相棒「花の里」三代目女将は新崎芽依?演じるのは誰?冠城亘は続投決定か?

2019年3月13日のシーズン17第19話で、小料理屋「花の里」の三代目女将・月本幸子が卒業となってしまいました!

鈴木杏樹さんが演じた月本幸子、大人に利用され詐欺に手を染めそうになってしまう少年たちと心を交わします。

無事事件は解決したものの、そのような少年たちを救う仕事に就きたいと杉下右京と冠城亘に告白。

そこで気になってくるのが後任ではないでしょうか、ここでは三代目となる花の里女将を予想してみたいと思います。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓






スポンサーリンク

相棒「花の里」三代目女将はこの人?

杉下右京と冠城亘、さらには歴代の相棒たちや関係者の憩いの場だった「花の里」。

シーズン17終盤での卒業となった鈴木杏樹さん演じる月本幸子の後を誰が引き継ぐのか気になるところでしょう。

初代の女将・益戸育江さん演じる宮部たまき(右京の元妻)はシーズン10の1話目まで担当し、急に世界放浪に出るという謎の設定に。

※深くは言及しませんが何かがあったことは容易に予想できますね。

二代目の月本幸子は、シーズン4の第19話、シーズン6第11・12話に登場し、捕まっていた時期がありながらもシーズン10第12話から女将となっています。

シーズン10は2011年~2012年なので実に7年ほど女将を務めたということになりますね。

さて本題ですが、三代目となる花の里女将はズバリ、新崎芽依ではないかと予想します!

ん?それ誰?と思った方も多いかもしれませんね。

新崎芽依は、シーズン16の第9話「目撃しない女」でゲスト出演したキッチンカーでタコライスを提供していた方。

詐欺がらみの事件に巻き込まれていくことになるのですが、内容はググってもらうことにして・・・

この新崎芽依、実は人の顔を覚えられない相貌失認という症状があるんです。

そのため騙されたり、証言しても警察に信じてもらえなかったりといった節がありました。

長くなってしまいましたが、なぜ三代目女将候補として挙げたのか。

新崎芽依はいつもの場所で営業ができなくなった際に、一時的に花の里を使わせてもらって準備を行っていたのです。

参照:相棒が好き過ぎて

その際、月本幸子もタコライスを絶賛、これにも何かの縁を感じさせます。

ストーリーの最後、新崎芽依は数年地元に戻って静養し、また絶対に復活するといった人生に前向きな考えでいるという内容が杉下右京から語られたんですよね。

さらに決定的だと感じたのは、月本幸子が卒業した3月13日からわずか2日後15日の再放送で、新崎芽依の回を放送したこと。

これって明らかに意識してその回を選んで放送しているでしょうし、シーズン18どころか17の最終回に戻ってくるのでは?

相棒「花の里」三代目女将候補の新崎芽依を演じているのは誰?

それでは花の里の三代目女将として名前を挙げた新崎芽依は誰が演じているのでしょうか?

誰が見てもかわいいと感じるであろうこの方は女優の倉あきさん


参照:相棒スタッフのブログ

朝倉あきさんの簡単なプロフィール

名前:朝倉あき(あさくらあき)
生年月日:1991年9月23日
出身地:福岡県朝倉市
身長: 165cm
事務所:東宝芸能(2007年~2015年)、コニイ(2015年~)
デビュー:2007年

2006年の第6回シンデレラオーディションで最終選考まで選ばれ東宝芸能に所属。

2010年には連続テレビ小説「てっぱん」でヒロインの親友役を演じ、2013年スタジオジブリ「かぐや姫の物語」でかぐや姫の声を担当

高畑勲監督は、「今の女優さんは受け身の声が多い。でも彼女の声はワガママだから」抜擢したと話すほど。

2014年に芸能界を休止し、1年間のアルバイト生活を経て2015年に復帰。

2017年の主演映画「四月の永い夢」では第39回モスクワ国際映画祭で国際映画批評家連盟賞、ロシア映画批評家連盟特別賞を受賞。

参照:dmenu映画

2019年4月からはBSテレビ朝日で初主演ドラマ「歌舞伎町弁護人凜花」が放送されますよ。

歴史好きの歴女でありピアノや新体操が得意ということなので、クイズ番組やスポーツ番組などに出ると人気に火が付きそうですよね。


貴重な水着姿はこちら
水着①
水着②
水着③
水着④
水着⑤



相棒・冠城亘は続投決定か?


参照:シネマトゥデイ

シーズン14から4年に渡って四代目相棒を務めている冠城亘を演じる反町隆史さん。

二代目の神戸尊(演:及川光博)と三代目の甲斐享(演:成宮寛貴)がいずれも3シーズンで交代したことで反町さんの後任は誰か盛り上がりを見せました。

しかし、変更なしで4シーズン目に突入したことで、当分の期間反町隆史さんが続けていくような気がしています。

なぜなら、三代目「花の里」女将に予想した新崎芽依と冠城亘は恋愛関係に発展する可能性が高いからです。

事件では、新崎芽依が襲われた現場に冠城亘が駆けつけたものの、冠城亘はナイフでザクっといかれてしまいました。

その場は、さらに駆けつけてきた杉下右京の格闘術で見事解決、冠城亘は入院することに。

新崎芽依は顔を覚えられないが、洋服の特徴でなら判別が付きます。

そのため、病院では医者や看護師はみな同じに見えてしまうようなんです。

それでも入院している冠城亘の元を訪れた新崎芽依は冠城の顔が判別できていました。

その理由は、なぜだか分からないけど冠城さんの顔はどこへ行っても分かるとのこと。

一方冠城亘は、毎週水曜日に新崎芽依が作るタコライスを並んでまで買っていました。

そこまでして通っているのはただおいしいからだけではないようなんですよね。

もし、花の里に新崎芽依がレギュラーとして戻ってきたら、冠城亘にもついに春が訪れることに!?

そこで冠城亘卒業となったら何ともかわいそうではありませんか!

そもそも新崎芽依が三代目でなかった場合、五代目相棒は誰になるのか論争が再燃すること待ったなし!ですけどね。

まとめ

相棒の三代目「花の里」女将問題、五代目相棒問題について予想してみましたがいかがでしたでしょうか?

シーズン17の最終回で言及されるのか、シーズン18まで持ち越されるのか、マンネリとも言われている相棒ですがまだまだ楽しめそうですね。