日清カップヌードルCMアオハル「ナミ篇」登場キャラクターを紹介!

2019年9月13日から、日清カップヌードルCMにアオハル・ワンピース「ナミ篇」がオンエア開始。

ゾロ篇に次いで第2弾となり、早くも大きな反響を呼んでいますね!

ワンピースのキャラクターが敵・味方関係なく仲良く高校生活を楽しんでいるのがうれしいシリーズ。

CM内では、原作にちなんだ小ネタも散りばめられているので、それらを見つけるのも楽しみの1つですよね。



スポンサーリンク

日清カップヌードルCMアオハル「ナミ篇」

ナミは勉強に励む真面目な女子高生役で、アーロンが店長の飲食店でアルバイト。

朝は遅刻しそうなところを見ると、夜遅くまで勉強しているのでしょう。

電車でも家でも勉強、赤本を見ているということは受験勉強ですね。

バイトでは、アーロン店長に怒られてばかりで、逃げ出したい気持ちが溢れてしまいます。

紙切れが舞っているところは、原作でルフィが海図や部屋をめちゃくちゃにするシーンとリンク。

最後は、ナミに麦わら帽子を被せて、初期メンバー5人で「当たり前だー!」のシーンを再現。

オールドファンが思わずぐっと来るところを突いてきていますね。

アオハル「ナミ篇」小ネタ

ゾロ篇でも背景1つ1つに細かい小ネタが散りばめられていましたが、ナミ篇でも同じく楽しませてくれています。

以下に、確認できた小ネタをまとめて見ました。

●海辺の防波堤のブロックにアーロン篇や魚人島の場面が壁画に

●川からノックアップストリーム

●バスが「ココロバス」

●教室の椅子にルフィのへたくそな海賊旗

●教室でナミが机に置いているジュースはみかんジュース

●教室の習字はいつもの如くワンピース関連の単語ばかり

●ゾロ篇での習字「火拳」が燃えかすに・・・!?

●電車の広告に「トリノ王国」「シャボンディパーク」

●ナミが電車で読んでいる赤本は「オハラ社」?出版

●ナミの部屋にワンピースマガジン

●夜食はみかんとみかんジュース

●クリマタクト・地球儀・海図・船の模型などを所有

●ゲンゾウの風車

●お金や航海図の本

●2年後のナミのフィギュアも飾っている

●最後の教室の壁に書いてある「OK,Let’s STAND UP!」は漫画でアーロンへの戦いを決意した時のタイトル



アオハル「ナミ篇」登場キャラクター紹介!

ゾロ篇では50~60くらいのキャラクターが登場していましたが、ナミ篇では80近く登場。

小さすぎて分からないキャラクターもいますが、ワンピース.Logさんから参照させていただきました。






参照:ワンピース.Log

抜けている・間違っているキャラクター

●ドラゴン →マゼラン

●スモーカー&たしぎ →体が入れ替わっているバージョン

●昇降口のシーンの2階に4人ほど不明なキャラがいます

●スマホの待ち受けにはノジコもいます

ゾロ篇はこちら↓

まとめ

ナミ篇は原作を再現しているところもあり、東の海篇が好きなオールドファン向けなのかな!?

仲間になった順番からすると、次回は「ウソップ篇」となりそうですが地元のシロップ村がメインエピソードになるのでしょうかね!?

今回は、しのぶやクイーンなどワノ国篇のキャラも出てきたので、次回はカイドウやまだ見ぬキャラも出てきそうですね。