ソイジョイCM出演女優・水瀬いのりって誰?1人で11役?歌手活動も!

大塚製薬ソイジョイのウェブCM「SOYJOYS登場」編に続き、5月14日に「SOYJOYS低GI」編が公開。

アメリカンなアニメキャラクターたち「SOYJOYS」が立て続けに登場するチープさが人気。

声を担当する水瀬いのりさんが、全ての声を担当していることでも注目を集めているんですよね。

ここでは、ソイジョイCM出演女優・水瀬いのりさんとはどんな方なのか、SOYJOYSのキャラクター紹介とともにお伝えしていきます。



スポンサーリンク

ソイジョイCM出演女優・水瀬いのりって誰?

ソイジョイCMでキャラクターの声を担当しているのは、声優の水瀬いのりさん。

2010年「世紀末オカルト学院」の岡本あかり役で声優デビュー、2013年「恋愛ラボ」棚橋鈴音役で初めてメインキャラを演じました。

2013年は、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で成田りな役で出演し、紅白歌合戦にも企画コーナーで登場。

名前:水瀬いのり(みなせいのり)
生年月日:1995年12月2日
出身地:東京都
身長:154cm
趣味:散歩、ショッピング、アニメ、ゲーム、ボーカロイド、ディズニー、ニコニコ動画鑑賞
事務所:アクセルワン
デビュー:2010年

名探偵コナンの毛利蘭、セーラームーンのセーラーヴィーナスに憧れを抱き、「涼宮ハルヒの憂鬱」「らき☆すた」などを観て声優になりたいと思うように。

最初は否定されるのを恐れ、憧れのままでいましたが、母の勧めもありオーディションを受け見事デビュー。

2016年の声優アワードで主演女優賞と日本映画批評家大賞アニメーション部門新人声優賞を受賞。

ほんわかした話し方とは裏腹に、なかなか肝の据わった性格に見受けられますね。

過去には憧れた毛利蘭の影響を受けて空手を習い、テニスの王子様に憧れテニス部と演劇部に入るといったことも。

影響を受けやすいようですが、どれもすぐに辞めてしまう飽きっぽいところも!?

ちなみに、理想の男性は夢の国の住人・ミッキーマウスとのことです・・・。

ディズニー訪問は100回以上。

ソイジョイCMは1人で11役?

水瀬いのりさんは、ソイジョイCMに登場しているキャラクターを全て1人で担当しています。

最後にはキャラクターから本人の声に変わる不思議な演出が話題に。

10種類のキャラクターと本人合わせて11役を演じているんですよ!

それでは、登場キャラクターを紹介しておきましょう。

サクラちゃんは期間限定なので登場してきませんね。

演じるのが難しかったのは大豆くんで、演じやすかったのはいちごちゃん。

声優の仕事本業なので問題なかったようですが、何よりも難しかったのは商品であるソイジョイの持ち方だったとのこと。

普段の声優での仕事でも出さない声にも挑戦したそうで、他のアニメや吹き替えでは聞けない貴重なCMとなっているんです。



水瀬いのりさんは歌手活動も!

水瀬いのりさんは声優と平行して歌手としても活動。

2015年に「夢のつぼみ」で本格的に歌手デビューしました。

2018年にはキリンレモンCMソング「キリンレモンのうた」をアレンジした「まっすぐに、トウメイに。」のMVが公開。

それ以前にも、2013年のあまちゃんでは挿入歌「暦の上ではディセンバー」を担当し、紅白歌合戦の企画コーナーに出演しています。

2017年にファーストアルバムをリリース。

さらに、国際フォーラムでファーストライブを開催。

2018年には初のライブツアーを成功。

ライブを収録したブルーレイはオリコンランキング1位を獲得。

2015年の劇場版アニメ「心が叫びたがっているんだ。」では主人公・成瀬順を演じ、劇中で歌うシーンを披露。

以前から歌唱力には定評があり、水瀬いのりさん自身も小さい頃から「音楽活動をしている声優」に憧れを持っていました。

水瀬いのりさん本人のキャラクターも独特で、自称大雑把な性格も清々しいですし、もっと地上波で活躍できると思うんですけどね。

まとめ

ソイジョイCM出演女優は、1人11役こなす声優で歌手の水瀬いのりさん。

デビューから絶えず声優として活躍し、近年は主役級を数多くこなしています。

アニメ・洋画吹き替え・ナレーションと、声を聞かない日はないというくらいの活躍に期待がかかりますね。