これは欲しい!ワンピースからチョッパーのかわいい花瓶が登場!

ライフ


参照:NAGATO LTD.公式HP

2019年1月下旬に発売が決定したワンピースのチョッパー花瓶がかわいい!

 

販売価格7,223円(税抜)と手を出しやすいのもうれしい、プレゼントとしても人気が出ること間違いなしの一品ですよ。

 

ここでは、ワンピースチョッパーの花瓶を紹介します。



チョッパーの花瓶の素材は瀬戸焼

ワンピースチョッパーの花瓶は愛知県の名産品でもある瀬戸焼で作られ、本体は原型から絵付けまで瀬戸市で行われています。

瀬戸焼は日本六古窯の一つで、常滑・備前・越前・信楽・丹波立杭と並ぶ日本生まれの焼き物。

 

伝統的な製法で粘土から原型を作り、3Dプリンターなどは一切使わないこだわりです。

絵付けも職人1つ1つ丁寧に手塗りで行っているため、それぞれ微妙に差があるところも愛着が湧く一品になるのではないでしょうか。

一般的な高級なフィギュアもいいですが、伝統的な名産品とのコラボはインテリアにもピッタリ!

 

担当者もコメントを出していますが
入学・卒業や就職のお祝い、母の日や父の日、ハロウィンやクリスマスなど、季節やイベントに合わせてお花をアレンジしてお使いください。

木箱にシール留めはしておりませんので、プレゼント前にメッセージカードを取り出し、お祝いの言葉やお見舞いの言葉を添えてお渡しする事が可能です。

中の商品固定用緩衝材には再剥離シールを使用しております。もし、追加のお花やアイテムを追加で添えたい場合は、ゆっくりとシールを剥がして頂ければ、剥がした跡を残す事なく、再度シールを貼り付ける事が可能です。

無垢の桐材が自分の部屋にはちょっとマッチしない…そんな方にはオイルステインやワックス仕上げをお勧めしています。桐材の木目を生かしつつ、お好みの色に調整する事が可能です。
サンプルを商品ページにてご紹介しております。

参照:ONEPIECE.com

 

自分用だけでなく、大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。

パッケージは会津桐の桐箱!

チョッパー花瓶の本体は瀬戸焼ですが、パッケージも伝統的な会津桐の桐箱を使用。

箱も1つの商品というコンセプトということで、日本でも美しいとされる福島県の会津桐天然無垢を使っているとのこと。

 

こちらも1つ1つ手作りで組み立てられ、焼印もプリントではなく実際に押しています

 

木箱はシールで封をしていないので、メッセージカードに書いてプレゼント用に後から入れることができるのも優しい気遣いですね。

封のシールもチョッパーの海賊旗をイメージしていて、どこをとってもかわいい商品となっています。



チョッパー花瓶にフラワーアレンジメント!





チョッパーの蹄の穴が小さいためワイヤーなどで上手くまとめてくださいとのことですが、花を添えれば一気に華やかになりますね。

 

ただし、お見舞いの場合は、赤色の花は血を連想してしまうのでNGとなっているので注意が必要です。

ピンクや明るい色でアレンジしてみるといいようですよ。

 

桐箱も、無垢のほか、ワックス仕上げ・水性ステイン+つや消しクリアといくつかあるので、オリジナリティーの一品が手にできますよ。

 

公式ホームページによると
本商品はライセンスプロテクションにより海外販売は認められておりませんとのことです。

 

詳細は公式ホームページでご確認してくださいね →NAGATO LTD.

まとめ

ワンピースの人気キャラクターのチョッパーの花瓶がかわいすぎて何個でも欲しくなってきちゃいませんか?

 

日本の伝統工芸を残していくためにも、このような人気漫画とのコラボは盛り上がるのでこれからもどんどんやっていただきたいものですね。

 

誰か誕生日プレゼントにくれたりしないかな、なんてことを思いながら書かせていただきました。



タイトルとURLをコピーしました