突破ファイル婦警・木下彩音がかわいい!出演ドラマ・CMは?父親は騎手


参照:HUSTLE PRESS

突破ファイル」のミニVTRに婦警として出演し、かわいいと話題の木下彩音さん。

2019年4月からは、めざましテレビでイマドキガールも務めていることもあり、徐々に有名になってきたでしょうか。

ここでは、木下彩音さんのプロフィール、出演ドラマ・CMに、父親は騎手という情報をお伝えしいきます。

こちらの記事もあわせてどうぞ↓






スポンサーリンク

突破ファイル木下彩音さんがかわいい!


参照:HUSTLE PRESS

突破ファイルでは、ハナコの岡部さんやEXITの兼近さん、みやぞんさんと一緒に交番の婦警として出演する木下彩音さん。

警察官のコスプレがかわいいと話題なんですよね。

名前:木下彩音(きのしたあやね)
生年月日:2000年2月21日
出身地:京都府京都市
身長:156cm
趣味:映画鑑賞、食べ歩き、ポムポムプリンのグッズ集め
特技:水泳、英語
事務所:ホリプロコム
デビュー:2015年

2015年9月23日に第40回ホリプロスカウトキャラバンで、3万9,702人の中から見事グランプリを受賞。


参照:デイリー

同11月9日に週間ヤングマガジンに登場。


参照:Ⓒヤングマガジン

京都の高校に通っていましたが、3年生の秋に上京し、友人たちと一緒に卒業できなかったという過去があります。

しかし、新幹線のホームで待っていてくれたことで、付き添いのお母さん共々泣いてしまったという。

ご飯中はテレビを付けず、スマホもいじらないという家庭で育つ。

しかし、姉とはチャンネル争いで揉めることもあったといいますが、基本的に仲のいい家族のようですね。

漂っている雰囲気からも感じますが、いい家庭に恵まれ素直に育ったことが分かります。

木下彩音さんの出演ドラマ・CM


参照:ウルトラマンR/B

木下彩音さんのデビューは2015年ですが、ドラマデビューとなると2018年になります。

特に「ウルトラマンR/B」では、途中からレギュラー出演し、代表作となっています。

映画には2019年から出るようになり、「かぞくわり」では実生活とは正反対の反抗期を見せる少女役を演じきりました。

監督や共演者にゆっくり導かれ、やりやすい環境を作ってもらったということで苦労することは少なかったという。

ただ、他の人の演技を実際に間近で見ることによって、このままではいけないと感じることができ、今後の糧となっているようですね。

撮影は真夏に行われ、借りていた家での撮影ではクーラーが付いていなかったことで汗だくになるほどだったようです。

これから、どんどんドラマや映画に出演していくことかと思いますが、京都出身ということもあり方言を使う役も見てみたいところ。

テレビドラマ
シグナル 長期未解決事件捜査班 第6話(2018)矢部香織(高校時代)役
ウルトラマンR/B 第11話~第24話(2018)美剣サキ 役

映画
かぞくわり(2019)松村樹月 役
劇場版 ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル(2019)美剣サキ 役

CM
永谷園「お茶づけ海苔」(2016年)
Yahoo! JAPAN 「Yahoo!ニュース アプリ」



木下彩音さんの父親は騎手だった

木下彩音さんの父である西谷誠さんは、障害競走騎手なのだという。

1995年にデビューし、2019年にはJRA通算200勝を達成。

名前:西谷誠(にしたにまこと)
生年月日:1976年10月15日
出身地:滋賀県

2006年~2008年には3年連続で最多勝に輝くというトップレベルの実力を持っていました。

西谷誠さんの父、つまり木下彩音さんの祖父にあたる西谷達男さんも同じく障害競走で活躍した選手。

ちなみに弟も2018年に競馬学校に合格し、親子三代で騎手ということになりそうとのこと。

まとめ

「突破ファイル」やイマドキガールで活躍する木下彩音さんは、騎手の家系で育ちました。

ドラマや映画は少ないですが、突破ファイルでの演技に注目されることになれば一気に出演も増えそうなのですが・・・。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする