10代女子のトレンド予測2019年【流行りそうなコト】ベスト10


参照:マイナビティーンズラボ

2019年1月17日、マイナビ運営の10代女子向けのマイナビティーンズが、トレンド予測を発表。

2019年に流行りそうなモノ・ヒト・コト・コトバ4ジャンルをベスト10形式で紹介しています。

はたして本当に流行るのでしょうか、ここではコトのベスト10を見ていきたいと思います。

10代女子のトレンド予測2019年に関する記事もあわせてどうぞ↓








参照:マイナビティーンズラボ

BEST1:十二人の○にたい子どもたち(39.8%)

参照:オフィシャルサイト

杉咲花さん・新田真剣佑さん・北村匠海など、10代女子に人気のキャスト陣が出演する1月25日公開の映画です。「TRICK」や「SPEC」でブームを巻き起こした堤幸彦さんが監督を務める話題作。キャスト情報が解禁されたタイミングでは、公式Twitterに投稿された特報映像が24時間で600万回以上再生されるほど。原作は冲方丁さんの直木賞作品「十二人の○にたい子どもたち」です。※○部分は省略いたしました。

BEST2:3年A組-今から皆さんは、人質です-(36.5%)

参照:3年A組-今から皆さんは、人質です-オフィシャルサイト

主演を菅田将暉さんが務め、生徒役には永野芽郁さんや片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)さん、今田美桜さんなどが出演。卒業10日前に生徒たちを拘束し、教室内でのできごとを1日ずつ1話形式で進んでいく構成となっています。3年A組の生徒役は全員がオーディションで選出されたとのことで、実力若手俳優がどんな演技を見せてくれるのかにも注目です。




BEST3:ムロツヨシごっこ(21.6%)

参照:東京経済オンライン

中高生が学校での休み時間にムロツヨシさんのモノマネをして遊ぶことを「ムロツヨシごっこ」と言うらしい。2018年から徐々に流行りだし、2019年もそのまま波に乗っていくのではないかと予測している10代女子が多いようですね。ムロツヨシさんと言えば独特な演技で続々ドラマや映画に出演していますし、芸能界の友人も多いことで知られていますよね。しゃべりも達者で笑いも取れる俳優さんですが・・・知らない方にとってはどんなマネなのか興味がありますよね。

BEST4:ASMR動画(21.0%)
ASMR(Autonomous Sensory Meridian Response)とは、日常にある音によって心地よかったりゾクゾクしたりすることを指します。もともと10年くらい前に海外の掲示板にスレッドを立てたことが始まりとされていて、それが今になってASMRを動画に落とし込んで編集したものが流行。YouTubeでもアップする方が増え、マイクとカメラさえあれば誰でも作ることが可能なため収益も見込めやすい手法なのではないでしょうか。



BEST5:恋する週末ホームステイ(18.2%)

参照:恋する週末ホームステイHP

2018年10月17日からAbema TVで毎週火曜日22:00~に放送されている、恋愛リアリティショー。8月に特別番組を放送しましたが、好評を得てレギュラー化されました。東京と地方に住む高校生が週末の度にお互いの街でデートをし3週間を過ごす。出会ってから旅をして、笑って恋をして・・・特別な6日間で恋は生まれるのか。「あいのり」や「テラスハウス」などもブームになった恋愛リアリティショーですが、いつの時代も10代女子がキュンキュンするというのは変わらないようで何だかうれしいですね。

BEST6:ミニ旅行(15.7%)
ミニ旅行というのは説明がなかったため何を指しているのか分からなかったのですが、単純にそのまま受け取っていいのでしょうか。旅行と聞くと国内でも遠出して観光して宿に泊まって、といったイメージですよね。ミニ旅行は近場に友人やカップルで旅行する感覚で観光するのでしょうかね。どちらかというと散歩に近いかもしれませんね。大々的に旅行となると計画も大変ですし、お金もかかってくるので週末だけサクッと楽しめて、たくさん想い出として残せるミニ旅行がいいのかもしれませんね。

BEST7:PRINCE OF LEGEND(15.5%)

参照:PRINCE OF LEGEND公式HP

「High&Low」を手掛けたチームが制作した本作は、エグゼクティブプロデューサーにHIROが着任。個性豊かな王子たちが、トップオブザプリンスの「伝説の王子」を目指して争う。2018年10月~12月期に日テレでドラマ化され、2019年3月21日には映画も公開予定。ライブやゲーム、イベントなども予定され、2019年以降も人気となることが予想されています。コンセプトは「王子が大渋滞」とのこと。

BEST8:ドゥビドゥバドゥゲーム(12.2%)

人気ユーチューバーのフィッシャーズが流行っているゲームとして紹介したドゥビドゥバドゥゲーム。正直何のことやらといったゲーム名ですが、簡単に言うとせんだみつおゲームや、山手線ゲームのようなパーティや飲みの席でのゲームですね。両手をピストルに構え「ドゥビドゥバドゥ ドゥ ドゥ ドゥ」と親が他の人を指します。指名された人は同じリズムとタイミングで親を指せばクリア。成功したら同じことをまた誰かにやるのですが、ドゥ ドゥ ドゥのタイミングで上方を指した場合は全員が上を指さなくてはならない。また、アロハのような手を出すとフェイクとのことで、指名された人は手出ししてはいけないといったルールです。

BEST9:僕の初恋を君に捧ぐ(11.8%)

参照:僕の初恋を君に捧ぐ公式HP

青木琴美さん原作の漫画を実写化した野村修平さん・桜井日名子さん主演のドラマです。2019年1月からテレビ朝日系列で放送、原作は2008年に完結していますがここへ来てドラマ化。幼いころから心臓病で入院していた逞と、主治医の娘・繭のストーリー。8歳の時、逞が20歳まで生きられないと知った繭は悩みますが、それを知らない逞は「大人になったら僕のお嫁さんになってください」とプロポーズ。繭も「20歳になったらぜったいよ!」と原作では応えます。しかし、ドラマは原作とかなり設定や雰囲気が異なるようで、深夜とはいえ視聴率も低く視聴者からも戸惑いの声が多く聞かれています。

BEST10:唇くねくね加工(9.9%)

唇くねくね加工に関してもあまり流行る兆しが見えないのですが、これは写真のような唇に加工するということで合っていますか?2017年頃に海外のインスタグラムユーザーが次々にアップしていた眉毛くねくね写真。その流れから唇をくねくねにメイクする写真も話題になっていたようです。当時はアートっぽさがウケましたが、それ大丈夫なのかと心配される意見も聞かれました。ハロウィンなどのイベントでの披露ならあまり違和感なさそうですが、はたして、これがオシャレとして2019年の街を席巻するのでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

2019年の流行りそうなコトのランキングベスト10をお送りしましたがいかがでしたでしょうか?

できごとを予測したというよりは、直近のドラマや映画をランキングしただけの結果になっちゃっていますね。

それにしても、ムロツヨシごっこが21.6%って本当なのでしょうか、時代のトレンドを掴むのは難しいですね。