張本妹・美和は小学生でプロ選手!実力やオリンピック出場の可能性は?


参照:PR TIMES

兄の張本智和さんと同様に、小学生にしてシニア選手と遜色ないプレーを披露する張本美和さん。

小学4年生でTリーグに参戦し、木下アビエル神奈川の一員としてプレー。

バタフライともスポンサー契約するなど、将来の活躍を期待されています。

ところで、次から次と有望株が登場する女子卓球界ですが、張本美和さんはオリンピックに出場できる日は来るのでしょうか?

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

張本妹・美和さんは小学生でプロ選手!


参照:卓球レポート

張本美和さんは、小学4年生でTリーグに出場した経験を持つ期待の選手で、モンスター級とも賞賛されています。

2019年1月の全日本選手権では、シニアの部にも出場し3回戦敗退。

試合は1-3でしたが、やぶれた相手の同志社大学・朝田茉依さんは関西学生リーグで圧倒的な勝率を誇る選手。

小学4年生での2回戦突破は平野美宇さん以来というのだから期待は高まりますよね。


参照:PR TIMES

名前:張本美和(はりもとみわ)
世界ランキング:12位(U-15)54位(U-18) ※2019年8月
生年月日:2008年6月16日
出身地:宮城県仙台市
身長:146cm
所属:木下アビエル神奈川
利き腕:右
戦型:右シェーク裏裏ドライブ型

今までも小学生で全日本選手権の舞台に立った選手には、福原愛・伊藤美誠・平野美宇・張本智和など、後の日本トップクラス選手がいました。

身体がまだ小さいこともあり、いずれの選手も台に近づき速いピッチで攻める速攻タイプ。

しかし、張本美和さんは強烈なフォアドライブを武器に思いっきり打ち抜くスタイルなんですよね。

木下アビエル神奈川では、石川佳純・森園美月・浜本由惟・長﨑美柚・木原美悠といった日本トップクラスの選手とチームメイトとなり、さらに実力は高まっていること間違いなし。

コーチの孫雪さんは

「(張本)美和は世界で活躍することを目標にしているので、それに見合った練習をしないといけない(ので厳しく接している)。」

「美和がリラックスする時間を作ってあげないといけない(ので私の自宅でゆっくりさせてあげている)。」

と話し、プライベートでは仲のいい姉妹?親子?のような関係のようです。

View this post on Instagram

3つ金メダルのご褒美🥇

A post shared by 孙雪 (@sunxue1025) on

View this post on Instagram

10歳になった!^_^^_^

A post shared by 孙雪 (@sunxue1025) on

張本美和さんの実力!


参照:PR TIMES

では、現状での張本美和さんの実力はどの程度なのでしょうか。

まず、シニアの大会でのエントリーがないので、世界ランキングには登場してきません。

世界ランキングでは、U-18・U-15でランキングされていますが、改めて出世の早さを感じさせてくれます。

U-18 ※2019年8月
6位:横井咲桜
11位:赤江夏星
39位:木原美悠
46位:小塩遥菜
47位:中森帆南
54位:張本美和
67位:相馬夢乃
71位:しらやまあみ
87位:菅澤柚花里

U-15 ※2019年8月
4位:赤江夏星
6位:横井咲桜
12位:張本美和
29位:小塩遥菜
41位:大久保ひかり
63位:篠原夢空
72位:しらやまあみ
98位:なおえあん

Tリーグ2018-2019シーズンでは木下アビエル神奈川でプレーし、チームはリーグ戦1位に。

しかし、プレーオフで日本生命レッドェルフに破れ初代チャンピオンを逃しています。

張本美和さんは、まだチームとしての信頼を勝ち取ったというわけではなく、出場もダブルスの1試合のみで敗れています。

とはいえ、2019年シーズンもまだ小学5年生、トップクラスと一緒にプレーすることで成長速度も速まることでしょう。

2014年
全日本選手権バンビの部3位

2015年
全日本選手権バンビの部優勝

2016年
全日本選手権バンビの部準優勝

2017年
全日本選手権バンビの部準優勝

2018年
全農杯全日本選手権カブの部優勝
東アジアホープス団体優勝
ITTFジュニアサーキット・中国大会 ミニカデットシングルス優勝



張本美和さんのオリンピック出場の可能性は?!


参照:卓球王国WEB

張本美和さんも、もちろんのことオリンピック出場を狙っていることでしょう。

2024年パリオリンピックは、16歳で迎えることになりオリンピック選手候補に名乗りを挙げているのは確実。

しかし、伊藤美誠・平野美宇・早田ひなの3選手も24歳になる年であり、現役真っ只中。

さらに、2024年に22歳になる長﨑美柚さん、20歳になる木原美悠さんなどもいるのでなかなか厳しい争いに。

となると、20歳で迎える2028年ロサンゼルスオリンピックでの出場はどうなのかということになります。

張本美和さん次第で東京以降の2大会が、日本女子卓球史上最も熾烈なオリンピック争いになることが予想されされます。

オリンピックイヤーの1年前にあたる2023年と2027年は、2019年以上に注目の1年となるので、その時が来たら要チェックですよ。

女子卓球選手の記事はこちら

石川佳純が東京オリンピックに出場する可能性は?卓球代表に必要な理由!

卓球・伊藤美誠は東京オリンピック出場確定!?成長と中国での評価は?

卓球・平野美宇は東京オリンピック出場できるか?大会の結果やライバルは?

早田ひなは東京オリンピックに出られるか?出場条件や卓球ダブルスは?

長﨑美柚は2024年パリオリンピックに出られるか?家族に卓球選手はいる?

卓球女子・木原美悠はオリンピックに出られるか?姉兄や親も卓球選手?

世界卓球出場の加藤美優は黄金世代で活躍!ランキングやオリンピック出場は?

世界卓球代表・日本屈指のカットマン佐藤瞳のラリーが世界記録?

卓球女子の大型カットマン橋本帆乃香の身長は?成績やランキングは?

卓球美少女・浜本由惟がオーストラリアに帰化?オリンピック出場はいつ可能?

張本妹・美和は小学生でプロ選手!実力やオリンピック出場の可能性は?

卓球13歳小塩遥菜に注目!カットマンの新鋭に先輩・佐藤瞳も敗北

まとめ

張本智和さんの妹として有名な美和さんですが、将来は智和さんの方が「美和さんの兄」と呼ばれているかもしれません。

それくらいのポテンシャルを持ち、平野早矢香さん・福原愛さんから続く石川佳純・黄金世代・長﨑美柚・木原美悠というエースになり得る逸材です。

近い将来、「伊藤美誠に勝利」「最年少優勝」「中国人に連続勝利」などといった文字が飛び交う可能性も。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする