卓球女子・木原美悠はオリンピックに出られるか?姉兄や親も卓球選手?


参照:Tリーグ

2019年1月に開催された全日本選手権で決勝まで進み、惜しくも伊藤美誠さんに敗れたものの準優勝したことで注目を集めた木原美悠さん。

また、若い世代からスゴイ人が現れたな・・・と思った方も多かったのではないでしょうか。

しかし、卓球界では小さい頃から強いことで超有名な選手なんですよ。

ここでは、木原美悠さんはオリンピックに出られるのか、ライバルは誰になっていくのかにも注目してお伝えしていきます。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

木原美悠さんのプロフィール!


参照:VICTAS Journal

4歳で卓球を始めた木原美悠さんは、小学校1年生で出場した全日本選手権カデットの部(13歳以下)で3回戦に進出。

2011年にバンビの部(小学2年生以下)で優勝、そこから各世代別で日本一に。

バンビ・カブ・ホープスの三冠は、福原愛さん、長﨑美柚さんに次いで3人目の快挙。

10歳でカデットの部(13歳以下)も制覇し、同年代で圧倒的な力を見せています。

2019年1月の全日本選手権では準優勝となりましたが、14歳5ヶ月での決勝進出は史上最年少の記録となっています。

名前:木原美悠(きはらみゆう)
世界ランキング:52位 ※2019年8月
生年月日:2004年8月3日
出身地:兵庫県明石市
身長:163cm
所属:木下アビエル神奈川/JOCエリートアカデミー
利き腕:右
戦型:右シェーク裏表前陣速攻型
段級位:2段


参照:卓球レポート

2011年
全日本卓球選手権バンビの部優勝

2012年
全日本卓球選手権バンビの部優勝

2014年
全日本卓球選手権カブの部優勝
全国ホープス卓球大会優勝
ITTFジュニアサーキット・チャイニーズタイペイ&カデットオープン団体優勝

2015年
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン団体優勝
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープンシングルス準優勝
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープンダブルス準優勝(長﨑美柚)
全日本卓球選手権カデットの部優勝

2016年
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープンシングルス優勝
ITTFジュニアサーキット・イタリアジュニア&カデットオープン団体準優勝
全国ホープス卓球大会優勝
ITTFジュニアサーキット・香港ジュニア&カデットオープンシングルス準優勝
全日本卓球選手権ホープスの部優勝
全日本卓球選手権カデットの部ダブルス優勝(津隈愛佳)
ワールドカデットチャレンジシングルス優勝

2017年
全国ホープス卓球大会準優勝
ITTFワールドツアー・ジャパンオープン荻村杯(U-21)準優勝
アジアジュニア卓球選手権団体準優勝
ITTFジュニアサーキット・香港ジュニア&カデットオープンダブルス優勝(長﨑美柚)
ITTFジュニアサーキット・香港ジュニア&カデットオープン団体準優勝
全国中学校卓球大会シングルス優勝
世界ジュニア卓球選手権団体準優勝

2018年
ITTFチャレンジシリーズ・スロベニアオープンダブルス準優勝(長﨑美柚)

2019年
全日本卓球選手権準優勝
ITTFチャレンジシリーズ・スロベニアオープンダブルス優勝(長﨑美柚)
ITTFチャレンジシリーズ・クロアチアオープンシングルス優勝

木原美悠さんはオリンピックに出られるのか?


参照:アスリートチャンネルⒸNTV

これだけの活躍を見せている木原美悠さんともなれば、当然オリンピックでの活躍が期待されますよね。

しかし、それでも東京オリンピックには間に合わないのが現実でしょう。

東京オリンピックに出場するには、世界ランキング(2020年1月発表)で日本人上位2人に入りシングルスに選ばれることが求められます。

団体戦にはプラス1名が選ばれますが、こちらは卓球連盟選が選出。

そのため可能性がO%ではありませんが、代表決定2人との相性も考慮し団体で勝つための選手でなければ選ばれません。

いくら全日本準優勝だからといって、世界での戦いにおいて信頼性があるかと言えばそこまでではないですからね。

東京オリンピックは、石川佳純・伊藤美誠・平野美宇の三つ巴が濃厚で、シングルスのメンバー次第で早田ひなさんがどうかという状況でしょう。

となると、さらに4年後の2024年パリオリンピック出場に向けてということになります。

石川さんは年齢的に難しくなってくるかもしれませんが先ほどのメンバーがトップに居続けますので、それも厳しい戦いが予想されるんですよね。

世界ランクング(2019年8月)
6位:石川佳純
8位:伊藤美誠
10位:平野美宇
17位:佐藤瞳
20位:柴田沙希
26位:加藤美優
32位:橋本帆乃香
34位:早田ひな
44位:長崎美袖
52位:木原美悠
61位:安藤みなみ

