ユンケルCMの野球女優は小玉百夏!球速は稲村亜美より上!?出演ドラマは?

2019年4月からオンエアされているイチローのユンケルCMで共演している野球女子が話題に。

CMでは1秒程度しか映っていませんが、その綺麗なフォームから繰り広げられるボールはただ者ではない雰囲気。

たった数秒で大きなインパクトを残した小玉百夏さんという女性とは一体誰なのでしょうか?



スポンサーリンク

ユンケルCMの野球女優は小玉百夏さん!

ユンケルCMでイチローと共演し、素人とは思えないピッチングを披露しているのは女優の小玉百夏さんです。

身長156cmと小柄な彼女ですが、芸能界にはスタントマンとして入った異色の女優さんなのです。

プロフィール

名前:小玉百夏(こだまもか)
生年月日:1993年7月11日
出身地:群馬県玉村町
身長:156cm
事務所:ワオ・エージェンシー
デビュー:2011年

小玉百夏さんは昔から運動神経がよく、体を動かしながらの仕事ということで、中学卒業と同時に上京しジャパンアクションクラブに所属。

小学生の時に観た映画「トゥムレイダー」のアンジェリーナ・ジョリーに憧れ演技に興味を待ちます。

野球に関しては、観戦するだけではなくプレーする側も好きで2018年の女子プロ野球の日本シリーズ第2戦で始球式を務めています。

また、世界で一番会いたかったというほど憧れていたイチローとのキャッチボールでは喜びを感じています。

もう素敵でした。オーラがすごかった。誰にでも神対応でしたし

野球が得意な女性が集まったことを知っていたイチローが、遠慮なくキレのあるボールで返してきたことに信頼されていると感動。

ちなみに、ユニフォームは小学生以来に着たとのことで、体格があまり変わっていないそうですね。

小学生で150cmあったようで、中学2年生から伸びず、まわりの背が高い女優と比べてコンプレックスに感じている様子。

ただ、小柄な体格でアクションもできる女優となるとあまりいませんし、今後の武器になる可能性は高いかもしれませんよね。

ユンケルCMの野球女優は小玉百夏さんの球速は稲村亜美さんより上!?

芸能界で野球を得意としている女性と言ったらまず始めに思い出されるのは、神スイングこと稲村亜美さんですよね。

始球式を数多くこなしている稲村亜美さんの最速は105キロで、目標は110キロとしています。

対する小玉百夏さんの最速は104キロとわずかに及びませんが、2019年中に110キロを超えることが目標と話しています。

173cmと大柄な稲村さんに比べるとかなり小さい小玉百夏さん、そう考えるとどんな肩をしているんだと気になりますよね。

インタビュー時には遠投も見せたようで、50~60mは軽く投げていたようです。

それにしても、写真を見ると下半身の筋肉すごすぎですね!

小玉百夏さんは2歳上の兄・冬馬さんの影響で、小学2年生から野球を始め、小学6年生まで打ち込みます。

中学時代は男子のみの部活だったとのことで、代わりにソフトボール部へ。

ポジションはキャッチャーでしたが、選んだ理由がかなり乙女心満載でかわいいんですよ。

監督の息子がキャッチャーをやっていて、もちろん指導を受けるわけですよね。

当時、小玉百夏さんは監督が好きで、同じように指導されたいからキャッチャーを選んだそうですよ。

稲村亜美さんが対抗心むき出しで110キロ目指しそうですが、今後2人の直接対決も観たいですね。



ユンケルCMの野球女優は小玉百夏さんの出演ドラマは?

小玉百夏さんがまだアクションクラブにいた頃には、仮面ライダーや戦隊ヒーローなどでスタントマンとして活動

そのうち役名をもらい顔を出して出ることが増えてきて、本格的に芝居がやりたいという想いが大きくなってきたようです。

アクション俳優から女優に転身するためにワオ・エージェンシーに移籍。

ドラマ
塚原卜伝 第3回(2011)
江~姫たちの戦国~ 第42回(2011)
梅ちゃん先生(2012)
仮面ライダーフォーゼ 第30話(2012)生徒 役
庶務工員 多加賀主水が許さない(2017)
監獄のお姫様(2017)
アイアングランマ2 第3話(2018)稲田サチ 役
半分、青い。第83回(2018)カリスマ販売員 役

映画
劇場版SPEC~結~漸ノ篇(2013)スペックホルダー 役
悼む人(2015)

舞台
えのもとぐりむ作品集
第6部 フクロウガスム(2015)ヒロイン
第11部 人の類い、十二の亜種(2016)Wヒロイン・ベニ 役
多次元プロジェクトThe Fool 第2回作品
ひと夏のアクエリオン(2015)優花(イリア)役
リジッター企画
もしも、シ~とある日の反射~(2016)ヒロイン・フルサト/少年 役
ゲキバカ「ごんべい」(2016)ヒロイン・まとい 役
演劇チーム渋谷ハチ公前プロデュース公演Vol.8
慣れの果て(2018)並木奈緒 役
ENG第八回公演
山茶花(2018)ヒロイン・つばき 役

CM
コミュファ光(2012)
パーソルホールディングス「パ・リーグ全員野球篇」(2018)

ユンケル黄帝液プレミアム(2019)

ドラマ・映画・舞台と幅広く活躍していますが、CMがきっかけで認知されてくれば地上波でも活躍できるのではないでしょうか。

野球をネタにしたアクションものなんて観てみたくないですか?

今後の活躍に期待ですね。

まとめ

ユンケルCMで綺麗なフォームでピッチングをする女性は、元スタントマンの小玉百夏さんです。

稲村亜美さんとの野球対決や、スポーツバラエティ番組で観てみたいですよね。

ワイヤーアクションを駆使した、香港映画なんかを狙ってみてもおもしろいかもしれませんね。