卓球・平野美宇は東京オリンピック出場できるか?大会の結果やライバルは?

東京オリンピック出場を目指す卓球女子の平野美宇さんですが、2020年コートの上に立つことができるのでしょうか?

「みうみま」として伊藤美誠さんと一大ブームを築いたことでも知られる彼女の状況は?

2019年はオリンピック代表選考レースとなる重要な一年でもあり、1試合1試合が大きな意味を持ってきます。

そこで、平野美宇さんは東京オリンピック出場できるか、大会の結果やライバルについてお伝えします。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

卓球・平野美宇さんは東京オリンピック出場できるか?

平野美宇(ひらのみう)
世界ランキング:11位 ※2019年12月
生年月日:2000年4月14日
出身地:山梨県中央市
身長:158cm
所属:日本生命レッドエルフ
利き腕:右
戦型:右シェーク裏裏ドライブ型
段級位:8段

まず、東京オリンピックへ出場するためにはどうすればいいのか、条件を見ていきましょう。

卓球には他の多くの個人スポーツと同様に世界ランキングというものがあります。

これはシングルスの大会で上位の成績を収めポイントを加算することで上がっていきます。

しかし、1年間のポイントのみを考慮して計算されるようになったので、一気に逆転したりされたりという現象も起こる可能性もあるスリリングなことも。

世界ランキング ※2019年12月
4位:伊藤美誠
10位:石川佳純
11位:平野美宇
17位:佐藤瞳
23位:加藤美優
24位:早田ひな
32位:柴田沙希
46位:橋本帆乃香
51位:木原美悠
58位:長崎美袖

有効ポイントランキング
1位:伊藤美誠 14310pt
2位:平野美宇 10695pt
3位:石川佳純 10630pt
4位:佐藤瞳 7995pt
5位:加藤美優 7545pt
6位:早田ひな 7520pt

世界ランキングでは伊藤美誠、石川佳純に次いで日本人3番目に位置していますが、2020年1月発表のランキングで上位2番以内に入っていればシングルス代表に内定となります。

有効ポイントで見入れば2位なのでこのまま行けば出場決定となります。

しかし、65ptしか石川さんと離れていないので最後まで気の抜けない戦いが続きます。

※2019年12月4日~8日に行われたチャレンジプラス・ノースアメリカオープンで、石川佳純さんが平野美宇さんとの決勝を4-2でものにして優勝。

この結果により、平野さんに135pt差をつけて逆転し、石川さんが日本人2番手に再浮上。

オリンピック出場権争いは、12月12日(木)~15日(日)に行われるワールドツアー・グランドファイナルで最終決着となります。

グランドファイナルの戦績による条件
●石川>平野・・・石川がシングルス代表
●石川=平野・・・石川がシングルス代表
●石川<平野・・・平野がシングルス代表

と、明確な構図になったことで、見ているファンにとってはしびれる展開となりましたね。

※グランドファイナルの結果、石川・平野ともに1回戦敗退により石川佳純さんがシングルス2人目に決定!!

平野さんはリオにサポート役として同行し、誰よりも近くで銅メダル獲得を見ていたという悔しさも味わっていますし是が非でも達成したいでしょうね。

もしシングルス代表になれなかった場合の団体戦メンバーは、ランキングで3番目の選手が選ばれるということではなく2人との相性や実績などが考慮され選出されます。

石川さん、伊藤さんとダブルスを組んだ経験があり、石川・伊藤ペアも結成済みなのでこの3人なら誰が組んでも戦えるという点ではほかの選手よりも一歩リードしていると言えるでしょう。

東京オリンピックに選ばれるためには、まず上位2人入ること。

とはいえ、2019年11月のワールドカップでは、石川・平野のダブルスと伊藤美誠さんのエース起用となっているので、この3人でオリンピックに挑むのはほぼ決まりでしょう!

あとは、早田ひなさんがどこまで協会にアピールできるかによって、3人目が石川or早田になりそうな予感。

卓球・平野美宇さんの大会の結果!

