アップルウォッチCMの女性モデルは誰?チバユカ出演MVやロケ地・曲も

アップルウォッチSeries4のCMで、腕に導かれるように行動してしまう女性。

さすがアップル社といったところでしょうか、テレビCMやYouTubeの広告でバンバン見かけますよね。

黄色いシャツが印象に残りやすいですし、多くの人が「あのコは誰?」状態なのでは?



スポンサーリンク

アップルウォッチCMの女性モデルは誰?

アップルウォッチCM「腕に導かれて」篇で、自分の腕に先導されて行動するパントマイムを披露している女性は、モデルのチバユカさん。

クールな雰囲気のチバユカさんですが、元々は作業療法士で、いわゆるリハビリの先生をしていたようなんですよね。

名前:チバユカ(ちばゆか)
生年月日:1992年8月21日
出身地:岩手県平泉町
身長:165cm
スリーサイズ:B78・W55・H87
事務所:Gunn’s model agency

モデルになったタイミングについては、本人のツイッターで2017年10月11日に事務所に所属したことを報告しています。

ただ、2015年頃にはすでにモデルとして活動しているので、兼業モデルだったのでしょうね。

View this post on Instagram

スカスカ電車

A post shared by チバユカ (@_chibayuka_) on

ただ電車に乗っているだけなのに画になりますね。

チバユカさん出演のMVは?

チバユカさんはテレビドラマや映画の出演はありませんが、いくつかMVに出演しています。

King Gnu「Vinyl」

GOOD BYE APRIL「リップのせいにして」

向井太一「Can’t Wait Anymore」


過去には、まんが王国「マンガーレ国王、行進」篇、NIKE Just Do ItのCMにも出演。

表情に特徴がある方なので、基本的には無表情が多いですね。


参照:ORICON

2015年のストリートスナップ注目GIRL登場時の写真は、少しぽっちゃりしてメイクも明るい雰囲気です。



アップルウォッチCMのロケ地や曲は?

アップルウォッチCMのロケ地は茨城県の「つくば駅」です。

チバユカさんを引き立てるためなのは分かりますが、周りが全員スーツで色味が黒やグレーしかいないのが不自然すぎて気になるんですけどね。

CMの内容も、生活をアップルウォッチに支配されるということを示唆しているのでしょうか。

ちょっぴり、世にも奇妙な物語的な怖さがあるのですが・・・。

実際にあの行動は危険ということもあり、プロのクレーマーから不快なCMとして話題に・・・CMって難しいですね・・・。

CMで流れている曲は、chelmico(チェルミコ)の「Plyer」。

チェルミコは、Rechel(レイチェル)とMamiko(マミコ)のラップユニットで2014年に結成。

Rechel(レイチェル)
名前:渡賀レイチェル
生年月日:1993年7月4日
出身地:神奈川県

Mamiko(マミコ)
名前:鈴木真海子
生年月日:1996年6月26日
出身地:東京都

2018年にメジャーデビュー、2019年1月には東名阪ワンマンツアーを成功。

新人に近いキャリアながら、各クリエイターから高い評価を得て、CMへのオファーが殺到しているのだとか。

爽健美茶CMにも起用されていますよ。

まとめ

アップルウォッチCMの黄色いシャツの女性はモデルのチバユカさんでした。

まだまだ地上波の出演はありませんが、雰囲気的には映画中心での女優活動が適しているのではないだろうか。

恋愛ドラマ系やほのぼの系というよりは、スタイリッシュでアーティスティックな作品に向いていそう。