【なつぞら】隣の席の桃代はバブリーダンス伊原六花!出演ドラマや水着画像


参照:NHK

2019年上半期のNHK連続テレビ小説「なつぞら」は、第10週を迎えヒロイン奥原なつ(広瀬すず)がようやく夢の第一歩となる東洋動画に入社。

一度は作画課を受けて落ちてしまったものの、色彩課でセル画の色塗り担当を任されたなつ。

隣の席となった、半年ほど先輩の桃代はバブリーダンスで話題となった伊原六花さん。

ここでは、伊原六花さんの出演ドラマや水着画像も紹介します。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓









スポンサーリンク

東洋動画にバブリーダンスの伊原六花さん!


参照:Real Sound

自然な演技を見せてくれている伊原六花さんは、2017年の日本高校ダンス部選手権でバブリーダンスを披露した大阪府立登美丘高校のキャプテンだった人なんですよ。

YouTubeやテレビなど多くのメディアで注目を集め、高校卒業と同時に芸能界入りしたことも話題に。

バブリーダンスは準優勝でしたが、その厚化粧とボディコン姿、キレッキレの一糸乱れぬダンスは圧巻のパフォーマンスでしたよね。

名前:伊原六花(いはらりっか)
本名:林沙耶(はやしさや)
生年月日:1999年6月2日
出身地:大阪府
血液型:A型
身長:160cm
事務所:フォスター

デビューしてわずか1年足らずで朝ドラ出演となりましたが、そんなに簡単に演技の世界に入れるの?

と思う方もいるかもしれませんが、伊原六花さんは2008年~2012年の間「子どもミュージカル」でレッスンしていたんですよね。

コーラスやダンスなどを含めた演技の勉強をすでに経験していたのです。

高校のダンスで身につけたリーダーシップや負けん気などは、芸能界でも役に立つでしょうし、周りと足並み揃えるのも得意というオールマイティな女優になれるのでは?

所属しているフォスターには、広瀬アリス・広瀬すず・北乃きい・瀬戸朝香・勝地涼といった俳優陣が在籍。

メンバーを見ても、売り方の戦略がしっかりしていることがうかがえますし、朝ドラ効果で今後もドラマ出演が増えていくかもしれませんね。

伊原六花さんの高校は進学校だった!


参照:YouTube

小さい頃からダンスや演技のレッスンに励んできた伊原六花さんですが、大阪府立登美丘高校は偏差値60の進学校ということもあり文武両道ということになります。

近畿大学・関西大学・大阪経済大学などの進学が多く、難関私立大学に合格できるレベルです。

2019年ランキング(高校偏差値.net)
・大阪府内順位:116位/558校
・大阪府内公立順位:49位/228校
・全国順位:1377位/10493校
・全国公立順位:798位/6752校
・ランク:B

全国的に見てもズバ抜けているわけではありませんが、高めであることが分かります。

バブリーダンスをはじめ、毎年独創的なダンスを見せてくれるダンス部の影響もあってか、入学希望者も増えてきているみたいなんですよね。

数年の間、偏差値60で落ち着いていますが、今後もっと倍率が上がればそれだけ優秀な生徒も増えることが予想されるので61、62、63と平均的に上がっていくかもしれません。



伊原六花さんのダンス

バブリーダンスのイメージが強いため、素顔で出演していると同一人物だとは気づきにくいかもしれません。

しかし、当時の練習風景などがテレビで放送されたときなどには、かわいいともっぱらの評判でした。

なつぞらでは隣に座っているのが広瀬すずさんなので、どうしても比べてしまいがちですが写真によってはアイドルっぽさも感じますよね。

ところで、小さい頃からダンスをやってきた伊原六花さんのダンス歴はどのようなものなのでしょうか?

2004年~2007年:バレエ
2008年~2012年:子供ミュージカル(コーラス&ダンス)
2012年:ミュージカル「ズボン船長」生徒役
2013年~2015年:劇団RKXミュージカル「ズボン船長」ジョジョ姉役
2015年~2017年:現代版組踊
2015年~2017年:登美丘高校ダンス部

高校ではキレのある激しいダンスが印象的でしたが、ダンス歴は5歳で始めたバレエです。

中学3年間に取り組んでいた現代版組踊は、沖縄の伝統芸能の組踊をベースにしつつ現代的な台詞や音楽・舞踊などを取り入れたもの。

2018年放送のドラマ「チア☆ダン」のも出演し、今後も踊りやダンスがテーマのドラマでの活躍も期待されます。

伊原六花さんの出演ドラマ!

伊原六花さんの本格的なデビューは高校を卒業してからですが、卒業前の2月にセンチュリー21のイメージキャラクターオーディションで選ばれ、初代センチュリー21ガールに起用。

その後わずか1年ほどで数々のドラマに出演する活躍ぶり。

テレビドラマ
・チア☆ダン(2018)麻生茉美 役

・大誘拐2018(2018)吉村紀美 役
・家康、江戸を建てる 後編「金貨の町」(2019)栗 役
・スキャンダル専門弁護士 QUEEN 第1話(2019)緑川林檎 役
・明治東亰恋伽(2019)綾月芽衣 役

参照:ザ・テレビジョン

・なつぞら(2019)森田桃代 役

映画
・明治東亰恋伽(2019)綾月芽衣 役

CM・広告
・センチュリー21(2018~)
・プロトコーポレーショングーネット(2018~)

・ABCマート(2018~)
・ウィザス ファロス個別指導学院(2018~)
・ナリスアップコスメティックス(2018~)
・キャリアフィールドココキャリWEB動画シリーズ
「ココキャリPresents伊原六花の1日保育士体験!六花せんせ~い♡」(2019)

ミュージックビデオ
・井上陽水「care」(2018)

・鈴木雅之「ラブ・ドラマティックfeat.伊原六花」(2019)

さらに、センチュリー21ではCMソング「Wingbeats」で歌手デビューもしています。



伊原六花さんのかわいい画像や水着画像も

これまでの経歴でも十分順調に女優としての道を進んでいるように思えますが、グラビアでも活躍中なんですよね。

写真集はすでに2冊出し、水着姿もスタイルが抜群だと評判です。

水着画像①
水着画像②
水着画像③
水着画像④
水着画像⑤
水着画像⑥

こちらの記事もあわせてどうぞ↓




まとめ

バブリーダンスで有名となった伊原六花さんですが、素顔があまり知られていなかったからなのか女優活動をどれだけしていたのか分からない人が多かったことでしょう。

朝ドラ出演で顔と名前が認識されると思いますし、ドラマ出演もより増えるでしょうね。

憧れは宮崎あおいさんとのことですが、伊原六花さんは主演というよりは脇を固める演技は女優となっていきそうな予感・・・。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする