斎藤工が「たくちゃん」でYouTuberデビュー!?芸能人も続々参戦!

斎藤工さんにそっくりの「たくちゃん」が開設したYouTubeチャンネル「たくちゃんねる」が大きな話題となっています。

告知もなく突然YouTubeでの活動を始めたこともあり、驚いた方も多かったのではないでしょうか。

しかも、ダサめロックな格好に大量のこけしがバックにあるシュールな画・・・どんな展開が待っているのか注目が集まっているんです。



スポンサーリンク

たくちゃんねるって何?

「こんにちは世界。皆さんはじめまして」

というあいさつからスタートしたたくちゃんねる

2019年6月22日に開設され、爆発的な人気を呼ぶかと思いましたが、宣伝していないこともあり登録者数は3日で14000人あまり。

初投稿動画は5.4万回再生とまずまずの滑り出しでしょうか。

たくちゃんねるは何を動画で伝えていくのかというと、世界記録だそうです。

様々な世界記録に挑戦し、世界の人々に見せていきたいのだという。

けっこうYouTubeのノリを研究・練習したのでしょうか、なかなか変態さのある仕上がりで楽しそうな雰囲気が伝わってきます。

やはり、これだけのイケメンが振り切っておかしなことをやってくれると観ていて楽しいですよね。

はたして、どんな世界記録に挑戦していくのか、楽しみですね。

なぜ背景にこけし?

背景にこけしが大量に飾ってあるのですが、それはなぜなのか。

三度の飯よりこけしが好きなのだとか・・・。

たくちゃんねるの相棒として、初めてこけしの顔を書いたのが「どぶすちゃん」。

たんぽぽの川村エミコさんもこけしコレクターとして有名ですが、ゲストに呼んでこけしトーク全開の回も観てみたい気がします・・・なかなかカオスな画になりそうですが。

過去には、ガキ使の笑ってはいけないで「サンシャイン斎藤」を披露して、話題となりましたし突き抜けることに関しては期待大ですよね。

一過性の企画で立ち上げたのか、本格的なYouTuberとして活動していくのか、今後の動向に注目が集まります。



芸能人が続々参戦のYouTube

近年、芸能界からYouTubeに参戦する方が増えてきていますよね。

特に、2018年に参入したカジサックことキングコングの梶原雄太さんはパイオニアとも言える存在です。

カジサックの部屋

しかし、否定的な意見を述べている方も多く炎上しているのも事実。

ただ、テレビ業界である程度上り詰めた人ほど否定している傾向があるんですよね。

実際に、始める前より稼いでいるそうですし、否定してる人がもし参入しても超えることは不可能でしょう。

テレビは、不特定多数の人が観ますが、YouTubeは基本的には観たい人が観るツールでありながら、それでいて100万人に近づいていますからね。

新しいモノに対して、理解もせずに否定から入る一部の人は、これから圧倒的に時代から置いていかれるのだろうと感じますし、ちょうどその過渡期にあるのでしょう。

このまま行けば、テレビはどんどん廃れていくでしょうし、YouTubeもいいものだけが残っていく時代となっていくのでは?

芸能人のYouTuberは増えてきている状況にあるんです。

・グラリオサ音子(ドランクドラゴン塚地武雅)「グラリオサ音子ちゃんねる
・オリエンタルラジオ中田敦彦「中田敦彦のYouTube大学
・スピードワゴン小沢一敬「スピードワゴン 小沢一敬Official Channel
・辻希美「辻ちゃんネル
・草彅剛「ユーチューバー 草彅チャンネル
・夏菜「なつなかん -夏菜YouTubeチャンネル-
・水道橋博士「博士の異常なYouTube
・カンニング竹山「カンニング竹山〜拝啓テレビ局様チャンネル
・所ジョージ「世田谷一郎
・野性爆弾「野性爆弾 チャンネル
・ロバート秋山竜次「ロバート秋山の「クリエイターズ・ファイル」
・博多華丸・大吉「博多華丸・大吉の「YouTuberになりたい!」
・極楽とんぼ山本圭壱「極楽とんぼ山本圭壱のいよいよですよ。
・小島よしお「小島よしおチャンネル
・ハリウッドザコシショウ「ザコシの動画でポン!
・ヒロシ「ヒロシちゃんねる
・板東英二「B.E.(Boiled Egg)チャンネル

などなど

なかには、途中で更新を諦めているチャンネルもありますが、多くの芸能人が参入し始めていることが分かります。

テレビとYouTubeは別の媒体であり、どっちが上とか下とかはありませんし、否定している方は時代から取り残されていくのだと改めて感じてしまうんですよね。

何事もそうですが、新しいこと(モノ)に対してまずは一度受け入れて、その後に受け入れられるか、やっぱり無理なのかを決める必要があるのでしょうね。

まとめ

斎藤工さんにそっくりのYouTuber「たくちゃん」が開設した「たくちゃんねる」は、これからどんな世界記録を作っていってくれるのか。

そのうち、芸能人のゲストやYouTuberとのコラボもやるでしょうし、今後の展開に注目ですね。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする