卓球・伊藤美誠は東京オリンピック出場確定!?成長と中国での評価は?


参照:SPORTS BULL

東京オリンピック出場は、伊藤美誠選手と言えど気を抜いてしまったら逃す可能性があるのが今の日本女子卓球のレベルです。

2019年に入り代表を賭けた選考レースがスタートしましたが、シングルスで出場するためには世界ランキング日本人上位2人を維持しなければいけません。

4月時点で石川佳純選手に次いで2番目ですが、果たしてどんな結末が待っているのか。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓






スポンサーリンク

卓球・伊藤美誠さんは東京オリンピック出場確定!?


参照:スポニチ

プロフィール

伊藤美誠(いとうみま)
世界ランキング:8位 ※2019年8月
生年月日:2000年10月21日
出身地:静岡県磐田市
身長:150cm
所属:スターツSC
利き腕:右
戦型:右シェーク裏表前陣速攻型
段級位:7段

今や石川佳純さんを超えたとも評される伊藤美誠さん、ダブルエースとして東京オリンピックへの出場も現実的に。

シングルスで出場するためには、2020年1月に発表される世界ランキングで日本人トップ2に入っていなくてはいけません。

世界ランキング ※2016年8月
6位:石川佳純
8位:伊藤美誠
10位:平野美宇
17位:佐藤瞳
20位:柴田沙希
26位:加藤美優
32位:橋本帆乃香
34位:早田ひな
44位:長崎美袖
52位:木原美悠
61位:安藤みなみ

2番手に位置しているので、このままキープしていけば晴れてオリンピック出場となります。

しかし、平野美宇さんに抜かれた場合は団体戦要員として選ばれる3人目を目指すことになりますが、卓球協会が選ぶため絶対ではありません。

ただ、実力・実績とも申し分なく、2人とトップレベルの大会でダブルスを経験しているため選出されるでしょう。

リオオリンピックではシングルス代表までもう一歩と悔しい思いをしているので、確実にキープしてくることが容易に予想できますよね。

2018年・2019年と全日本選手権で3冠達成という偉業を果たしていることもあり、オリンピックでのメダルに一番近い日本人と言えるでしょう。

卓球・伊藤美誠さんの成長!

2000年生まれの同学年ライバル、平野美宇さんや早田ひなさんなどと黄金世代と呼ばれる伊藤美誠さん。

下部カテゴリー時代から数々の好成績を収め、2014年には平野美宇さんとダブルスでワールドツアーに旋風を巻き起こしました。

2015年には全日本選手権ジュニアシングルスでも優勝し、2016年にはリオデジャネイロオリンピックで団体銅メダルに貢献。

2018年には史上最年少全日本3冠、翌2019年も3冠と現在最強となっています。

しかし、2019年3月のジャパントップ12では平野美宇さんに勝ったものの、石川佳純さんに2-4で負けて準優勝。

調子が良くなかったようですが競ることができたことを自己評価し、今後は調子が悪い中でも勝ちきることが課題とのこと。

試合では序盤にゲームを取られてしまうことが多く、そこは気持ち次第で修正可能だと練習試合でも意識的にしていくようにすると話します。

自分に合った起床時間を見つけて、睡眠を自己管理するようになったことでゲームの入りから集中するように改善。

馬場美香ナショナルコーチは、気持ちが揺らぐことで相手に弱気なボールを送ってしまうことをしがちだが、彼女は崩れがなくなったという点で成長したと評価

また、本人は今までゾーンに入った試合について、2018年スウェーデンオープンの朱雨玲戦と、2018年全日本選手権の石川戦、平野戦を挙げています。

しかし、それ以降はたまたまではなく考えたとおりに組み立てて勝ち、実力が上がったと自己分析。

前に対戦したときとは違う技術や相手をビックリさせるプレーが持ち味でもあり、ラリーの力も付いたとのこと。

今までは、中国選手も粘っていればミスってくれると感じていたため無理して攻めてこなかったが、改善されたことで互角以上に戦えるように。

自分でもラリー力が一番強くなった部分と語っていますし、まずは世界卓球に注目ですね。



卓球・伊藤美誠さんの中国での評価は?


参照:共同

2018年に伊藤美誠さんが中国選手と対戦した試合での成績は、12勝8敗と勝ち越しています。

対中国勢と言えば、2017年4月のアジア選手権で立て続けに中国トップ選手を3人撃破し優勝した平野美宇さんが思い出されますよね。

しかし、すぐさま平野さんの高速卓球は対策され、なかなか勝てなくなってしまいました。

伊藤美誠さんも2018年のスウェーデンオープンで、劉詩雯、丁寧、朱雨玲に勝ち優勝。

世界卓球でも中国選手を破って優勝し「大魔王」の地位を確固たるものにすると発言したと伝えられました。

それに反応を示した中国メディアは、実力を認めながらも実績が充分ではないために時期尚早だと。

150cmで手足が短く、敏捷性がある代わりに広範囲の移動が苦手。スピードを活かした攻撃に加え、安定したメンタル、さらに厳しいトレーニングによって頭角を現し、好調時には中国のトップ選手とも張り合う実力を持つが、中、長距離でのラリーは超一流の域に達していない。
参照:exiteニュース

との評価をしています。

また、強い理由として以下のことを伝えています。

回転がかかりにくい新素材のボールと、表面に粒のある表ソフトラバーを使用することで相手ボールを打ち返しやすくする戦術によるものである。
参照:exiteニュース

表ソフトラバーの使い手がいないために対策ができていないが、すでに育成が進んでいるとのことで、伊藤も難攻不落ではないとしています。

コピー選手を作ってまで対策してくる中国卓球、東京オリンピックまでに間に合わせてくるのか注目です。

女子卓球選手の記事はこちら

石川佳純が東京オリンピックに出場する可能性は?卓球代表に必要な理由!

卓球・伊藤美誠は東京オリンピック出場確定!?成長と中国での評価は?

卓球・平野美宇は東京オリンピック出場できるか?大会の結果やライバルは?

早田ひなは東京オリンピックに出られるか?出場条件や卓球ダブルスは?

長﨑美柚は2024年パリオリンピックに出られるか?家族に卓球選手はいる?

卓球女子・木原美悠はオリンピックに出られるか?姉兄や親も卓球選手?

世界卓球出場の加藤美優は黄金世代で活躍!ランキングやオリンピック出場は?

世界卓球代表・日本屈指のカットマン佐藤瞳のラリーが世界記録?

卓球女子の大型カットマン橋本帆乃香の身長は?成績やランキングは?

卓球美少女・浜本由惟がオーストラリアに帰化?オリンピック出場はいつ可能?

張本妹・美和は小学生でプロ選手!実力やオリンピック出場の可能性は?

卓球13歳小塩遥菜に注目!カットマンの新鋭に先輩・佐藤瞳も敗北

まとめ

伊藤美誠さんの強さは、今や中国も警戒するほどですが、さらに上回る成長で返り討ちにできるか。

パワフルで独特なフォアハンドのスイングみまパンチ炸裂を期待しています。

シングル・団体戦で中国選手と互角に渡り合っている伊藤美誠さんと日本代表をぜひ東京で見せてほしいですね。