ポカリスエットCM2019ダンス女の子は誰?撮影場所や使用曲は?

毎回、撮影の規模やダンスなどが話題となるポカリスエットのCMですが、2019年も気合いが入っていますね。

4月11日から放送のCMは、学校内を激しく踊るみずき・まもる・みりの3人が主役。

宮沢りえ・一色紗英・中山エミリ・綾瀬はるか・川口春奈・・・などなど、新人俳優の登竜門となっています。

ここでは、ポカリスエットCM2019のみずき・まもる・みりは誰か、撮影方法ロケ地、使用曲などについてお伝えします。



スポンサーリンク

ポカリスエットCM2019のみずき・まもる・みりは誰?

2019年のポカリスエットCMでは、3人の俳優を主演として起用。

「ポカリ青ダンス魂の叫び」と題されたCMは、それぞれ「みずき」「まもる」「みり」と3パターンあり、3人同時バージョンも楽しめるのが2019年バージョンの特徴です。

みずき篇

廊下からスタートし、生徒たちが溢れるなか突き進み、教室へ。

教室から出ると大きな吹き抜けホールのようなスペースで2人と合流し、3人を中心にダンス。

そんな「みずき篇」で主演を務めているのは、モデルの茅島みずきさんです。

170cmの長身というスタイルで、高校生らしくハツラツと激しく踊っている姿は魅力的ですよね。

しかし、実はまだ高校生ではなく4月に中学3年生になったばかり。


参照:ORICON NEWS

プロフィール

名前:茅島みずき(かやしまみずき)
生年月日:2004年7月6日
出身地:長崎県
身長:170cm
事務所:アミューズ

2017年、アミューズ全県全員面接オーディションの九州・沖縄編でグランプリに輝く。

7歳から小学6年生まではプロを目指してゴルフに打ち込んでいましたが、上手く結果を残すことができません。

そんなとき、母親がオーディションを勧めてくれたようです。

ゴルフのベストスコアは70・・・小学生でこのレベルでもプロにはなれないのですね。

オーディションでも、ゴルフのスイングばかり披露していましたが演技も求められ困ってしまったようですが、見事3224人の中から選ばれました。

2019年3月30日には、東京ガールズコレクションにてモデルデビュー。

ポカリスエットCMの稽古では、14歳でもすでに芸能のプロであればしっかりしなきゃ「ダメだよ」と練習の姿勢に対して厳しいアドバイスも受けています。

最初はダンスもできずにいましたが、自分をさらけ出すことの大切さを学んで、あのダンスを踊るまで成長。

やはり、若者の一生懸命な姿や打ち込む姿勢は、心にグッとくるものがありますね。

View this post on Instagram

. ポカリスエットのCMに出演させて頂くことになりました!!! この世界に入ったばかりの頃、ポカリスエットのCMを家族で見ていて、 「カッコイイね。いつかこんなCMに出られたらいいね。」 と話していたので、オーディションに合格したということを聞いた時は とても嬉しかったし、選んで頂いたからには頑張りたいと強く思いました。 CMではダンスに挑戦したのですが、 本格的なダンスをほとんど踊ったことがなかったので大変でした。 振り入れ初日は何が何だかわからない状態で、どうしていいか分からず不安だらけでした。 練習を重ねて少しずつ踊れるようにはなってきたけど、次に直面した課題は“感情を全面に出して踊る”ということでした。 普段感情を出す方ではなかったので全然やり方がわからず、私には出来ないのかなと心が折れそうになった時もありました。 でも、それを支えてくれたのは、監督さん、ダンスの先生、スタッフさん、マネージャーさん、そして家族でした。 沢山アドバイスを下さったり励まして下さったり、練習できる環境を作って下さったりと本当に感謝の気持ちでいっぱいです。 私がこのポカリスエットのCMに出演するにあたり、関わって下さった全ての皆さん、本当にありがとうございました。 今回のCMで踊っているダンスは“青ダンス”といって 10代の中高生の誰もが抱える不安や悩みといった内面の感情を表現したダンスでした。 それを自分なりに一生懸命表現しました。 是非注目して欲しいです。 本当にたくさんの人の想いが詰まったCMです。 是非、観てみて下さい! . #ポカリスエット #POCARISWEAT #青ダンス #茅島みずき

A post shared by 茅島みずき (@mizukikayashima_official) on

まもる篇

「まもる篇」は、理科室の実験中からスタート。

廊下に出ると、肩車や台車で運ばれるながら吹き抜けに到着。

気のせいか、男性なだけに絡むのも男子生徒が多い印象です。

まもる役を演じているのは、俳優の萩原護さん。

プロフィール

名前:萩原護(はぎわらまもる)
生年月日:2003年7月9日
出身地:東京都
身長:172cm
事務所:スターダストプロモーション

ダンスユニットZeBRA☆STARに所属していることもあり、今回のCMは自分の土俵で勝負できたのが大きいでしょうね。

4月の時点でまだ15歳、高校1年生になったばかりですが、2019年はオムニバス映画「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」が公開されます。

ポカリのオーディションでは、ひたすら踊りまくって勝負。

将来の夢ややりたいことが見つからない、しかし、この撮影で何かが変わった・・・。

誰もが経験したであろう悩みや葛藤とどう向き合っていくのか、今後の動向のも注目です。

みり篇

図書館から始まる「みり篇」は、廊下に出ると階段で下に。

降りきったところで一度止まりますが、勢いよく吹き抜けへ。

独特な雰囲気を纏っている女子高生のみり役を演じるのは、モデルのMiriさん。

ダンスが上手いと評判のようですね。


参照:model agency Friday

プロフィール

名前:Miri(みり)
生年月日:2019年4月時点で18歳
身長:159cm
事務所:model agency Friday

出身地などの詳しい情報は未公表のミステリアス漂う18歳。

インスタグラムなどでは言い回しが関西弁になっているので、関西方面の出身と思われます。

159cmと、モデルとしては小柄ですがファッションショー出演やPV出演などで活躍。

ダンス大会へも出場するなど、我が道を行くタイプといったところ。

他人と被る、量産型のような雰囲気にはとらわれたくない。

オーディションでは、全身全霊で踊り自分を表現し、受かったことを知らされたときには涙が止まらなかったという。

クールそうに見えて、心の中ではアツイんですよね。

コンプレックスも見方を変えれば自分のいいところを見つけられるし、考え方を変えられる人になりたい。

三者三様、このポカリスエットCMで何かが変わるきっかけを得たようですね。

撮影に臨むまでの20日間のドキュメンタリーは、そんな想いが記録されている良作ですよ。

大人になるに連れて忘れてしまった何かを思い出させてくれる映像です。

ポカリスエットCM2019の撮影場所や撮影方法!

3人がそれぞれ主演となるCMを3つ紹介してきましたが、3つの窓で同時に流れるバージョンもあります。

先ほどのドキュメンタリーの最後にも載っていましたが、このポカリスエットCMでは3パターン同時にワンカットで撮影されているという斬新な方法をとっています。

高校生エキストラは約760人と圧倒的スケール。

全国から集まったダンサーが高校生役をしているそうですが、実際の高校生も多くいるとのこと。

ところで、こんなオシャレなスペースがある高校なんてあるのか?と思ってしまいますが、実在の高校でロケを行っているんですって。

茨城県にある水戸葵陵高校で撮影が行われたと、参加者が情報解禁と同時にSNSにアップしていました。

フレンドリーホールと呼ばれる2、3階が吹き抜けになっているスペース。

CMではポカリスエットのロゴなどで埋め尽くされていますが、白い柱なんかはまさにといった感じですね。

最後の3人メインのホールでのダンスは圧巻の一言。

それにしても、それぞれのカメラが映っていないのが凄いですね。



ポカリスエットCM2019の使用曲は?

2019年のポカリスエットCMで流れている曲のタイトルは「汗は君のために流れる」。

耳に残りやすい曲調で、ワールドカップやオリンピックのテーマ曲になっても違和感なしといった印象です。

CDや配信などは予定されていないため、CMでしか聴けないのがもったいない。

ポカリスエットCMのためだけに書き下ろされた完全オリジナル曲なんですよね。

制作会社:PIANO
プロデューサー:冨永恵介(PIANO)
作詞:朝日廉
作曲:梅林太郎
編曲:左高陵平

音楽プロデューサーの冨永恵介さんは、PIANOの代表で、過去にも「坂道のアポロン」「残響のテロル」など人気音楽アニメを担当しています。

しかし、日本大学芸術学部では音楽関係ではなく写真学科に籍を置いていました。

写真は、風景や人物などの一瞬を捉えるものですが、光や陰影、構図や切り取り方など撮る人によって個性が生まれるもの。

視覚的な側面が大きい写真と、聴覚の音楽が融合することで、独自の感性が生まれているのでしょう。

2020年になれば、おそらく新たに誰かが曲を書き上げると思いますが、この際数年同じ方に頼んでみても面白いのでは?

まとめ

ポカリスエット2019のCMで主演に抜擢されたのは茅島みずきさん、オーディション時点ではなんと14歳の中学2年生。

仲間として選ばれた萩原護、Miriさんとのダンスは、まさに青春そのもの。

夏には新CMで新メンバーが追加される予定(4月30日締め切りでした)とのことで、さらにスケールアップしたCMに期待です。