【なつぞら】奥原千遥役は清原果耶に決定!北海道の柴田家に来る~!!


参照:NHK

2019年度4月~放送のNHK連続テレビ小説の「なつぞら」で、ついに行方不明だったなつの妹・千遥が登場することが判明。

一度は、千遥が引き取られていった千葉県のアパートを訪れたなつと、兄の咲太郎でしたが、そこにいた高校生くらいの女の子は親戚の川谷幸子でした。

この空振りにより、最終回近くまで引っ張るかと思われていましたが、ようやく正体が明らかとなりました。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓







スポンサーリンク

妹・奥原千遥は池間夏海さんではなかった!

なつの妹・千遥は幼少期を田中乃愛ちゃんが演じ、そのかわいらしい演技は、なつ役の粟野咲莉ちゃんとともに注目されました。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

過去には、親戚の家に引き取られたというエピソードが語られていましたが、その後の行方は分からずじまい。

兄の咲太郎は、千遥が親戚の家で幸せに暮らしているかもしれないから、会わない方がいいといったニュアンスでやんわり引き留めていました。

もしかしたら、自分たちのことを忘れているかもしれないと・・・。

NHKのなつぞら公式HPでも、千遥の成長した姿を誰が演じるのか伏せたままだったこともあり、様々な憶測を呼んでいましたが、第11週で急展開。

突然池間夏海さんが出演キャストに名を連ねたのです。

アパートにいた17歳くらいの少女というのが池間夏海さんで、なつは思わず「千遥!」と声をかけ家に招き入れられます。

しかし、その正体は親戚の娘さんの幸子でした。
そして聞かされた話になつは大きなショックを受けてしまいます。

千遥は、6歳の頃に咲太郎が送った、北海道の柴田家の住所を記載した手紙を持って家出したというのです。

しかも、引き取られた家のおばさんにひどい仕打ちを受けていたという事実。

ショックで自己嫌悪に走るなつでしたが、きっと生きていると信じて再び日常に戻ることに。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓

千遥がすぐに登場するネタバレが!

↑懐かしいですねこのツーショット

Yahoo!テレビでのネタバレを確認すると、千遥がついに登場することが記載されています。

第14週「なつよ、十勝さ戻って来い」
79話 2019年7月1日(月)

短編映画の制作が決まり、なつ(広瀬すず)と麻子(貫地谷しほり)は原画を任されることになった。演出部からは坂場(中川大志)が参加。早速3人は企画を考え始める。勝手になんでも決めていく坂場のやり方に、麻子は早くも不安を口にする。一方北海道・十勝では、富士子(松嶋菜々子)と砂良(北乃きい)が庭で話をしていた。そこにやってきた照男(清原翔)は、ふたりの背後に人の気配を感じ…。
参照:Yahoo!テレビ

80話 2019年7月2日(火)

富士子(松嶋菜々子)からの電話で、なつ(広瀬すず)の妹、千遥が十勝の柴田家に来ていると言われたなつ。千遥が富士子に伝えた言葉になつは激しく動揺する。千遥に会いたいなつは、すぐにでも十勝に帰ろうと、会社に許可をもらい早退。知らせを聞いた咲太郎(岡田将生)も、すぐに風車へ。妹の消息がわかったことに安堵する。そのころ十勝では、千遥が柴田家の面々に対し、なつたちが来る前に帰ると告げていた…。
参照:Yahoo!テレビ

81話 2019年7月3日(水)

なつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)の妹・千遥が、突然柴田家に姿を現した。その日の晩ごはん、富士子(松嶋菜々子)は、なつの好物で千遥をもてなす。富士子や泰樹(草刈正雄)、剛男(藤木直人)たちのやり取りを見ていた千遥は、ふいに自分の境遇を語りだす。それを聞いた泰樹は、千遥に翌朝早起きしていっしょに働こうと提案する。千遥は泰樹の申し入れにうれしそうにうなずき、そして…。
参照:Yahoo!テレビ

82話 2019年7月4日(木)

