鹿児島のチャンポン入りホルモンはどこで食べられる?十本松ドライブイン


参照:食べログ rira93さん投稿

2019年8月8日放送の「秘密のケンミンSHOW」に登場した鹿児島県の「チャンポン入りホルモン」。

普段から賑わいを見せる店内ですが、テレビ放送直後の夏休みは特に混雑することが予想されますね。

チャンポン入りホルモンって全国的には聞き慣れない料理ですが、いったいどんなグルメなのでしょうか?

こちらの記事もあわせてどうぞ↓





スポンサーリンク

鹿児島のチャンポン入りホルモンとは?


参照:食べログ rira93さん投稿

チャンポン入りホルモン定食(987円)
豚肉チャンポン入り定食(1,090円)

長崎のグルメとして有名なチャンポンとホルモンのコラボ料理は、写真で見ても分かるようにかなりのボリューミーさ。

味の歴史は古く、第二次世界大戦の頃に杉元栄さんという方が軍隊へ徴兵された時までさかのぼります。

畜産会社に勤めいた杉本さんは、食糧調達や炊事を行う調理担当へ配属。

中国に派遣され、食糧の調達を命じられると、今度は牛や豚の内臓を使って食糧を余らせることなく調理することを求められます。

そこで考案したのが、ホルモンと野菜を一緒に味噌で煮込んだ料理

これが今のチャンポン入りホルモン定食の味の始まりとのこと。

鹿児島のチャンポン入りホルモンが食べられるお店は?


参照:かごぶら

鹿児島のチャンポン入りホルモンが食べられるのは、薩摩川内市水引町にある「十本松ドライブイン」です。

国道3号線沿いにあり、川内市の中心から阿久根方面に北へ向かうと左側に看板が見えてきます。

ホルモンを使った定食を注文するお客さんが6割を超えるというくらいの人気とのこと。

創業は昭和43年と歴史は古く、前の山に10本の松があったことでこの名前が付いたようですね。

十本松ドライブイン
住所:鹿児島県薩摩川内市水引町3237
営業時間:9:30~21:00
アクセス:電車:肥薩おれんじ鉄道草道下車 徒歩11分/JR川内駅から車で20分/草道駅から763m

先ほど登場した杉元栄さんが初代の亭主で、戦後には御陵下町で製麺業をスタート。

その後、昭和43年に水引町に移転し、ドライブインにスタイルを変更。

ちょうど車を持つ人が増えていく時代と重なり成功し、二代目の杉元栄一さんも初代のおかげと今でも経営できていることに感謝。

秘伝のタレは一子相伝で、食品メーカーからの声かけも全て断るくらいのこだわりがあるみたいですね。



十本松ドライブインのメニュー!


参照:アメブロ

十本松ドライブインの定番メニューは「ホルモン定食(885円)」


参照:食べログ きんどーさん7809さん投稿

こちらの「うどん入りホルモン定食(987円)」もなかなかのボリューム。

さらには、鍋焼きうどんも定番メニューとして人気となっています。

訪れたお客さんからも絶賛の声が多く、病みつきになる人も。

ちなみに前園真聖さんが取材に来たようで、写真がお店にあるみたいですね。

まとめ

鹿児島県のチャンポン入りホルモン定食がいよいよ全国区になって、この夏休みは混みそうな予感がしますね。

地元の人にとって混んでしまうのは嫌かもしれませんが、少しの間だけでも全国のみなさんにおいしさを分けてくださいね。