女子バレー古賀紗理那の中学高校時代・ストレッチ画像やライバルは?


参照:SPORTIVA

女子バレー日本代表の古賀紗理那さんは、今や誰もが認めるエースとして活躍。

日本の勝敗も古賀さんの出来次第というところもあるので、怪我をせずにプレーを続けてもらいたいものです。

また、かわいらしいルックスでも注目されていますし、試合が放送される度にファンが増えそうですよね。

ここでは、女子バレー古賀紗理那さんの中学高校時代・ストレッチ画像やライバルは誰かお伝えしていきます。



スポンサーリンク

女子バレー古賀紗理那さんの中学高校時代




参照:T1パーク

古賀紗理那さんは、佐賀県出身ですが6歳の頃に熊本県に引っ越し小学2年生でバレーを始めます。

地元のチームから強豪チームに自ら志願して小学5年生、6年生と全国大会へ出場。

2011年の中学3年生の時には、全日本中学校バレーボール選手権に大津町立大津中学校の選手として出場し優秀選手に選出。

同年、ジュニアオリンピックカップという大会では、オリンピック有望選手に選出されています。

しかし、リオデジャネイロオリンピックでは出場を期待されていたにもかかわらず、最終段階で落選するという残念な結果も経験しているんですよね。

理由は、サーブレシーブが安定しないことと最終予選で活躍ができなかったこと。

名前:古賀紗理那(こがさりな)
生年月日:1996年5月21日
出身地:佐賀県神埼郡
身長:180cm
所属:NECレッドロケッツ

高校に進学する際は、多くの高校からオファーが来ましたが、姉が通っていた熊本信愛女学院高校に進学。

熊本信愛女学院高校は春高バレーの常連校で、高校2年生の時に次期キャプテンに選ばれています。


2012年度
(高校1年生)
・アジアユース選手権(優勝、MVP、ベストスコアラー)
・春高バレーベスト4(優秀選手賞)
2013年度(高校2年生)
・全日本代表に選出
・インターハイ準優勝(ベスト6、優秀選手賞)
・世界U-23選手権(銅メダル、オールスターチーム・アウトサイドヒッター部門に選出)
2014年度(高校3年生)
・東京オリンピック強化選手「Team CORE」に選出

しかし、周りに気を遣いすぎている自分に腹が立ち、自分のプレーにも腹が立っているという旨の思いを当時の日記に書いています。

そして、何でキャプテンになったのか分からないと・・・。

これだけの実績を残してきていても周りが着いてこられない状況だったのか、先輩にキツく注意され涙したことも。

これ以降は、気持ちを切り替えて最後の春高バレーに向かっていくのですが、結果は県大会2回戦負け。

この間、代表の合宿や練習をすべて断って大会に集中したのですが、レギュラー4人がインフルエンザで欠場という残念な結果になってしまったのだとか。

高校時代に学んだこれらのことを糧にしてプロに進むことになり、目覚ましい活躍を見せることに・・・。

女子バレー古賀紗理那さんのストレッチ画像



参照:YouTube

画像はストレッチというよりはリラックスしているだけですね。

古賀紗理那さんは柔軟な肩甲骨も特徴的とのことで、アタッカーに向いてい身体であるとのこと。

また、背筋や太ももの筋肉を鍛え、敏捷性を高めるトレーニングも行っているようです。

このようなラダーと呼ばれる器具を使っているみたいですよ。


参照:Fungoal

サッカー選手とかがよくトレーニングで使っていますよね。

スピードを強化することによって、少しくくらい崩れたトスでも対応ができるようになったのでしょう。

2017/18シーズンでは、チームの優勝に貢献しMVPも獲得するなど充実したシーズンを過ごしました。

2019年ワールドカップバレー、2020年東京オリンピックとさらなる活躍が期待されます。



女子バレー古賀紗理那さんのライバルは?

日本代表において、古賀紗理那さんのライバルとなる選手は誰なのか。

そもそも、ここ数年のアウトサイドヒッターのファーストチョイスが古賀紗理那さんなのでライバルはいないと言っても過言ではないでしょう。

強いて言うのであれば、2枚看板とされている黒後愛さんでしょうか。

しかし、黒後さんは調子の浮き沈みがありレシーブ力もちょっと不安定です。

経験値から言ってもまだまだ古賀さんが有利。

一方、古賀さんはリオオリンピック代表をレシーブ力をマイナス評価され落とされた経験もあり、改善しかなり向上しています。

そして、もう一人ライバルとなってくるのが古賀さんの前にエースとして代表入りしていた石井優希さん。

レシーブもスパイクもサーブもバランス良く、いずれもレベルが高い選手です。

黒後さんの控えという立場でも、出場すれば結果を残しレギュラーを奪い返すほど。

実際は、古賀さんと石井さんのツートップが先発したほうが可能性を感じるんですよね。

さらには、2019年に入ってから代表入りした長内美和子さんもオールラウンダーでミスが少なく、勢いもありもしかしたらメンバー入りする可能性も。

さらにワールドカップでは、第2戦目となったロシア戦で8本のアタックが全て決めきれずに石川真佑さんと交代され、石川さんが大ブレイク。

さらなる強力なライバルの出現となりました。

とはいえ、スターティングメンバー6人のうちアタッカーは2~3人なので、怪我などがない限りまず間違いなく選ばれるでしょうね。

まとめ

女子バレー日本代表の古賀紗理那さんは、近年における信頼度が高まってきていて外すことのできない選手となっています。

線は細いですが、困ったときは古賀頼みなところがあるので調子を整えてオリンピックに臨んでほしいものです。

高校時代の映像を観てしまうと、ぜひとも活躍してほしいと思っちゃいますよね。

女子バレー選手の記事一覧
女子バレー・リベロ井上琴絵の太もも筋肉が凄すぎ!コスプレもかわいい

女子バレーリベロ小幡真子は下手?阿佐ヶ谷姉妹に似ている?

女子バレーリベロ山岸あかねがオリンピック出場?ストレッチやかわいい画像

女子バレー田代佳奈美はルーマニア・ブカレスト所属!?セッターの実力は?

女子バレー宮下遥の落選と代表復帰・オリンピックに出られる?高校は?

女子バレー佐藤美弥の汗が凄い!?かわいい寝顔やストレッチ画像も

女子バレーセッター関菜々巳はオリンピックに選ばれるか?高校や太もも

女子バレー新鍋理沙の身長や出身高校|代表に選ばれる理由や似てる人は?

女子バレー石井優希ストレッチ画像!身長・高校やオリンピックのライバルは?

女子バレー古賀紗理那の中学高校時代・ストレッチ画像やライバルは?

女子バレー黒後愛のネックレス!高校時代やオリンピックのライバルは?

女子バレー鍋谷友理枝がゴーグルを付ける理由やメーカーは?

女子バレー長内美和子の日立・日本代表の活躍や中学高校|かわいい画像も

女子バレー石川真佑の笑顔がかわいい!高校時代や兄の祐希は男子エース

女子バレー荒木絵里香のブロックの高さ!旦那の四宮洋平はラグビー選手

バレー奥村麻衣はタイ所属でJTの退団理由は?出身校やピアスが気になる

女子バレー岩坂名奈がキャプテンの理由!高校時代や新鍋理沙との関係

女子バレー芥川愛加の高校は?怪我で遅咲き?高さ・オリンピック出場は?

女子バレー島村春世はなぜ黒タイツ着用?オリンピックは絶望か?



関連コンテンツ



シェアする

フォローする