平野美宇さんと言えば、中国選手も舌を巻いた「ハリケーン・ミウ」とも呼ばれた高速卓球が持ち味。

2016年リオデジャネイロオリンピックへの出場が叶わなかったことで、より攻撃的なスタイルに変更。

すると、ポーランドオープンツアーで初優勝、ワールドカップでも最年少優勝

2017年1月の全日本選手権では決勝で石川佳純さんに勝利し、史上最年少(16歳)で制します

圧巻だったのは2017年4月に行われたアジア選手権で、丁寧、朱雨玲、陳夢という現世界1・2・3を立て続けに撃破して優勝

6月の世界卓球でも48年ぶりの銅メダル獲得など、このままトップに君臨するのではとも思われました。

しかし、すぐに中国が対策をしてくると勝てなくなってしまい、日本人選手にも勝ったり負けたり。

2018年1月の全日本準優勝以降、結果が残せていませんので心配でしたが・・・。

2019年の全日本では、新星の木原美悠さんに1回戦で完敗、4月のアジアカップでも6位と残念な結果に。

しかし、3月のオマーン、カタールオープンから帰国した際には、前向きなコメントをしているので期待したいと思います。

2019年8月のチェコオープンで、準優勝を飾りオリンピック前年に復活の兆しも見えています。



卓球・平野美宇さんのライバルは?

さて、世界ランキング日本人3番目の平野美宇さん、上位2番に入れなかった際にライバルとなってくるのは誰なのでしょうか?

まずは、同学年で共に黄金世代と呼ばれる早田ひなさんでしょう。

2019年3月オマーンオープンでは準決勝で直接対決し1-4で平野さんが負け、早田さんは優勝。

11月のオーストリアオープンでも0-4で平野さんが負けています。

伊藤&平野とダブルスで実績があるので早田さんが有利になる可能性もありますが、早田さんはサウスポーということもあるのでライバルは石川佳純さんなんですよね。

しかし、早田さんは世界卓球のシングルス最終選考準決勝で敗れ出場を逃しているので、平野さんは世界卓球で好成績を残して印象付けたいところ。

Tリーグの活躍もあって初代MVPに輝いていることもあり、シングルスでも戦えることが証明されている点も早田さんにとっては好材料でしょうか。

他のランキング上位を見てみると、佐藤瞳さんと橋本帆乃香さんはカットマンであるため石川・伊藤との相性的に難がありますね。

2人はカットマン同士でダブルスを組んでいるので、どちらかが上位2人に入らなければ厳しいのではないでしょうか。

他には、2017年世界卓球団体戦に大抜擢された2学年下の長崎美袖さんが候補に挙がってきます。

U21の世界ランキング1位で、全日本でも下部のカテゴリーを全て制してきた逸材。

ただ、こちらもいきなりオリンピックで石川・伊藤と組んでとなると不安でもあり、3人体制の団体戦には実績のある選手が選ばれることが予想されます。

よって、東京オリンピックは伊藤美誠・平野美宇・石川佳純or早田ひなといったところでしょうか。

まとめ

平野美宇さんが東京オリンピックに出るためには2020年1月までに日本人のなかで上位2人に入るか、3人目に選んでもらうかの2択となります。

黄金世代トリオで・・・という期待の声も聞かれますが、団体戦や中国選手以外にめっぽう強い石川佳純さんは外せません。

やはり、ワールドカップで石川・平野のダブルスで挑んだということはこの3人で決まりなのでは!?

女子卓球選手の記事はこちら

石川佳純が東京オリンピックに出場する可能性は?卓球代表に必要な理由!

卓球・伊藤美誠は東京オリンピック出場確定!?成長と中国での評価は?

卓球・平野美宇は東京オリンピック出場できるか?大会の結果やライバルは?

早田ひなは東京オリンピックに出られるか?出場条件や卓球ダブルスは?

長﨑美柚は2024年パリオリンピックに出られるか?家族に卓球選手はいる?

卓球女子・木原美悠はオリンピックに出られるか?姉兄や親も卓球選手?

世界卓球出場の加藤美優は黄金世代で活躍!ランキングやオリンピック出場は?

世界卓球代表・日本屈指のカットマン佐藤瞳のラリーが世界記録?

卓球女子の大型カットマン橋本帆乃香の身長は?成績やランキングは?

卓球美少女・浜本由惟がオーストリアに帰化?オリンピック出場はいつ可能?

張本妹・美和は小学生でプロ選手!実力やオリンピック出場の可能性は?

卓球13歳小塩遥菜に注目!カットマンの新鋭に先輩・佐藤瞳も敗北