女子バレー荒木絵里香のブロックの高さ!旦那の四宮洋平はラグビー選手


参照:Number

女子バレー日本代表では最年長ながらレギュラーとして活躍する荒木絵里香さん。

2003年に代表に選ばれてから2008年北京オリンピックでベストブロッカー、2012年ロンドンでは銅メダル、2016年リオにも出場してきました。

2020年も4回目のオリンピック出場が濃厚で、未だにチームに欠かせないメンバーとして活躍しています。

ここでは、女子バレー荒木絵里香さんのブロックの高さや、旦那の四宮洋平さんについてお伝えしていきます。



スポンサーリンク

女子バレー荒木絵里香さんがのブロックの高さ!


参照:JIJI.com

荒木絵里香さんの持ち味は何といってもパワフルなブロックですよね。

世界の高さやパワーにも負けない唯一の日本人と言っても過言ではないでしょう。

さらにはサービスエースも取れて、クイック攻撃も有効な選手として長年ミドルブロッカーのポジションに君臨しています。

名前:荒木絵里香(あらきえりか)
生年月日:1984年8月3日
出身地:岡山県倉敷市
身長:186cm
所属:トヨタ車体クインシーズ

身長186cmと日本人の中では高く、スパイクは306cm、ブロックは298cmを誇る日本の壁。

中田久美監督が率いる代表でも、奥村麻依さんとともに欠かせないミドルブロッカーとしてチームを牽引。

一時代を築いた高校の同級生・大山加奈さんや、その大山さんとメグカナとして注目された栗原恵さんらと比べてもかなり代表でも息の長い選手となっています。

かつては「世界をぶちぬく鉄腕エリカ」や「ファイティング・エリカ」といったいかにも強そうなキャッチコピーを付けられたことも。

代表では「アラキング」とも呼ばれ、もはや性別も超えたニックネームさえも違和感がありません。

おそらく東京オリンピックが集大成となることが予想されるので、メダル獲得に向けて全てを出し切ってもらいたいものです。

女子バレー荒木絵里香さんがママさんでも代表に

荒木絵里香さんは、2012/13シーズンが終わって入籍。

2013年10月末に当時の所属チームである東レ・アローズを退社し、2014年1月に女の子の和香(わか)ちゃんを出産。

6月には上尾メディックスで現役復帰し、プレミアリーグ優勝に貢献。

2015年1月にはVリーグ栄誉賞の受賞資格(プレミアアリーグ230試合時点)を得て、5月にはママさんとして日本代表へも選出されました。

代表の試合でもチームの試合でも、和香ちゃんと一緒にいる姿がよく目撃されていますんですよね。

2017年に行われたスポーツ庁長官の鈴木大地さんとの対談では

「そのとき娘は小学1年生になっている。娘に試合を見せたいので、東京五輪には出場したい」と。

遠征などで家を空けるときには、母の和子さんが世話をしているとのことで家族総出でサポート。

もともと体育教師として多くの子供の面倒を見てきた和子さんですが、30年ぶりの子育てはなかなか大変なのだとか。

一度は辞めていた教師を復職していましたが、絵里香さんの妊娠が分かり再び退職。

今では、教師としての人生もあれば、孫に注ぐ人生もあると大変ながらも楽しんでいるという。

荒木さんのママさんプレーヤーとしての成功は、今後の女子バレーの指標になっていくのかもしれません。



女子バレー荒木絵里香さんの旦那・四宮洋平はラグビー選手


参照:四宮洋平オフィシャルブログ

そんな和香ちゃんのお父さんで絵里香さんの旦那さんは四宮洋平さん。

日本代表でも3試合に出場した経験がある元ラグビー選手で、結婚した2013年に引退しています。

名前:四宮洋平(しのみやようへい)
生年月日:1978年12月8日
出身地:神奈川県川崎市
身長:178cm

引退後はすぐに東京フェニックスの監督に就任し、2015年にはブルーシャークスのBKコーチに。

Twitterには「GYM XV 桜新町オーナー」と書かれてます。

現役時代はヤマハ発動機をはじめ、ニュージーランド、南アフリカでプレー。

日本人で初めて南アフリカのプロとなり、以降もイタリア、フランス2部のチームにも所属。

35歳になったら現役を辞めると決めていたようなので結婚と引退は関係がないようですが、前年からの怪我の影響で思うようにプレーできなかったという。

年齢は6歳離れていて、身長は荒木絵里香さんのほうが8cm高いカップル。

馴れ初めは、2011年に行われたアスリート会

様々なジャンルのスポーツ選手が集まって悩みを解決することを目的とした会でといいますが、ここから恋に発展するのも珍しくないんだとか。

2018年世界バレーでは、洋平さんも試合会場に訪れて応援している様子もテレビ中継で抜かれたりしていました。

アスリート同士だと分かり合える部分も多いと思いますし、支え合うことの大切さを深く感じているのでしょうね。

まとめ

女子バレー日本代表には、大黒柱としてまだまだ荒木絵里香さんの存在が必要です。

現在の日本代表には、ロンドンで銅メダルを経験した選手が他に新鍋理沙さんしかいないので、精神的なことを考えても2人は不可欠でしょう。

ロンドンではキャプテンでしたし、その経験が現キャプテンやエースなどにかかってくるプレッシャーを請け負ってくれる役割も果たしてくれますしね。

女子バレー選手の記事一覧
女子バレー・リベロ井上琴絵の太もも筋肉が凄すぎ!コスプレもかわいい

女子バレーリベロ小幡真子は下手?阿佐ヶ谷姉妹に似ている?

女子バレーリベロ山岸あかねがオリンピック出場?ストレッチやかわいい画像

女子バレー田代佳奈美はルーマニア・ブカレスト所属!?セッターの実力は?

女子バレー宮下遥の落選と代表復帰・オリンピックに出られる?高校は?

女子バレー佐藤美弥の汗が凄い!?かわいい寝顔やストレッチ画像も

女子バレーセッター関菜々巳はオリンピックに選ばれるか?高校や太もも

女子バレー新鍋理沙の身長や出身高校|代表に選ばれる理由や似てる人は?

女子バレー石井優希ストレッチ画像!身長・高校やオリンピックのライバルは?

女子バレー古賀紗理那の中学高校時代・ストレッチ画像やライバルは?

女子バレー黒後愛のネックレス!高校時代やオリンピックのライバルは?

女子バレー鍋谷友理枝がゴーグルを付ける理由やメーカーは?

女子バレー長内美和子の日立・日本代表の活躍や中学高校|かわいい画像も

女子バレー石川真佑の笑顔がかわいい!高校時代や兄の祐希は男子エース

女子バレー荒木絵里香のブロックの高さ!旦那の四宮洋平はラグビー選手

バレー奥村麻衣はタイ所属でJTの退団理由は?出身校やピアスが気になる

女子バレー岩坂名奈がキャプテンの理由!高校時代や新鍋理沙との関係

女子バレー芥川愛加の高校は?怪我で遅咲き?高さ・オリンピック出場は?

女子バレー島村春世はなぜ黒タイツ着用?オリンピックは絶望か?



関連コンテンツ



シェアする

フォローする