イッテQ遠泳部のメンバーや7海峡はどこで距離は?放送回はいつ?

内村光良さんを部長に迎え結成されたイッテQ遠泳部。

イッテQはお祭り男企画でやらせ問題が発覚し、無期限の休止となってしまいましたが、2018年新たに新プロジェクトがスタート。

不定期なので人気次第では打ち切りになってしまいそうですが、はたしてどうなることやら。

ここでは、イッテQ遠泳部のメンバーや7海峡はどこで距離はどれくらいか、放送回はいつかお伝えしていきます。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

イッテQ遠泳部のメンバー!

イッテQ遠泳部のメンバーは部長にメインMCでもある内村光良さん。

遠泳部のメンバーを選考するためにスタジオに集まったメンバー

出川哲郎
手越祐也(NEWS)
宮川大輔
森三中(黒沢かずこ、村上知子、大島美幸)
イモトアヤコ
いとうあさこ
みやぞん(ANZEN漫才)
中岡創一(ロッチ)
ネイチャー金子(金子貴俊)
椿鬼奴
川村エミコ(たんぽぽ)
バービー(フォーリンラブ)
おかずクラブ(オカリナ、ゆいP)
ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)

イッテQメンバーが勢ぞろい。

遠泳部が発足されると聞いたレギュラー陣からは不満の声が聞かれます。

内村部長が、「入部すればTシャツをもれなく差し上げます」とモノで釣る作戦に。

Tシャツには武田双雲氏が書いた「海を渡れば人は変わる」という部長の言葉が。

そして25mのタイムを測定することになり、内村部長が最初に泳ぎ見本を見せると17.05のタイムでゴール。

次に泳いだ宮川大輔さんが16.65で、宮川さんから部員にしてほしいとお願いされ入部の流れ。

イモトアヤコ → シュノーケリングなしでは泳げない ×
黒沢かずこ → カナヅチ ×
村上知子 → ゆったり平泳ぎ ×
大島美幸 → 右腕を三角巾で吊っている状態 ×
いとうあさこ → ビキニで泳いで下が脱げて丸出しに ×

バービー → 1年間のシンクロ経験によってそれなりに泳ぐ
川村エミコ → 俊敏に泳ぐ
ゆいP → なめらかに泳ぐ
オカリナ → まずまずの泳ぎ
椿鬼奴 → 泳ぎはぎこちないものの入部には積極的
まひる → 前を見ながら泳ぐ独特さですが、部長曰く遠泳向き
よしこ → ポロリを狙おうとしたため退場 ×

ロッチ中岡 → 20.74の好タイム
手越祐也 → 16.82で若手枠へ
みやぞん → 16.21とさらに好タイム
ネイチャー金子 → 14.57とさすがのオーシャンズ!!
出川哲郎 → 水泳パンツにおしっこの跡があり退場 ×

この結果正式な遠泳部メンバーは

内村光良
みやぞん
宮川大輔
手越祐也

の4人に決定しました!!

ネイチャー金子は、イッテQの別企画との都合により今回は選ばれず。

ただし、今後も新メンバーが入ることも示唆されていますので今後に期待です。

ちなみに、スタッフが言う遠泳部での夢はオーシャンズセブンを制覇すること。

それこそが、世界に点在する遠泳界の難関7つの海峡とのこと。

世界の7海峡はどこで距離は?

では、世界の7海峡「オーシャンズセブン」はどこにあるのでしょうか?

・ノース海峡(アイルランド・スコットランド):34.5km
・ドーバー海峡(イギリス・フランス):34km
・ジブラルタル海峡(スペイン・モロッコ):14.4km
・津軽海峡(日本 本州・北海道):30km
・クック海峡(ニュージーランド北島・南島):26km
・カイウイ海峡(アメリカ モロカイ島・オアフ島):41.8km
・カタリーナ海峡(アメリカ サンタカタリナ島・ロサンゼルス):33.7km

なんと日本の津軽海峡も7海峡に含まれているんですね。

しかも宮川大輔さんは津軽海峡横断の経験があるという。

かつて「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」での企画「ドーバー海峡横断部」でも遠泳に挑戦した内村部長。

芸能界に入って一番きつかったともいう企画だったとのことです。

ドーバー海峡では6人1チームで、1人1時間泳がなければ交代できない、しかもウェットスーツ不可という過酷なルール。

34kmを17時間ほどで渡り切ってゴールしたということで、ドーバー海峡はクリアでいいらしい。

はたして残りの6つの海峡を横断するのはいつのことになるのでしょうか。

みなさん忙しくて練習時間をとれないでしょうから体力が維持されるのかも心配です。



イッテQ遠泳部の放送回はいつ?

イッテQ遠泳部が初めて放送されたのは、2018年12月9日でした。

初めての遠征ではオーストラリアの北東部エリアビーチに、宮川大輔さんがいつの間にか副部長に。

ハスルウッド諸島をスタートし10km泳いでホワイトヘブンビーチがゴール。

本番当日、天候は晴れ・気温29℃・水温27℃の遠泳日和。

順番は、内村部長→手越→みやぞん→宮川大輔→内村部長・・・の繰り返し。

1人10分泳ぎ400m進むことが目標です。

スタートして3時間59分で見事ゴール!!


第2弾の構想があるのかと宮川さんに聞かれた内村さんは「全くありません!」と。

そして2019年3月31日、ついに遠泳部第2弾が放送になりましたね。

今回はメンバーが少し変わり

内村光良
宮川大輔
中岡創一(ロッチ)
ガンバレルーヤ(まひる、よしこ)

フィリピンのカラビオ島から16km先のセブ島を目指すセブ海峡横断が目標に。

新メンバーは日本での練習段階で遠泳の壁にぶち当たってしまいますが、はたしてゴールできるのか?

前日までは無理だと思われていましたが、潮の流れやクラゲの大群に阻まれながらも8時間以上かけて奇跡のゴール!

ガンバレルーヤと中岡さんも実践で大きな成長を見せ、正式な遠泳部メンバーに認められました。

まとめ

イッテQ遠泳部は、まだ2回しか放送されていない企画で過酷なこともあり、いつ消滅してもおかしくない企画でしょう。

ただ、内村さんは泳ぎ企画はきついと言いながらも好きだということが伝わってきますよね。

6海峡は大変ですし何年後になるか分からないので、せめてどこか1海峡をリアルに目指してほしいものです。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする