のなかにもやってみたいという方もいるでしょうし、今後も定期的に復活してほしいものですね。

まとめ

悪夢を見ることができるという奇抜なコンセプトの製品を、ソリッドアライアンスとゾウンテッドの2社が本気で開発を目指しています。

悪夢枕販売以降も次々にリリースしていくとのことで、オカルト三部作にはファンならずとも気になるところでしょう。

プレゼントに送ってみても喜ばれるかもしれませんが、相手によっては違う意味で悪夢を見ることになるかもしれませんので気をつけてくださいね。