10代女子のトレンド予測2019年【流行りそうなモノ】ベスト10


参照:マイナビティーンズラボ

2019年1月17日、マイナビ運営の10代女子向けのマイナビティーンズが、トレンド予測を発表。

2019年に流行りそうなモノ・ヒト・コト・コトバ4ジャンルをベスト10形式で紹介しています。

はたして本当に流行るのでしょうか、ここではモノのベスト10を見ていきたいと思います。

10代女子のトレンド予測2019年に関する記事もあわせてどうぞ↓








参照:マイナビティーンズラボ

BEST1:MAISON ABLE Café Ron Ron(36.3%)

参照:MAISON ABLE Café Ron Ron HP

2018年7月16日、原宿にオープンした回転スイーツという新感覚の「MAISON ABLE Café Ron Ron」。Ron Ronとは、ネコが喉を鳴らす音を意味するフランス語で、お店ではネコをモチーフにしたスイーツも人気。ケーキやマカロンなどのスイーツだけでなく、たまごサンドやミニバーがなども楽しむことができ、ドリンクはオリジナルボトルで出してくれるのでインスタ映えも間違いなし!制限時間40分間・1,800円という価格でスイーツ食べ放題となっていますので、満足感が得られるまで食べちゃえますね。

BEST2:チーズタピオカ(29.8%)

参照:ロコナビ

2018年8月3日に、日本で初となるチーズティー専門店「FORTUNER tea-box」が原宿にオープン。国内外の8種類のティーな中にフレッシュなフルーツや大小2種類のタピオカを組み合わせてお好みのチーズティーを頼むことができます。チーズティーは、ホイップした甘く濃厚なクリームチーズをティーの上に乗せたもので、東南アジアを中心に海外での需要が高くコーヒーと同じようにメジャーなドリンクに。かわいいボトルとフォトジェニックな色味のドリンクはインスタ映えしますし、10代女子だけでなくオープン当初から大きな話題となっていましたね。




BEST3:フォトグレイ(24.3%)

参照:photograyoreazin

韓国のプリクラとも呼ばれている「フォトグレイ」が中高生の間で人気に。韓国では大流行しているとのことで、4コマ連続の写真のレトロさがウケています。日本ではフォトグレイのプリント機がないため、アプリで作るのが流行っているようです。プリクラ世代の方たちは、友人同士やカップルで撮ったものをプリクラ帳なるものにたくさん貼っていましたよね。スマホの写真機能が充実してきて想い出を簡単に残せるようになりましたが、手元に残しておける写真はいつの時代も形を変えて需要があることが分かりますよね。

BEST4:耳が動く白ウサギの帽子(21.9%)

参照:Amazon

「耳が動く白ウサギの帽子」も韓国で大人気となっている話題のアイテムです。インスタグラムやティックトックで話題となり、日本人の10代女子の間でも人気に火がついているんです。垂れ下がっている脚の肉球部分を押すことで、耳が上に動き出す仕組みとなっていて、その動きが何ともかわいらしい。韓国のアイドルがイベントでかぶっている様子もわだいとなり、韓国のバラエティ番組では決まったタイミングで動かすゲームも。



BEST5:ZEPETO(19.5%)

参照:Appliv

「ZEPETO」は顔写真を取り込むと自分ソックリの動く3Dアバターを作ってくれるアプリです。アバター世界で他の人とやり取りができ、服装やインテリアも変更させることが可能。一時期流行となったアメーバのピグを想像すると分かりやすいかもしれません。ピグは2頭身でしたがZEPETOは5頭身くらいでしょうか、よりリアルさがあり自分の分身のような感覚がありますね。インスタなどのSNSにアバターの写真をアップして楽しむ10代女子が増えてきているようです。

BEST6:Ulike(16.4%)

参照:APPTOPI

こちらもアプリの「Ulike」、写真の細かい部分まで補正でき思い通りに盛れるということで10代女子にウケているようです。今までの補正アプリは、目をデカくしたり美肌にしたりがメインでしたが、メイク機能でリップやチークまで施せちゃう優れもの。肌磨き・美白・シャープ・大きく・鼻痩せ・鼻長・あご・生え際・傾き・サイズ・スマイルの11ヶ所の調整が可能。普段の写真うつりが気になっていた方にとってはまさに神アプリ、一度試してみてはいかがでしょうか。

BEST7:東京ディズニーリゾート・アプリ(13.6%)
2018年7月5日から配信が開始されたスマートフォン向けアプリの「東京ディズニーリゾート・アプリ」。チケットの購入はもちろんのこと、リアルタイムで順番待ちの時間が確認できる機能も。レストランの予約、ファストパスの発券、現在地の確認など東京ディズニーリゾートによく行く方には欠かせないアプリとなっています。実際にアプリに表示されるアトラクションの待ち時間と現地での表示にも誤差がないことは、多くの人が検証していますので信頼性の高いアプリだと分かりますよ。

BEST8:Cafe no.(12.2%)

参照:Café no.公式HP

「Cafe no.」は本店が大阪にあるカフェで、東京都内では12月21日に原宿店がオープンしました。読み方はカフェナンバー。オシャレなボトルに入ったドリンクはインスタなどにアップする人も多く、店内でもフォトジェニックな写真を撮ることができます。ドリンクは、毎朝手作りしているとのことで、グリーンティーミルクやストロベリーミルクなど。ミルクが混ざり合ってグラデーションになるのも画になりますし、マカロンやソフトクリームもかわいいものばかりなので何度でも行きたくなっちゃうスポットですよ。

BEST9:厚底スニーカー(11.8%)

参照:Amazon

2017年くらいからじわじわ人気となっているのが厚底スニーカー。写真のようなかわいらしいスニーカーの他、ちょっとダサめのダッドスニーカーなるものも脚光を浴びています。90年代に流行した厚底も時代を変えて再流行、何が流行り出すか全く予想がつかないものですね。海外セレブも厚底スニーカーを愛用するなど、日本の若者だけのブームではないようです。本来動きやすいことがメリットでもあるスニーカーが、厚底になることで本末転倒なところもありますがそれがファッションなのでしょう。ただ、怪我だけには気を付けてファッションを楽しんでくださいね。

BEST10:東京ストロベリーパーク(10.5%)

参照:東京ストロベリーパークHP

横浜火力発電所の施設内にあるイチゴのテーマパーク「東京ストロベリーパーク」は2018年4月29日にオープン。一年中イチゴ狩りが楽しめるファーム、レストランではスイーツも堪能することができます。他にもイチゴの魅力を研究するイチゴラボ、ショップ、キッチンの5つの施設があります。2階にあるパークサイドキッチンでは、ビュッフェ形式による食事が可能で、イチゴスイーツだけでなくイタリア料理をお腹いっぱい堪能できますよ。

スポンサーリンク

まとめ

2019年の流行りそうなモノのランキングベスト10をお送りしましたが気になるモノはありましたか?

2018年にオープンした場所で提供されているモノや韓国発のモノが多く、どれもインスタ映えがポイントでしょうか。

流行は賞味期限が短いイメージなので、この中でいくつのモノが定番となって残っていくのか注目ですよね。