柴田家にきている妹の千遥に会うため、急いで十勝に向かったなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。早朝、帯広に着いたふたりは雪月に立ち寄り、雪之助(安田顕)の運転する小型トラックで柴田家に到着。なつの到着を待ちわびていた富士子(松嶋菜々子)をはじめ、懐かしい面々との久々の再会を喜ぶなつ。あとは千遥との再会を待つばかりのなつに対し、泰樹は思わぬことを口にする…。
参照:Yahoo!テレビ

83話 2019年7月5日(金)

千遥に会いたい一心で十勝にやってきたなつ(広瀬すず)と咲太郎(岡田将生)。しかし、柴田家に着いたころには、すでに千遥の姿はなかった。泰樹(草刈正雄)にも、なぜ千遥がなつの到着を待たずに出て行ったのか、その理由がわからない。そんななか、なつと咲太郎あてに、千遥からの一通の手紙が届く。そこには、戦後、なつたちと離れて暮らした千遥の生い立ちや、なつに会わないまま帰った本当の理由が記されていた…。
参照:Yahoo!テレビ

84話 2019年7月6日(土)

妹の千遥に会うことが叶わなかったなつ(広瀬すず)は、久しぶりに天陽(吉沢亮)を訪ねる。4年ぶりの再会に喜ぶふたり。天陽の隣には、一生懸命に働く天陽の妻・靖枝(大原櫻子)の姿があった。天陽の両親・正治(戸次重幸)とタミ(小林綾子)もなつを出迎え、近況報告に花を咲かせる。その後、アトリエで天陽とふたりきりになったなつは、靖枝との馴れ初めについて天陽から聞かされるが…。
参照:Yahoo!テレビ

出演者欄には

広瀬すず,松嶋菜々子,藤木直人,岡田将生,清原果耶,小林隆,音尾琢真,北乃きい,清原翔,川島明,渡辺麻友,田村健太郎,平尾菜々花,貫地谷しほり,山口智子,草刈正雄

とあり、明らかに一人新メンバーがいるんですよね。

→いつの間にか出演欄から清原果耶さんの名前が消えています・・・ネタバレしていることに今さら気づいたのでしょうか。



千遥役は清原果耶さん!

清原果耶さんのドラマデビューは、2015年9月から放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」ふゆ役。

17歳にして、今回で朝ドラ2作目となります。

清原果耶さんについての詳しい記事はこちら↓

名前:清原果耶(きよはらかや)
生年月日:2002年1月30日
出身地:大阪府大阪市
身長:162cm
事務所:アミューズ
デビュー:2015年

芸能界に入るきっかけとなったのは、2014年10月に12歳(中学1年生)の時に受けたアミューズ主催の「アミューズオーディションフェス2014」。

3万2214人の応募の中からグランプリとポイント賞を受賞しアミューズに所属。

「三井不動産グループ」「アステラス製薬」「オロナミンC」などのCMに出演していることもあり、顔を知っているという方は多いのではないでしょうか。

さらに、「3月のライオン」「ちはやふる」などの話題作にも出演し、近い将来ドラマ・映画に引っ張りだこになることは間違いありません。

次期CM女王の呼び声も高く、2019年のブレークする女優としても注目を浴びているんですよ。

千遥役では、広瀬すずさんを食ってしまうほどの演技力。

なつと電話で話すシーンでは、会いたいけど会いたくない複雑な感情や動揺を表現、これでもかってくらいに流した大粒の涙は圧巻。

近い将来、朝ドラヒロインになっていても不思議ではないと多くの人が思ったことでしょう。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓



まとめ

なつがショックを受けた際に、アニメーターとして頑張って、ポスターに名前を残せばきっと千遥が見てくれる・・・。

そんな期待を胸に仕事に向き合うと決めたばかりなのに、3週間後に行方が分かっちゃうのってどうなの!?

劇中ではどれだけ時間が経っているのか分かりませんが、早すぎませんかね・・・。

→なつが社会人3年目になってから千遥の登場。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする