東京海上あんしん生命CMの女性はの小川紗良のプロフ!高校大学や映画監督も!

東京海上日動あんしん生命CMで山登りをしている女性は、小川紗良さんです。

2018年下半期の連続テレビ小説「まんぷく」で、主人公・立花萬平の娘・立花幸役を演じたことでも有名でしょう。

ここでは、小川紗良さんのプロフィールや高校大学、映画監督についてお伝えします。



スポンサーリンク

東京海上日動あんしん生命CM小川紗良さんのプロフィール!


参照:テレビドガッチ

一部ではガッキーこと新垣結衣さんに似ているとも話題の小川紗良さん。

この写真なんてソックリですよね・・・。

朝ドラ「まんぷく」では大学生になった娘役の立花幸。


参照:Lmaga.jp

名前:小川紗良(おがわさら)
生年月日:1996年6月8日(22歳)
出身地:東京都
身長: 159cm
趣味:映画・舞台鑑賞、ピアノ、散歩
特技:トランペット
事務所:ヒラタオフィス
デビュー:2014年

高校3年生のときに雑誌HRの専属モデルとして芸能界デビュー。

2014年、ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」に出演、翌年には連続テレビ小説「まれ」に132話のみ出ています。

2016年には映画「イノセント15」で主役の一人を演じ話題となり、「聖なるもの」(2018)でも主演、どちらも数々の映画賞を受賞した作品として注目を集めます。


イノセント15


聖なるもの

さらに2018年のドラマ「ブラックスキャンダル」、2019年4月~「向かいのバズる家族」や「やすらぎの刻~道」など人気に火が付いた形となっています。

20歳を迎え、ブログでは人生を振り返っていた際には子どもの頃のかわいい写真も載せてくれていましたよ。


いやいやいや、かわいすぎですね!!

まんぷくで大人になった立花幸(娘)役の小川紗良さんの高校大学!

小川紗良さんの出身高校は、公式には都立高校としか記載されていません。

しかし、ウィキペディアの東京都立国際高等学校の著名な卒業生に小川紗良さんの名前があったことから判明。

国際高校は、KREVAやホラン千秋などが卒業生に。

偏差値は67ほどで、東京都内の公立では12位という進学校。

大学は、早稲田大学文化構想学部に進学。

2019年3月、無事卒業したことが報告されましたよ。

学食で↓こんな状況になった男性なんていたんでしょうかね・・・。



まんぷくで大人になった立花幸(娘)役の小川紗良さんは映画監督!

小川紗良さんは高校時代に、行事のドキュメンタリー映像を制作したことで撮る側に興味を持ちます。

大学の文化構想学部では、是枝裕和監督の師事し映画を撮影しています。

今まで監督作品としては


あさつゆ(2016)
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016
インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション部門
・さぬき映画祭2017 若手短編プログラム

BEATOPIA(2017)
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017
映画祭2017ゆうばりチョイス部門
・MOOSIC LAB 2017長編部門 最優秀女優賞
・松本シネマセレクトアワード2017 新たなミューズ誕生賞

最期の星(2018)
・さぬき映画祭2018 若手短編プログラム
・ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2018
映画祭2018ゆうばりチョイス部門
・KUMA EXHIBITION 2018
・沖縄国際映画祭2018 クリエイターズ・ファクトリー U-25映像コンペティション
・あいち国際女性映画祭2018短編フィルム部門コンペティション
・第40回ぴあフィルムフェスティバル コンペティション部門PFFアワード2018入選
・第10回下北沢映画祭コンペティション
・青山シアター ぴあフィルムフェスティバルPFF2018入賞作品

女優、監督として活躍している小川紗良さんは、執筆活動もしていることもあり「三足の草鞋」「三刀流」に。

自身も何にもカテゴライズされないクリエイターを肩書きにしたいと話しているので、それぞれでの活躍に注目です。

まとめ

まんぷくで大学生に成長した立花幸を演じた小川紗良さんは、女優・監督・執筆者とマルチに活躍中。

写真集「凛々とゆく。」ではまた違った表情を見せてくれています。

最後にレアな水着ショットをどうぞ
水着①
水着②
水着③



関連コンテンツ



シェアする

フォローする