2024年に新しい紙幣が発行!現在の有効券一覧!一円札や五円札は?

2019年4月9日に政府は、2024年を目処に現行紙幣を一新すると発表しました!

変更されるのは、一万円札、五千円札、千円札の3種類で、偽造防止が目的だという。

ところで、上記の3種類に二千円札をあわせた4種類が現在流通していますが、かつて使われていたお札も使用できるのをご存じでしたか?

ここでは、新紙幣に加え、現在有効となっている紙幣についても紹介していきますね。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

あそびごころ



スポンサーリンク

2024年に発行される新紙幣!

政府が発表した3種類の紙幣ですが、気になるのは肖像画が誰になるのかではないでしょうか?

一万円札は、「近代日本経済の父」とも呼ばれる渋沢栄一氏。

明治から昭和にかけて産業界を牽引した人物で、以下の企業や大学を設立しています。

第一国立銀行
東京証券取引所
一橋大学
東京経済大学
など

プロフィール

名前:渋沢栄一(しぶさわえいいち)
生年月日:1840年3月16日(1931年11月11日没:満91歳)
出身地:武蔵國榛沢郡血洗島村(現埼玉県深谷市血洗島)
職業:幕臣、官僚、実業家、教育者

裏には東京駅が描かれるとのこと。

五千円札は、日本で初めて女子留学生としてアメリカで学んだ津田梅子氏。

日本の女子教育に携わり、津田塾大学を創立。

プロフィール

名前:津田梅子(つだうめこ)
生年月日:1864年12月31日(1929年8月16日没:満64歳)
出身地:江戸牛込南御徒町(現東京都新宿区南町)
職業:教育者

裏は藤の花

千円札には破傷風の治療で知られる細菌学者の北里柴三郎氏。

近代医学の礎ともなる人物として有名ですよね。

プロフィール

名前:北里柴三郎(きたざとしばさぶろう)
生年月日:1853年1月29日(1931年6月13日没:満78歳)
出身地:肥後国阿蘇郡小国郷北里村(現熊本県阿蘇郡小国町)
職業:医学者、細菌学者、貴族院議員

裏は葛飾北斎・富嶽三十六景の神奈川沖浪裏

紙幣にはいずれも偽造防止のため最先端のホログラムが使用される予定。

さらに五百円硬貨は、素材変更などを行い2021年に新たに発行されるとのこと。


前回紙幣が変更されたのが2004年で、その時は20年ぶりでした。

そして今回も20年、発表時点でもう15年も経つなんて・・・時間って残酷ですね。

それにしても、数字が大きく印刷されていて海外の紙幣を意識したデザインなのでしょうか。

それがなければかっこいい紙幣なんですけどね・・・。

一万円札の有効券

日本の紙幣は現在発行されてる一万円札、五千円札、二千円札、千円札の他にも使用できる紙幣が数多く存在しています。

新たに発行されることはありませんが、有効券として認められているんですよ。

C号券


額面:壱万円(10000円)
表面:聖徳太子
裏面:鳳凰
寸法:縦84mm、横174mm
発行開始日:1958年(昭和33年)12月1日
支払停止日:1986年(昭和61年)1月4日

D号券


額面:壱万円(10000円)
表面:福澤諭吉
裏面:雉
寸法:縦76mm、横160mm
発行開始日:1984年(昭和59年)11月1日
支払停止日:2007年(平成19年)4月2日

E号券


額面:壱万円(10000円)
表面:福澤諭吉
裏面:平等院の鳳凰像
寸法:縦76mm、横160mm
発行開始日:2004年(平成16年)11月1日
発行中



五千円札の有効券

C号券


額面:五千円(5,000円)
表面:聖徳太子
裏面:日本銀行
寸法:縦80mm、横169mm
発行開始日:1957年(昭和32年)10月1日
支払停止日:1986年(昭和61年)1月4日

D号券


額面:五千円(5,000円)
表面:新渡戸稲造
裏面:逆さ富士
寸法:縦76mm、横155mm
発行開始日:1984年(昭和59年)11月1日
支払停止日:2007年(平成19年)4月2日

E号券


額面:五千円(5,000円)
表面:樋口一葉
裏面:尾形光琳の「燕子花図」
寸法:縦76mm、横156mm
発行開始日:2004年(平成16年)11月1日
発行中

