クラシックゲーム続々発売!PCエンジンも!内蔵ソフトや価格の比較まとめ


参照:スキあらばGAME

2018年12月3日(月)に世界同時発売となったプレイステーションのミニゲーム・プレイステーションクラシック。

2016年に任天堂が発売したファミコンのミニゲームが世に出てから、近年クラシック化されるゲームが次々と発表になっています。

ここでは、今まで発表になったクラシックミニゲームの紹介や、比較、次のゲーム機種の予想をしてみたいと思います。



スポンサーリンク

ファミコン(ニンテンドークラシック ミニ ファミリーコンピューター)


参照:任天堂公式HP

ミニゲーム復刻版の発売は、やはり家庭用ゲーム機の走りとなった任天堂のファミコンが先陣を切りました。

シンプルな白とえんじ色のデザインは今もなおオールドファンを虜にし、かつて少年少女だった大人をターゲットにした商品ですね。

名作揃いの中で厳選された30本のタイトルが内蔵、価格も手を出しやすい設定でオリジナルの存在を知らないお子さんには新しさもあるのでは?

価格:5,980円(税別)
発売日:2016年11月10日
本体サイズ:高さ50.45mm×幅108.12mm×奥行き142.47mm(コントローラーを本体にセットした状態)
メーカー:任天堂

収録タイトル(30作品)
1.ドンキーコング
2.マリオブラザーズ
3.パックマン
4.エキサイトバイク
5.バルーンファイト
6.アイスクライマー
7.ギャラガ
8.イー・アル・カンフー
9.スーパーマリオブラザーズ
10.アトランチスの謎
11.グラディウス
12.魔界村Ⓡ
13.ソロモンの鍵
14.ゼルダの伝説
15.メトロイド
16.悪魔城ドラキュラ
17.つっぱり大相撲
18.リンクの冒険
19.スーパーマリオブラザーズ3
20.忍者龍剣伝
21.ロックマンⓇ2 Dr.ワイリーの謎
22.ダウンタウン熱血物語
23.ダブルドラゴンII ザ・リベンジ
24.スーパー魂斗羅
25.ファイナルファンタジーⓇIII
26.ドクターマリオ
27.ダウンタウン熱血行進曲 それゆけ大運動会
28.マリオオープンゴルフ
29.スーパーマリオUSA
30.星のカービィ 夢の泉の物語

ファミコン以降も64やDS、Wiiといった後継機のゲーでも形やストーリーを変えて残る人気ゲームが盛りだくさんですね。

特に70年代後半~80年代前半生まれの方はど真ん中の世代だと思いますので、少年に戻った気分でプレイしてみてはいかがでしょう。

スーパーファミコン(ニンテンドークラシック ミニ スーパーファミコン)


参照:任天堂公式HP

オリジナルでもファミコンの後継ゲーム機として誕生したスーパーファミコンがクラシックでも登場。

本体は手のひらサイズにコンパクト化されましたが、コントローラーは当時のままのサイズ感、収録タイトルは21作品です。

手にした瞬間に懐かしさがこみ上げてくること間違いなしの一品ですね。

価格:7,980円(税別)
発売日:2017年10月5日
本体サイズ:高さ40.5mm×幅110mm×奥行き133mm
コントローラーサイズ:高さ25.7mm×幅144mm×奥行き63.3mm
メーカー:任天堂

収録タイトル(21作品)
1.スーパーマリオワールド
2.F-ZERO
3.がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻
4.超魔界村Ⓡ
5.ゼルダの伝説 神々のトライフォース
6.スーパーフォーメーションサッカー
7.魂斗羅スピリッツ
8.スーパーマリオカート
9.スターフォックス
10.聖剣伝説2
11.ロックマンⓇX
12.ファイアーエンブレム 紋章の謎
13.スーパーメトロイド
14.ファイナルファンタジーVI
15.スーパーストリートファイターⓇII
16.スーパードンキーコング
17.スーパーマリオ ヨッシーアイランド
18.パネルでポン
19.スーパーマリオRPG
20.星のカービィ スーパーデラックス
21.スターフォックス2

スーファミではファミコンで人気となった作品の続編が多数を占め、ストIIが追加された感じですかね。

マリオ関係はやはり根強く、家族や仲間と楽しめるマリオカートが出てきたのが大きいですよね。



ネオジオ(NEOGEO mini)


