渡辺華奈のフライパン破壊にレースクイーンも驚く!杉山戦11秒KO劇も

女子格闘技で活躍する渡辺華奈さんという格闘家をご存じでしょうか?

かわいいルックスですし、女子格闘技のファン獲得にかなり貢献できそうですよね。

もちろん見た目だけでなく実力も高く、バッキバキの腹筋も魅力の一つ。

今後の女子格闘技を担うことが期待されている渡辺華奈さんを覚えておいて損はありませんよ。



スポンサーリンク

格闘家・渡辺華奈さんのプロフィール

2017年12月3日にDEEP JEWELS 18で総合格闘技デビューをした渡辺華奈さん。

7歳の頃から柔道に打ち込み、57kg級や63kg級を主戦場に戦っていました。

ロンドンオリンピック金メダリストの松本薫さんとはよく練習した仲だったといいます。

名前:渡辺華奈(わたなべかな)
生年月日:1088年8月21日
出身地:東京都
身長:167cm
体重:57kg
階級:フライ級

2007年、東海大学1年の時に全日本ジュニアで優勝するも、その後は思うような結果は出せません。

2011年からJR東日本所属となりましたが、2016年の年末にコーチへの転向を言い渡されしかたなくコーチに。

しかし、現役でいたいという思いから3ヶ月でコーチを辞め、総合格闘技の世界へ。

ちなみに、柔道時代のニックネームは「パト」で、渡辺華奈さんがハーフで本名が「渡辺パトリシア華奈」だから。

というのは、冗談のようで本当は友人のインコ「パトリシア」に似ていたからだという・・・数年間も黙っていたため、周りも信じこんでいたというお茶目なエピソードも。

渡辺華奈さんのフライパン破壊にレースクイーンも驚きの表情!

総合格闘技に転向した渡辺華奈さんのデビューは2017年12月3日のひかり(佐藤ひかり)戦、腕ひしぎ十時固めで勝利。

すると、12月29日のRIZINへの出場を勝ち取り杉山しずかさんに判定ながら3-0で勝ちを収めます。

そして、1年半ほどたち2019年4月21日開催「RIZIN15」の前日公開軽量ではフライパンを両手でロール状に曲げるというパワーをアピールし話題となりました。

その後ろではレースクイーンの女性が思わず手を口に当ててビックリしている様子が写し出されています。

怪力ぶりをアピールするのに、周りから提案されたからやってみたのだとか。

今まで一回もやったことはなく、完全にぶっつけ本番だったという。

簡単に曲がったので楽しかったといい、試合本番ではきっちり判定で勝利しています。



渡辺華奈さんの11秒KO劇も紹介


参照:RIZIN

渡辺華奈さんは、フライパンアピール以前にも女子格闘技界で話題になったことがあります。

それが、2018年12月31日に行われた大晦日のRIZIN

対戦相手は、1年前に判定で破った杉山しずかさん。

つまり、杉山さんのリベンジマッチとなった訳なのですが、なんと開始11秒、右ストレート1発KO!

もう少し見ていたい気もしますが、前年の判定勝利からの成長を見せつけた形となった結果に会場の観客も大興奮。

日本人女性ではあまりいない筋肉モリモリの強靱な肉体の渡辺華奈さん、女子格闘技の中心となるのも近いか!?

こちらは渡辺華奈さんのジョジョ立ち→Twitter

まとめ

ムキムキの筋肉を持つ渡辺華奈さんの体は、ボディビルダー並のバッキバキ。

Y字バランスができる柔軟性も持ち合わせているという、剛・柔どちらの要素も持ったファイターです。

柔道ベースの寝技や組技に加え、打撃センスもあるとなると、世界の頂点も夢ではないのでは?



関連コンテンツ



シェアする

フォローする