奥山かずさのスッピンがかわいい!身長は?大学やレースクイーン画像も


参照:DIETポストセブン

2018年のスーパー戦隊シリーズ「怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」でヒロイン役の一人を務めた奥山かずささん。

通称ルパパトと呼ばれる特撮シリーズではパトレン3号(ピンク)の明神つかさを熱演。

奥山かずささんにとってはルパパトが女優デビュー作品となり、ルパンイエローを演じた工藤遥さんと共に注目されました。

ここでは、奥山かずささんのかわいいスッピンや身長、大学やレースクイーン画像も紹介していきます。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

奥山かずささんのスッピンがかわいい!身長は?

奥山かずささんは普段からメイクが薄いので、ほぼスッピンに近く写真をみてもスッピンかどうか分かりにくいものが多いんですよね。

スッピンっぽい写真はこのあたりでしょうか。




残念ながら完全なスッピン画像と呼ばれるものは出回っていませんが、1st写真集では大胆な水着の他にもスッピン写真が収録されています!

奥山かずささんの簡単なプロフィールはこちら

名前:奥山かずさ(おくやまかずさ)
生年月日:1994年3月10日
出身地:青森県
身長: 163cm
事務所:オスカープロモーション
デビュー:2018年

なぜだか身長がよく検索されているようですが、見た目がすらっとしていて大きく感じるからなのでしょうか。

女性ではやや高いかなというくらいの163cm、小さい頃からスポーツをやっていたということもあり引き締まっていますね。

見た目からは想像しにくいですが、小学生から野球に打ち込み中学高校ではソフトボール部で活躍

2017年には神スイングの稲村亜美さんよりも特大ホームランを打つ美女がいると話題になったんですよね。

真剣なまなざし・・・こういうギャップのある女性ってなぜかグッときますよね!

デビューは2018年となっていますが、宮城県に住んでいたときにスカウトされモデルとして活動開始しています。

2014年にはヤングジャンプのギャルコンで準グランプリに選ばれた実績もあるんです。

まだ垢抜けていない印象の話し方をしていますね。

その後、芸能活動の仕方が分からずにレースクイーンなどを経て、2016年にはオスカープロモーションの第1回ミス・美しい20代コンテストで準グランプリに。

それがきっかけとなり東京進出すると、ルパパトのオーディションで見事選ばれ、あっという間に人気となりました。

2019年以降、週刊誌などのグラビアを席巻することが予想され、女優としても次々に出演していくことになるのでしょう。

スポーツ系のバラエティ番組などに出演し、プロとのガチンコ対決も観てみたいものです。

奥山かずささんの大学!

奥山かずささんが青森から仙台に引っ越したきっかけは大学進学によるもので、通っていたのは宮城教育大学とされています。

大学時代にはチアリーディング部で活躍し、その頃の写真も発見しましたよ!

全国大会に出場するレベルの部であることからも、かなりの運動神経と協調性がありそうですね。

ちなみに中学は同級生のツイートなどから三沢市立第一中学校ということが判明しています。

秋田を始め東北は美人が多いことでも有名ですが、青森出身の奥山かずささんを見ていると納得ですね。



奥山かずささんのレースクイーン画像も

奥山かずささんは、本格的に東京で活動する前に宮城県でレースクイーンをしていました。

宮城県村田町のスポーツランドSUGOというところに所属し、県内外のイベントや仙台経済圏でモデルをやっていたとのこと。

↓レースクイーン時代の画像はこちら。





↑こちらは撮影会

コンテストで準グランプリを獲得するのが納得のかわいさですよね。

これじゃあルパパトに受かるのも分かる気がしますし、その後の人気もうなずけます。

本当は水着写真も載せたかったんですが、それは各々ググって見てくださいね。

まとめ

ルパパトで一躍注目を集める存在となった奥山かずささんは、異例の早さで写真集を発売。

スポーツは野球・ソフトボール・チアリーディングと長く経験し、今でも体を動かすことが好きだそうで、今後はチャレンジ企画なんかにも期待できるのではないでしょうか?

近いうちにホノルルマラソンなどの大きなマラソン大会で驚異的なタイムで完走していそうですね。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする