Qさまのミス東大篠原梨菜はEカップTBSアナウンサー?砂川信哉との仲は?

Qさまでは、レギュラーに近い頻度で出演していたシノリーナこと篠原梨菜さん。

東大生でかわいいくて、Qさまでも上位レベルの知識・・・人気となるのもうなずけます。

しかし、2019年4月以降全く出てこなくなってしまい、寂しい思いをしている方も多いのではないでしょうか。

そりゃそうなんですよね、TBSにアナウンサーとして入社したのでした。



スポンサーリンク

Qさまで人気の篠原梨菜さんのプロフィール

名前:篠原梨菜(しのはらりな)
生年月日:1996年10月29日
出身地:神奈川県
身長:155cm
事務所:セントフォース(2019年3月まで)

高校は東京学芸大学附属高校を卒業、軽音学部・家庭科部に所属していました。

大学入試センター試験では900点満点中、738点という好成績で東大に合格。

東京大学文科三類に入学、東京大学法学部を卒業。

大学在学中は、セントフォースに所属しテレビ番組に多数出演しかわいいルックスで人気を博しました。

Qさまでは準レギュラーとして、実力者の天明麻衣子さんのライバル的な立ち位置に。

今後TBS以外の番組に出ないことが決まっていますので、複雑な思いの方も多いことでしょう。

そのままフリーのアナウンサー・キャスターでも十分やっていけるような気がしますが、安定を求めたのでしょうか!?

テレビ朝日や、めざましで起用していたフジテレビなんかは、「やられた!」と後悔しているでしょうね。

一日警察署長をするほどの人気ぶりなのにもったいない・・・。

ちょっと油断した感じの自撮りもいいですね。

篠原梨菜さんはミス東大!

篠原梨菜さんは、大学2年の2016年にミス東大に輝いています。

ファイナリストの方たち・・・圧倒的っていうのは言い過ぎでしょうか??

↑こちらの映像ではコンテストの模様を少し見ることができます。

受賞後のインタビューでは、法律家という夢から「法律をもっと多くの人に広める」ことができるような人になりたいと話しています。

他のメディアでも話していますが、このミス東大がきっかけでアナウンサーを目指すことになったようです。



篠原梨菜さんはTBSアナウンサーに!


みなさんご存じの通り、Qさまや他のクイズ番組にも出演していました。

さらに、フジテレビのめざましどようび(2017年4月~2018年3月)、めざましテレビアクア(2017年4月~2017年9月)に、お天気キャスターとして出演。

朝から篠原梨菜さんが見られるとあって、ナイスキャスティングでしたよね。



しかし、2019年4月からまさかのTBSのアナウンサーとして入社することが決定。

バラエティに行くのか、報道なのか気になるところでしょう。

おそらくバラエティですぐにMCアシスタントのポジションに付くような気がしますが・・・。

篠原梨菜さんと東大王・砂川信哉さんとの仲は?

近年は、東大生や卒業生がクイズ番組に引っ張りだこです。

特に東大王なんて、東大生をMCの山里亮太さん・ヒロミさんがひいきする斬新な内容にも関わらず人気がありますよね。

そんななか、東大王の準レギュラー的存在の砂川信哉さんとの関係に嫉妬している方が続出。

密着感がどうやらみなさん気に入らなかったようですね・・・。

ちなみに、砂川信哉さんも2017年のミス東大にエントリーしてファイナリストになり話題となりました。



篠原梨菜さんはEカップで元アイドル?かわいい画像も!


こんな写真を撮っていることからも、グラビア的な面から見ても需要があったことがうかがい知れます。

というよりも、そのへんのアイドルなんかよりかわいいんですけど・・・。

堂々と表紙も飾っていますからね・・・水着なしでこの人気ぶりです。








篠原梨菜さんは155cmと小柄なのに、胸が大きいことでも注目を浴びています。

推定カップはEカップなのでは?と言われているんですが、写真を見てみれば納得ですね。









篠原梨菜さんは、東大駒場祭などでパフォーマンスを披露する「東大娘」としてアイドル活動も。

テレビでは知的な印象ですが、歌って踊る姿もこれまたかわいい。

アナウンサーになってしまったので、こういった画像や映像は貴重なものになっていくかもしれませんね。

近年は、アナウンサータレント化してきているので、何かの企画でアイドルの格好や歌も披露するかもしれませんが、青春って感じで見ていて清々しいですよね。

↑こちらはソロで歌い上げています。

まとめ

タレントとして活躍していた篠原梨菜さんは、2019年4月からTBSのアナウンサーとなっていました。

今後は、どんな番組に割り振られていくのか注目ですが、くだらなすぎる番組で芸人のおもちゃにされるのだけは避けてほしいものです。