10代女子のトレンド予測2019年【流行りそうなヒト】ベスト10


参照:マイナビティーンズラボ

2019年1月17日、マイナビ運営の10代女子向けのマイナビティーンズが、トレンド予測を発表。

2019年に流行りそうなモノ・ヒト・コト・コトバ4ジャンルをベスト10形式で紹介しています。

はたして本当に流行るのでしょうか、ここではヒトのベスト10を見ていきたいと思います。

10代女子のトレンド予測2019年に関する記事もあわせてどうぞ↓








参照:マイナビティーンズラボ

BEST1:岡田健史(32.8%)

参照:クランクイン

2018年話題のドラマ「中学聖日記」にドラマ初挑戦で、主演・有村架純さんの相手役を務め一躍話題に。180cmと高身長にもかかわらず体重が67kgとすらっとした体型のイケメン新人俳優。高校時代は野球選手としてキャッチャーを務め強肩でならし、卒業式では代表答辞を読む優等生ぶり。1999年5月12日福岡県生まれの岡田健史さんは、同世代の新人イケメン俳優とうこともあって、中高生から多くの視線を集める結果になりました。

BEST2:Six TONES(26.0%)
ジャニーズJr.内の6人組グループであるSixTONES(シックスストーンズ)は、芸能界を引退し裏方に回った滝沢秀明さんがプロデュースしたミュージックビデオが話題に。YouTubeのジャニーズJr.チャンネルでアップされると中高生を中心に大きな反響を呼び、現在では452万回以上再生(2019年1月現在)。




BEST3:伊藤健太郎(20.4%)

参照:aoaoHP

人気を博した実写版ドラマ「今日から俺は!!」で伊藤役を演じ、10代の女性から絶大な支持を得た伊藤健太郎さん。1997年6月30日東京都生まれで2012年から芸能活動を開始、「JR SKISKI」のCMにも起用される勢いのある俳優です。2019年は主演舞台「春のめざめ」や主演映画「惡の華」など今後の活躍が期待されています。2013年にはBUMP OF CHICKEN「虹を待つ人」、2014年清水翔太「SNOW SMILE」などのMVにも出演。

BEST4:永瀬廉(King&rince)(19.9%)
1999年1月23日生まれ、東京都出身のKing&rinceメンバーの永瀬廉さん。2019年は映画「うちの執事が言うことには」に主演が決定。2011年から関西ジャニーズJr.として活動開始、Aぇ少年やなにわ皇子などを結成し、デビュー前からユニットで活動し人気を博していました。2017年からは明治学院大学社会学部に進学し、2018年に「シンデレラガール」でメジャーデビュー。



BEST5:中村倫也(17.1%)

ドラマ「今日から俺は!!」で紅野役を演じた他、2018年は「ホリデイラブ」「崖っぷちホテル」「半分、青い。」「ドロ刑」などって続けに出演。2019年も1月からドラマ「初めて恋をした日に読む話」や映画「美人が婚活してみたら」など複数公開予定。ナレーションやMVなど幅広いジャンルでも活躍。1986年12月24日生まれの32歳、2005年デビューと中堅クラスのキャリアですが、カメレオン俳優としてじわじわ人気が上昇してきた印象のイケメン俳優ですね。

BEST6:浜辺美波(14.0%)

参照:東宝芸能オフィシャルサイト

2000年8月29日石川県生まれ、18歳の人気女優の浜辺美波さん。東宝シンデレラオーディションでニュージェネレーション賞を受賞して芸能界入り。「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」「咲-Saki-」「賭ケグルイ」「崖っぷちホテル!」「今日から俺は!!」など話題ドラマに続々出演して一躍トップ女優の仲間入り。映画でも「君の膵臓をたべたい」や「センセイ君主」に出るなど2019年もいくつもの公開が控えています。

BEST7:FANTASTICS from EXILE TRIBE(13.6%)

参照:LDH

EXILEのパフォーマー世界と佐藤大樹さんにEXPGから選ばれた5人を加えて2016年12月29日に結成。2017年「週刊EXILE」で結成を正式に発表し、ボーカルに八木勇征さんと中島颯太さんをオーディションで追加、現在は8組として活動しています。人気のLDHグループの勢いは留まることを知らず、2019年も中高生を中心にいっそう注目を浴びていくことが予想されます。

BEST8:賀来賢人(13.3%)

参照:オリコンニュース 写真/RYUGO SAITO

「今日から俺は!!」はで主演を務め人気は俳優として多くの視聴者に認知されたことでしょう。1989年7月3日生まれ、東京都出身の29歳。妻は女優の榮倉奈々さん。2018年には人気漫画の実写映画「ちはやふる」で周防久志約を演じ、2020年公開予定の「AI崩壊」も控えている今後も注目の俳優です。山崎賢人さん、林遣都さん、永山絢斗さんなどとは、同じ名前「けんと」である人気俳優として注目され話題にもなりました。

BEST9:SEVENTEEN(12.3%)

参照:SEVENTEEオフィシャルサイト

2015年デビューの韓国出身13人組ボーイズグループ。最新曲「Home」が各音楽配信チャート上位にランクインし、世界的にも人気が高まっています。「V LIVE」を通じて行われたファンショーケース生中継では、リアルタイム同時視聴者数が約106万人を突破し、ハート数が2億3千個という圧倒的な数字を残したことも。韓流アーティストが数多く日本で人気となるなかでも、イケメンが13人もいるグループは10代女性に支持を得ているようですね。

BEST10:Red Velvet(11.6%)

参照:Red Velvetオフィシャルサイト

韓国の5人組アイドルグループ。2014年から活動開始し、先輩でもある少女時代の大衆性と実験性の中間のコンセプトを持っているとされています。近年は次世代を担うK-POPアーティストとして人気が高まり、メンバーの容姿の高さや楽曲・パフォーマンスのクオリティーに注目が集まっています。2017年にはTWICEやBLACKPINKなどが話題になりましたが、2018年はRed Velvetの年とも言われ2019年も人気が続く勢いですね。

スポンサーリンク

まとめ

2019年の流行りそうなヒトのランキングベスト10をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

「今日から俺は!!」に出演した俳優が多くランクイン、複数人の音楽グループが人気といった印象でしょうか。

2018年から引き続き注目を浴びていくことが予想されますが、彼らを脅かすのはどんな方々なのか2019年も注目したいですね。