二千円札の有効券

第26回主要国首脳会議(沖縄サミット)や西暦2000年(ミレニアム)といったことを記念するといった意味合いで、1999年(平成11年)に小渕恵三総理大臣が発案。

2000年(平成12年)7月19日に森喜朗内閣において発行。

何の意味があったのか謎という疑惑の紙幣ですし、すぐに見かけなくなりました。

しかし、沖縄ではATMで大量に出てくるほど流通しているのことは、本州であまり知られていない話なんですよね。

D号券


額面:2,000円(弐千円)
表面:守礼門
裏面:源氏物語絵巻第38帖「鈴虫」の絵図と詞書(ことばがき)および作者の紫式部の図柄、光源氏、冷泉院
発行:2000年7月19日
寸法:縦76mm、横154mm
発行中(製造は中止)

千円札の有効券

B号券


額面:千円(1,000円)
表面:聖徳太子
裏面:法隆寺夢殿
寸法:縦76mm、横164mm
発行開始日:1950年(昭和25年)1月7日
支払停止日:1965年(昭和40年)1月4日

C号券


額面:千円(1,000円)
表面:伊藤博文
裏面:日本銀行
寸法:縦76mm、横164mm
発行開始日:1963年(昭和38年)11月1日
支払停止日:1986年(昭和61年)1月4日

D号券


額面:千円(1,000円)
表面:夏目漱石
裏面:タンチョウ
寸法:縦76mm、横150mm
発行開始日:1984年(昭和59年)11月1日
支払停止日:2007年(平成19年)4月2日

E号券


額面:千円(1,000円)
表面:野口英世
裏面:逆さ富士(本栖湖からの富士山の眺め)と桜
寸法:縦76mm、横150mm
発行開始日:2004年(平成16年)11月1日
発行中



五百円札の有効券

B号券


額面:500円(五百円)
表面:岩倉具視
裏面:富士山
寸法:縦76mm、横156mm
発行開始日:1951年(昭和26年)4月2日
支払停止日:1971年(昭和46年)1月4日

C号券


額面:500円(五百円)
表面:岩倉具視
裏面:富士山
寸法:縦72mm、横159mm
発行開始日:1969年(昭和44年)11月1日
支払停止日:1994年(平成6年)4月1日

今では硬貨が当たり前ですが、五百円札も平成まで扱われていたんですよね。

五百円玉は1982年発行でしたが、珍しさからなかなか流通されなかったようで、翌年あたりから徐々に出回っていったと言われています。

百円札の有効券

A号券


額面:100円(百圓)
表面:聖徳太子と夢殿
裏面:法隆寺
寸法:縦93mm、横162mm
発行開始日:1946年(昭和21年)3月1日
支払停止日:1956年(昭和31年)6月5日

B号券


額面:100円(百円)
表面:板垣退助
裏面:国会議事堂
寸法:縦76mm、横148mm
発行開始日:1953年(昭和28年)12月1日
支払停止日:1974年(昭和49年)8月1日

五十円札の有効券

B号券


額面:50円(五拾円)
表面:高橋是清
裏面:日本銀行
寸法:縦68mm、横144mm
発行開始日:1951年(昭和26年)12月1日
支払停止日:1958年(昭和33年)10月1日


十円札の有効券

A号券


額面:10円(拾圓)
表面:国会議事堂
裏面:彩紋
寸法:縦76mm、横140mm
発行開始日:1946年(昭和21年)2月25日
支払停止日:1955年(昭和30年)4月1日

五円札の有効券

A号券


額面:5円(五圓)
表面:彩紋
裏面:彩紋
寸法:縦68mm、横132mm
発行開始日:1946年(昭和21年)3月5日
支払停止日:1955年(昭和30年)4月1日

一円札の有効券

旧一円券


額面:1円(壹圓)
表面:大黒像
裏面:彩紋
寸法:縦78mm、横135mm
発行開始日:1885年(明治18年)9月8日
支払停止日:1958年(昭和33年)10月1日

改造一円券


額面:1円(壹圓)
表面:武内宿禰
裏面:一円銀貨
寸法:縦85mm、横145mm
発行開始日:1889年(明治22年)5月1日
支払停止日:1958年(昭和33年)10月1日

い号券


額面:1円(壹圓)
表面:武内宿禰
裏面:宇倍神社
寸法:縦70mm、横122mm
発行開始日:1943年(昭和18年)12月15日
支払停止日:1958年(昭和33年)10月1日

A号券


額面:1円(壹圓)
表面:二宮尊徳
裏面:彩紋
寸法:縦68mm、横124mm
発行開始日:1946年(昭和21年)3月19日
支払停止日:1958年(昭和33年)10月1日

まとめ

2024年に発行される新紙幣のデザインは今までと異なりかなりポップな印象ですね。

五百円札以下の紙幣を実際に使ったら、ちゃんと会計してくれるのか、偽札と疑われないか気になりますよね。

それにしても聖徳太子の「オレがオレが感」が強すぎです・・・。


関連コンテンツ



シェアする

フォローする