参照:SNK公式HP

家庭用ゲーム機がファミコンによってブームとなりましたが、アーケードゲームで人気を博したネオジオ。

家庭用ネオジオもありますが復刻されたのはアーケード版で、格闘ゲームブームの火付け役となったことでも知られています。

復刻版は日本版と海外版の2種類が発売され、それぞれ異なるタイトルが収録されているのが特徴的。

価格:11,500円(税別)
発売日:2018年7月24日
本体サイズ:高さ162mm×幅135mm×奥行き108mm
メーカー:SNK

日本版・海外版共通

収録タイトル(26作品)
1.ザ・キング・オブ・ファイターズ’95
2.ザ・キング・オブ・ファイターズ’97
3.ザ・キング・オブ・ファイターズ’98
4.ザ・キング・オブ・ファイターズ2000
5.ザ・キング・オブ・ファイターズ2002
6.真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変
7.サムライスピリッツ 天草降臨
8.サムライスピリッツ零スペシャル
9.餓狼伝説SPECIAL
10.リアルバウト餓狼伝説
11.餓狼 MARK OF THE WOLVES
12.ワールドヒーローズパーフェクト
13.風雲スーパータッグバトル
14.竜虎の拳
15.幕末浪漫第二幕 月華の剣士~月に咲く華、散りゆく花~
16.NINJA MASTER’S~覇王忍法帖~
17.メタルスラッグ
18.メタルスラッグ2
19.メタルスラッグ3
20.キング・オブ・ザ・モンスターズ2
21.戦国伝承2001
22.ショックトルーパーズ セカンドスカッド
23.ブレイジングスター
24.トッププレイヤーズゴルフ
25.得点王
26.ジョイジョイキッド

日本版

収録タイトル (14作品)
1.ザ・キング・オブ・ファイターズ’94
2.ザ・キング・オブ・ファイターズ’96
3.ザ・キング・オブ・ファイターズ’99
4.ザ・キング・オブ・ファイターズ2001
5.ザ・キング・オブ・ファイターズ2003
6. リアルバウト餓狼伝説2 THE NEWCOMERS
7. 幕末浪漫 月華の剣士
8.痛快GANGAN行進曲
9.トップハンター~ロディー&キャシー~
10.ニンジャコマンドー
11.バーニングファイト
12.サイバーリップ
13.ASO II~ラストガーディアン~
14.ティンクルスタースプライツ

海外版

収録タイトル (14作品)
1.メタルスラッグX
2.メタルスラッグ4
3.メタルスラッグ5
4.キング・オブ・ザ・モンスターズ
5.ショックトルーパーズ
6.マジシャンロード
7.ラギ
8.ロボアーミー
9.クロスソード
10.ミューテーション・ネイション
11.ファイヤースープレックス
12.ラストリゾート
13.ゴーストパイロット
14.フットボールフレンジー

日本版は格闘系メイン、海外版はシューティング系が多く収録されている印象で、1機種40作品は魅力的なボリュームですね。

別々にしたことで購買意欲が引き立てられ、両方購入したいという人も多いのでは?

メガドライブミニ


参照:メガドライブミニHP

2018年4月13日のセガフェスタで、2018年中の発売が発表されたメガドライブの復刻版。

明らかにファミコン復刻の成功を受けて乗り出した感の強いセガですが、家庭用ゲーム機としては2001年ドリームキャストの終了以来の久しぶりの発売。

オリジナルでもライバル機だっただけに、復刻ミニ版でもどこまで迫れるのか注目です。

発売日は2019年9月19日(木)に決定しました!!

価格
1PAD:6,980円(税別)
2PAD:8,980円(税別)
発売日:2019年9月19日
本体サイズ:高さ39mm×幅154mm×奥行き116mm
メーカー:セガ

収録タイトル(40作品)
1.ガンスターヒーローズ
2.コミックゾーン
3.シャイニング・フォース 神々の遺産
4.スペースハリアーⅡ
5.ソニック・ザ・ヘッジホッグ2
6.VAMPIRE KILLER(バンパイアキラー)
7.ぷよぷよ通
8.魔導物語Ⅰ
9.レッスルボール
10.レンタルヒーロー
11.サンダーフォースⅢ
12.スーパーファンタジーゾーン
13.武者アレスタ
14.アイラブミッキー&ドナルドふしぎなマジックボックス
15.ベア・ナックルⅡ 死闘への鎮魂歌
16.ハイブリッド・フロント
17.ランドストーカー~皇帝の財宝~
18.魂斗羅 ザ・ハードコア
19.ダイナブラザーズ2
20.ゲームのかんづめ お徳用
21.大魔界村
22.ストリートファイターⅡダッシュプラスCHAMPION EDITION
23.ロックマン メガワールド
24.ゴールデンアックス
25.ザ・スーパー忍
26.ファンタシースター~千年紀の終りに~
27.ストーリー・オブ・トア~光を継ぐ者~
28.タントアール
29.パーティークイズ MEGA Q
30.幽☆遊☆白書~魔強統一戦~
31.コラムス
32.モンスターワールドⅣ
33.ダイナマイトヘッディー
34.重装機兵レイノス
35.ラングリッサーⅡ
36.アリシアドラぐーン
37.ロード・ラッシュⅡ
38.スラップファイト
39.スノーブラザーズ
40.ロードモナーク とことん戦闘伝説
41.ダライアス
42.テトリス

30~40タイトルは6月4日(火)20:00から配信される「メガドライブミニびっくり話」で発表。

サプライズで「ダライアス」と「テトリス」の2本が追加されました!!



プレイステーション(プレイステーションクラシック)


参照:playstation classic HP

任天堂の勢いを止め一時代を築いたプレイステーション、カセットではなくCD-ROMのソフトとあって新感覚のゲーム機でしたよね。

今では再び任天堂強しとなっていますが巻き返しを図りたいところでしょう。

そこで登場の初代プレステのクラシック版、数量限定との発表もあり注目度は高いものの果たしてどんな展開を見せてくれるのか楽しみです。

価格:9,980円(税別)
発売日:2018年12月3日
本体サイズ:高さ33mm×幅149mm×奥行き105mm
メーカー:ソニー

収録タイトル(20作品)
1.アークザラッド
2.アークザラッドII
3.ARMORED CORE
4.R4 RIDGE RACER TYPE 4
5.I.Q Intelligent Qube
6.GRADIUS外伝
7.XI [sài]
8.サガフロンティア
9.Gダライアス
10.Jumping Flash! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻
11.スーパーパズルファイターIIX
12.鉄拳3
13.闘神伝
14.バイオハザード ディレクターズカット
15.パラサイト・イヴ
16.ファイナルファンタジーVII インターナショナル
17.ミスタードリラー
18.女神異聞録ペルソナ
19.METAL GEAR SOLID
20.ワイルドアームズ

始めに5タイトルだけ先行で発表、人気ゲーム機だっただけにどんな作品が収録されるか話題となっていました。

実際に20作品が決まって販売されましたが、みなさんは納得のラインナップでしたか?

PCエンジンmini


参照:コナミHP

2019年6月12日に発表されたPCエンジンminiの発売決定に歓喜したゲーム好きも多かったことでしょう。

PCエンジンは元々、NECホームエレクトロニクス(当時)とハドソン(当時)が共同で開発したゲーム機。

しかし、NECホームエレクトロは2001年解散し、ハドソンは2012年にコナミデジタルエンタテイメントに吸収合併されています。

そのため、PCエンジンの復刻は難しいのでは?という意見が多かったのでした。

PCエンジンの商標は次のように移動
1987年:NECホームエレクトロニクスとハドソンが共有
2001年:NECホームエレクトロニクス解散→NECが引き継ぐ
2006年:NECからBIGLOBE事業が分社化されNECビッグローブが設立、商標も継承
2014年:NECビッグローブが投資ファンドに売却
2016年:NECビッグローブがKDDIに買収

巡り巡って、現在はコナミとビッグローブが共有していることになるようですね。

PCエンジンmini
価格:10,500円(税別)
発売日:2020年3月19日
本体サイズ:未定
メーカー:コナミ

収録タイトル(26作品)
1.THE 功夫
2.邪聖剣ネクロマンサー
3.ファンタジーゾーン
4.あっぱれ!ゲートボール
5.ネクタリス
6.ダンジョンエクスプローラー
7.ニュートピア
8.PC原人
9.イースⅠ・Ⅱ
10.スーパーダライアス
11.スーパースターソルジャー
12.大魔界村
13.オルディネス
14.ニュートピアⅡ
15.グラディウス
16.スーパー桃太郎電鉄Ⅱ
17.忍者龍剣伝
18.スターパロジャー
19.SNATCHER
20.グラディウスⅡ-GOFERの野望-
21.超兄貴
22.悪魔城ドラキュラX 血の輪廻
23.ボンバーマン’94
24.ときめきメモリアル
25.ボンバーマン ぱにっくボンバー
26.銀河婦警伝説サファイア

TurboGrafx-16mini(北米)
価格:未定
発売日:未定
本体サイズ:未定
メーカー:コナミ

収録タイトル(24作品)
1.ALIEN CRUSH
2.VICTORY RUN
3.BLAZING LAZERS
4.NEUTOPIA
5.DUNGEON EXPLORER
6.R-TYPE
7.Moto Roader
8.POWER GOLF
9.Ys book Ⅰ&Ⅱ
10.NINJA SPIRIT
11.J.J. & JEFF
12.SPACE HARRIER
13.MILITARY MADNESS
14.GHEW-MAN-FU
15.PSYCHOSIS
16.BONK’S REVENGE
17.PARASOL STARS
18.CADASH
19.NEW ADVENTURE
20.AIR ZONK
21.NEUTOPIAⅡ
22.SOLDIER BLADE
23.LORDS OF THUNDER
24.BOMBERMAN’93

PCエンジンCore Grafix mini(欧州)
価格:未定
発売日:未定
本体サイズ:未定
メーカー:コナミ

収録タイトル
1.ALIEN CRUSH
2.VICTORY RUN
3.BLAZING LAZERS
4.NEUTOPIA
5.DUNGEON EXPLORER
6.R-TYPE
7.Moto Roader
8.POWER GOLF
9.Ys book Ⅰ&Ⅱ
10.NINJA SPIRIT
11.J.J. & JEFF
12.SPACE HARRIER
13.MILITARY MADNESS
14.GHEW-MAN-FU
15.PSYCHOSIS
16.BONK’S REVENGE
17.PARASOL STARS
18.CADASH
19.NEW ADVENTURE
20.AIR ZONK
21.NEUTOPIAⅡ
22.SOLDIER BLADE
23.LORDS OF THUNDER
24.BOMBERMAN’93

今後発売が期待できるゲーム機の予想と希望

クラシックゲーム機は、小さい頃にさんざん遊んだ思い出のゲームを再び新鮮な気持ちで体験できるのがうれしいことでもありますよね。

ということは、プレステ4やWiiなど新しいゲーム機は対象外であることは明らかです。

そうなってくると以下のゲーム機あたりが可能性として残っているでしょうか。

任天堂:ニンテンドー64、ゲームキューブ
ソニー:プレステ2
セガ:セガサターン、ドリームキャスト
ハドソン・NEC:PCエンジン  ※2019年6月12日にコナミから発売されることが発表

この中でクラシックさを感じるのはPCエンジンくらいでしょうか、もしかしたら64あたりまではもう懐かしいゲームといった印象ですかね。

任天堂は2機種クラシック化に成功していますので、64の復刻版への期待や希望者が増えてくれば可能性が高まってくることが予想できます。

しかし他社がこぞって復刻してきている流れからも、一線を画すためにあえてこれ以上はリーリースしていかないかもしれませんね。

一方プレステ2は、プレステクラシックが成功すれば続きそうですが、ユーザーとのズレが出てきて上手くいかなそうなんですよね。

セガに関しては、セガサターンとドリームキャストの商標登録を出願しているとの話もあり、2機種について今後ミニが出てくる可能性は高いかもしれません。

希望を言わせてもらうと、PCエンジンでしょうかね。

復刻を期待する声も多く、PC原人・カトちゃんケンちゃん・高橋名人の新冒険島などの名作をプレイしたい方もいるでしょう。

他にも、ビックリマンワールド、ガンヘッド、ワルキューレ、クンフー、ビクトリーランなどなど。

ファミコン一強時代に唯一奮闘し迫ったPCエンジンだからこそ、今でもファンが多く復刻が臨まれているんですよね。

残念ながらハドソンはコナミに吸収されブランド自体が消滅してしまったので現実的な復刻は難しい状況です。

復刻するこの流れもいつか下火になり、今後PCエンジン以外は爆発的なヒットに期待できないのではと思うんですけどね・・・。

まとめ

数十年前に全国的ブームとなったゲーム機たちの復刻は、大人になった彼らをターゲットに再びブームになろうとしています。

まだ生まれていなかった世代にとっては目新しいゲームに映るでしょうし、プレゼントとしても喜ばれる商品でしょう。

VRや通信機能がある最新のゲームも面白いですが、アナログ感のあるシンプルなゲームに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。