ライバルとして考えられるメンバーを紹介します。

伊藤美誠(いとうみま)
生年月日:2000年10月21日
パリオリンピック開幕時:23歳

平野美宇(ひらのみう)
生年月日:2000年4月14日
パリオリンピック開幕時:24歳

早田ひな(はやたひな)
生年月日:2000年7月7日
パリオリンピック開幕時:24歳

長﨑美柚(ながさきみゆう)
生年月日:2002年6月15日
パリオリンピック開幕時:22歳

張本美和
生年月日:2008年6月16日
パリオリンピック開幕時:16歳

木原美悠さんは、20歳になる少し前にパリオリンピックを迎え、キャリアとしても充実している頃かと思いますがライバルが強すぎます。

伊藤・平野・早田の黄金世代トリオは24歳の年ということで全盛期に近いでしょうし、2つ上にはダブルスでコンビを組む長﨑美柚さん。


参照:Tリーグ

木原美悠さん同様に、各カテゴリーで優勝してきた逸材です。

下に目を向ければ、張本妹として脚光を浴びる張本美和さんも控えています。

11歳でプロとしてTリーグ経験もありますし、伊藤美誠さんのように16歳でのオリンピック出場も現実的に考えられます。

他にも、2019年全日本選手権ジュニアの部優勝の出澤杏佳さんや、新鋭のカットマンとして先輩カットマン佐藤瞳さんを破る活躍を見せた小塩遥菜さんも注目です。

出澤杏佳(いでさわきょうか)
パリオリンピック開幕時:21or22歳

小塩遥菜(おじおはるな)
生年月日:2005年8月3日
パリオリンピック開幕時:18歳

かつては、平野早矢香さん、福原愛さん、石川佳純さん・・・と、5年前後で逸材や天才と呼ばれる選手が出てきていましたが。近年は天才が渋滞気味。

日本にとってはうれしい悩みですが、実力があってもオリンピックに出られず、世界選手権代表争いも熾烈を極めます。

ただ、木原さんの場合は、シングルスでもダブルスでもトップ選手と互角に渡り合っていますし、まだまだ発展途上。

パリオリンピック選考レースとなる2023年には、木原美悠さんが日本人トップ3に入っている可能性は十分あります。

現実的には、伊藤美誠・長﨑美柚・木原美悠・張本美和の4人が争っているような気がするんですよね。

2024年こそは黄金世代トリオで!みたいな論調になるかと思いますが、長﨑さんと木原さんもポテンシャルやスケールで負けていませんからね。

張本さんは、兄が日本歴代トップクラスの実力に成長していますし、同じ遺伝子ですからね・・・。

東京オリンピックの選考レースは盛り上がっていますが、4,5人の争いなので驚きはあまりありません。

東京終了後は、かつてないハイレベルなランキング争いが幕を開けることは間違いありませんので注目ですよ。



木原美悠さんの姉兄や両親も卓球選手?

木原美悠さんが卓球を習い始めたのは、父が運営する卓球教室「ALL STAR」。

父の博生さんも元卓球選手で、高校時代に活躍していたといいます。

コースを狙ったりいつもと異なる技術を練習したり、子供相手にはゲーム性を取り入れ遊び感覚で学ばせる指導方法をとってきたことで新しい感覚を発見できるという。

がっちり固めた練習方法ではなく、自由さがあることで強さに繋がっているようです。

また、姉の木原茉鈴(まりん)さんも高校2年生で兵庫県選手権ジュニアの部で優勝、インターハイには3年連続出場などの実績があります。

兄の木原翔貴さんは、中学2年生で近畿大会優勝、全国中学校大会でベスト8に。

木原3兄弟として有名なようで、さらには末っ子の寿馬(じゅま)くんに関しても卓球を始め、才能の片鱗を見せているのだとか。

写真をみても分かるように、家族みんなが仲のいい雰囲気ですよね。

オリンピックは家族の夢でしょうし、今までの実績を考えてみても2024年パリか、2028年ロサンゼルスへの出場を叶えて欲しいものです。

女子卓球選手の記事はこちら

石川佳純が東京オリンピックに出場する可能性は?卓球代表に必要な理由!

卓球・伊藤美誠は東京オリンピック出場確定!?成長と中国での評価は?

卓球・平野美宇は東京オリンピック出場できるか?大会の結果やライバルは?

早田ひなは東京オリンピックに出られるか?出場条件や卓球ダブルスは?

長﨑美柚は2024年パリオリンピックに出られるか?家族に卓球選手はいる?

卓球女子・木原美悠はオリンピックに出られるか?姉兄や親も卓球選手?

世界卓球出場の加藤美優は黄金世代で活躍!ランキングやオリンピック出場は?

世界卓球代表・日本屈指のカットマン佐藤瞳のラリーが世界記録?

卓球女子の大型カットマン橋本帆乃香の身長は?成績やランキングは?

卓球美少女・浜本由惟がオーストラリアに帰化?オリンピック出場はいつ可能?

張本妹・美和は小学生でプロ選手!実力やオリンピック出場の可能性は?

卓球13歳小塩遥菜に注目!カットマンの新鋭に先輩・佐藤瞳も敗北

まとめ

2019年全日本選手権で準優勝となった木原美悠さんは、幼少の頃からオリンピックでの活躍が期待されている選手です。

しかし、ライバルには多くの実力者が若い年代に多く、誰がそこから抜け出すのか。

2、3年後、日本人トップの座を争う中心のうちの一人となっていると思いますので、東京オリンピック終了後から特に注目したい選手です。