男子バレー柳田将洋がドイツ・ポーランドに挑戦!アミューズで将来は俳優?

男子バレーのエース・石川祐希さんとともに代表を引っ張るイケメンの柳田将洋さん。

2013年に代表に初登録され、2018年にはキャプテンにも就任。

2015年ワールドカップ、2018年世界バレーには出場するも、2016年のリオオリンピックには男子バレー代表が出られませんでした。

ここでは、男子バレー柳田将洋さんがドイツ・ポーランドに挑戦、アミューズで将来は俳優なのかという点について怪我の状況とともに紹介します。



スポンサーリンク

男子バレー柳田将洋さんがドイツ・ポーランドに挑戦!

柳田将洋さんは、東洋高校2年の時に主将として出場した春高バレーで優勝し、2011年に慶應大学に進学。

在学中の2013年に日本代表に選出され、2015年からサントリーサンバーズに入団。

2017年にはドイツのTVインガーソル・ビュールへ海外移籍。

2018/19シーズンには、ポーランドのクプルム・ルビンに移籍し、2019/20シーズンは再びドイツに渡り、United Volleysへ。

名前:柳田将洋(やなぎだまさひろ)
生年月日:1992年7月6日
出身地:東京都江戸川区
身長:187cm
所属:United Volleys(ドイツ)

なぜドイツ挑戦なのか?

Sportivaのインタビューにこのように答えています。

「こだわりはありませんでしたが、ドイツで自分をほしいと言ってくれるチームが出てきたので、そこに行くことにしました。ドイツはヨーロッパの中でも真面目な気質な人が多くて日本に似ていると聞いていましたし、最初に海外に挑戦するのであれば、そういう環境でやったほうがいいと思ったんです」
参照:Sportiva

イタリアやポーランドなどの強豪国でも良かったが、呼んでもらったということが大きかったという。

強い国に行っても出られなければ意味がないと話し、イタリアは時間がルーズで嫌なようですね。

基本は英語でやりとりしているとのことですが、ドイツ語で自己紹介している動画も。

最初のドイツ移籍では、なんとキャプテンとして活躍し「ハンターマサ」という愛称で呼ばれていたんですよ。

Vリーグとの違いを尋ねられると

「最も大きな違いは、ホームとアウェーの会場の雰囲気がすべての試合ではっきり違うことです。ホームゲームのときは、街の人々がこぞって試合に駆けつけてくれるんですが、これは日本ではなかなか見られない光景です」
参照:Sportiva

と答えています。

これだけでも海外にどんどん出て行かなければ成長できないのではないかと感じてしまいます。

やはり、世界の高さや強さ、ハングリーさを日頃から感じている選手との違いは出てくると思うんですよね。

いきなり、世界大会で対抗しようとしてもそりゃ厳しいですって・・・。

男子バレー柳田将洋さんの怪我の状態は?

2019年2月21日、試合中に左足首を亀裂骨折し、日本に帰国。

診断名は「骨挫傷」で、ねんざの衝撃で骨が崩れてしまったようだ。

崩れた骨から出血し、足が腫れてしまった状況だったために治療のために日本へ。

結局ポーランドリーグでは年間のベスト6に入る活躍を見せましたが、途中離脱は残念な結果に。

2ヶ月のリハビリを言い渡され、バレーができないことが不安だったという。

しかし心配された怪我は治り、ワールドカップや東京オリンピックへ向けて調子をどんどん上げていってほしいところ。

しかし、フルで出ることはなかったので、様子を見ながら調子を上げていくのでしょう。

また、大怪我から復活した先輩の清水邦広さんが合流することを楽しみにしつつ、キャプテンとして間が空いてしまったことでやりづらくならないように冷静にやっていけたらとも語っています。

代表で一番頼れるという選手からの意見もあるので、失礼かもしれませんが見た目以上にキャプテンシーがあるようですね。



男子バレー柳田将洋さんはアミューズで将来は俳優?

柳田将洋さんは、プロのアスリートとして活躍指していますが、実は芸能事務所のアミューズに所属しているんです。

アミューズといえば、数々の俳優・タレントが所属する大きな事務所ですよね。

●吉沢亮
●三浦春馬
●大谷亮平
●清原果耶
●三吉彩花
●ONE OK ROCK
●サザンオールスターズ
●星野源
●Perfume

などなど、有名どころを挙げるだけでも次々と名前が出てくるほど。

柳田さんはイケメンで長身なので、引退後はモデルや俳優の道も現実的なのでは?

もちろん、指導者や解説者に進む可能性のほうが高いですが、特にモデル業界から話が来そうなんですよね。

日本を強くするために海外に出たということもありますし、信頼も厚いのでいい監督になりそうですが・・・。

俳優は厳しそうですが、モデルとしては見てみたい人も多いでしょうね。

まとめ

男子バレー日本代表キャプテンの柳田将洋さんは、ドイツやポーランドでプレー。

しかし、2018年ポーランド時代の終盤に怪我をしてしまい、2019年の春になって復帰。

年齢的にも、2024年のパリオリンピックは目指さないような気がするので、第二のキャリアにも注目したい。

男子バレー選手の記事一覧
男子バレー日本代表の正セッター争いは藤井直伸関田誠大に絞られた?

清水邦広と中島美嘉の馴れ初めや離婚の原因(理由)は?怪我から復帰

男子バレー西田有志のジャンプ力やオシャレ私服のメーカーは?筋肉も

男子バレー福澤達哉がベンチのユニフォームを触る理由は?引退も考えた過去

男子バレー柳田将洋がドイツ・ポーランドに挑戦!アミューズで将来は俳優?

石川祐希の所属チームはイタリアで笑顔がかっこいい!妹・真佑と似てる?

男子バレー高野直哉の代表歴は?高校大学やスパイクの高さやジャンプ力

男子バレー山内晶大の顔小さすぎない?結婚・嫁の名前は菜都美!

男子バレー小野寺太志は空気を読むバランサー|野球の始球式も凄い!

男子バレー李博の出身地・国籍はどこ?凄いサーブにゴーグル理由はなぜ?

子バレー高橋健太郎はモデルにスカウトされていた!NEXT4で天狗の過去

男子バレー古賀太一郎はポーランドでプレー!海外移籍の理由はなぜ?

男子バレーリベロ山本智大のプロフィール|得意はディグで父は中学の監督



関連コンテンツ



シェアする

フォローする