Saya(CG)そっくりのモデル髙山沙織の経歴!CM動画やアンドロイド役も


参照:TELYUKA

この画像を見て、あなたはどのように感じますか?

これらは、写真ではなくリアルに再現されたCGの女子高生キャラクターなんですよ!!

名前は「Saya」と言って、現実世界でも活躍する有名人。

モデルとして活動する髙山沙織さんがSayaのコスプレをしたことによって話題の人に・・・。



スポンサーリンク

Saya(CG)っていったい何者?


参照:TELYUKA

Saya」が登場したのは2015年、CGアーティストの石川晃之さん・友香さん夫妻のユニット「TELYUKA(テルユカ)」が作り出しました。

Twitterにアップした際に、ユーザーから絶賛の嵐を浴び大きな話題となったのです。

以降、修正を加えた「Saya 2016ver.」を9月に発表し、10月4日~7日に幕張メッセで開催された「CEATEC JAPAN 2016」でショートムービーを披露。

そもそもは、2015年11月開催の「CGWORLD 2015クリエイティブカンファレンス」に向けてのもので、軽い気持ちで作り出したという。

2017年にはミスiDに応募し、「りんな」とともに架空キャラクターが初めてセミファイナリストまで残るという快挙。

2018年はミスiD「ぼっちが、世界を変える。」賞を受賞。

2018年3月、第21回文化丁メディア芸術祭エンターテイメント部門 審査委員会推薦作品に選出。

テレビや雑誌、イベントへも数多く出演し、一人の有名人として活躍するCGキャラクターとなっているのです。

Saya(CG)にそっくりで話題のモデル髙山沙織さんの経歴!

Sayaに似ていると言われたことから、コスプレしてみたところ大きな話題になったモデルの高山沙織さん。

高山沙織=アンドロイドが定着するほどにもなったターニングポイントとも言えるツイートです。

名前:髙山沙織(たかやまさおり)
生年月日:1994年3月24日
出身地:大阪府
身長:167cm
スリーサイズ:B81・W60・H86
趣味:旅行
特技:料理
事務所:アデッソ

インスタグラムやTwitterではアンドロイドのお姉さんとしてネタ!?を数多くアップ。

もはや芸人と言ってもいいのではないかと思えるシュールさ。

一方で、本職のモデルとしてもスタイル抜群でセクシーさも持ち合わせています。

下着姿インスタ①

下着姿インスタ②

↑過激な格好もしなきゃいけないんですねモデルって・・・。



モデル髙山沙織さんのCM動画やアンドロイド役も紹介!

髙山沙織さんがアンドロイドのお姉さんとして認知されてからは、ロボット役も多く演じています。

ジャックスのWebムービーなんてまさに未来にいそうなアンドロイドそのものです。

仕事ではありませんが、今度はバーチャルモデルimmaにも変身。

ここまで徹底していれば仕事に繋がるということを証明している髙山沙織さん。

セルフプロデュースの成功例としても講演できるレベルだと思いますし、一度聞いてみたいくらい。

ドラマへの出演はあまりないようですが、今後は映画やドラマなどへの出演も期待されますね。

SNSを覗いてみるとバラエティでも十分活躍できそうなのですが・・・これからに注目です。

まとめ

女子高生3DCGのSayaが2015年に誕生してからバージョンアップを繰り返し、より人間に近い動きとなってきました。

一方で、髙山沙織さんはSayaに似ていたということと、思い切ってコスプレしたことで人生が変わりましたね。

CGと現実の境目が分からなくなってきたと感じる方も多く、将来的にはもっと共存して境目がなくなってきちゃうんでしょうか・・・楽しみなような怖いような。