男子バレー古賀太一郎はポーランドでプレー!海外移籍の理由はなぜ?

男子バレー日本代表で、リベロとして活躍する古賀太一郎さん。

身長190cmが一般的な男子バレー選手たちのなかで、一際目立つ小柄な体型で身長は170cmと一般的な男性と比べても少し低めの選手

バレーを始めたきっかけは、5歳上の兄・幸一郎さんの影響で、兄弟揃って日本代表を経験する実力を持っているんですよね。

ここでは、男子バレー古賀太一郎さんはポーランドでプレーし、その海外移籍の理由はなぜか、兄や怪我のことについても紹介していきます。



スポンサーリンク

男子バレーリベロ(身長170cm)古賀太一郎さんはポーランドでプレー!

古賀太一郎さんは、2012年に豊田合成トレフェルサ(現・ウルフドッグス名古屋)へ入団。

2015年7月には、フィンランドのコッコラ・ティーケリという強豪チームに留学移籍(レンタル移籍)。

さらには、2016年にフランスのパリ・バレーへ、2018年シーズンからはポーランドのザヴィエルチェへ移籍しています。

名前:古賀太一郎(こがたいちろう)
生年月日:1989年10月4日
出身地:長崎県佐世保市
身長:170cm
所属:ザヴィエルチェ(ポーランド)、豊田合成トレフェルサ

実際にプレーしているのはポーランドですが、日本でメディアに出る際などは「豊田合成トレフェルサ」として紹介されています。

海外移籍の際に、豊田合成がスポンサーとなっているので社員ではありませんが契約はしているという形を取っているという。

2019年シーズンで海外生活も4年となりますが、パリからは奥さんと娘さんが一緒に付いてきてくれているので、精神的にリラックスできる環境に。

休みに一緒に出かけたり、食事の心配をしなくても良かったり・・・やはり家族の存在は大きいと話しています。

また、ポーランドのチームは、監督だけではなくコーチやトレーナーなど、全スタッフがプロフェッショナルなので安心できるとも。

それもそのはずで、フランス時代は監督は常に見てくれていましたが、スタッフたちは時間が来れば帰ってしまうというスタイル。

海外でもまれる選手がもっと増えてくれば、男子バレーも少しは世界に近づくと思うのだが、まだまだ日本だけで十分という考えが大きいのでしょうかね。

代表メンバーの半分は海外組というくらいになっていかないと、まだまだ世界で勝つには厳しそうですね。

男子バレー古賀太一郎さんが海外移籍した理由はなぜ?兄と嫁の影響!?

古賀太一郎さんが、海外に移籍した理由は出場機会を求めてのことでした。

なぜなら、2012年に豊田合成トレフェルサに入団した時には、同じリベロでレギュラーを張っていた選手がいたのでなかなか試合に出られなかったから。

その選手こそが兄の古賀幸一郎さんで、2009年~2013年まで日本代表に選ばれていた実力者。

2010/11シーズンにはサーブレシーブ賞、2013/14シーズンはベストリベロサーブレシーブ賞を受賞するほど。

そして、もう一人海外移籍に影響を与えたのが奥さんの古賀美寿奈(こがみずな)さんでした。

海外でプレーすることを考えていましたが、日本での安定した収入を捨てての挑戦となるので海外か国内か移籍先に迷いが

美寿奈さんは、「好きなようにやればいい」と背中を押してくれたことで吹っ切れたという。

これが、国内しか嫌だというスタイルの奥さんだったら、代表に選ばれたとして成長はしていなかったかもしれませんからね。

選手第一というのは覚悟を持って結婚したことも伝わってきますし、アスリートの奥さんの鑑とも言える方です。



男子バレー古賀太一郎さんの過去の怪我

古賀太一郎さんが試合中に脳震とうを起こし、退場しなくてはならない事態が起こりました。

2018年の世界バレーアルゼンチン戦で、ボールを追いかけてフェンスを跳び越えたと思ったら、座席の鉄でできている足の部分に頭を強打

どうやら着地したところにボールケースがあって足を取られてしまったようです。

本人曰く、ぶつかった直前から記憶がなく、気がついたのは救急車に乗せられてからだという。

耳の後ろに傷を負い、足と腰には打撲、医者の診断は脳震とうでした。

頭ということもあり、なかなか医者からの練習GOサインが出なかったが、1週間見てみて異常がなかったので自分で動いてもいいだろうと判断。

2018年は、ネーションズリーグでも右膝の内側側副じん帯を損傷

さらに、それをかばっていたために左膝も痛くなってきてしまったという。

じん帯自体は治っているが、トレーニングやケアでさらに強くしていく。

怪我をすぐにするという印象がついてしまうと、契約の打ち切りなんてことになりかねないので注意してもらいたいところ。

勇気を持って客席まで突っ込んでいっても、怪我したらそれはただのプロ失格になっちゃいますからね・・・。

まとめ

男子バレーでリベロを務める古賀太一郎さんは、海外を渡り歩き実力を付けたことで代表に定着してきた逆輸入リベロ。

外国人枠のある海外リーグでは、リベロへの契約更新やオファーは他のポジションが終わってから行われるのが一般的のようですが、いち早くオファーをもらったというほど期待されているんですよね。

男子のスパイクは恐怖にしか思えませんが、リベロがどれだけスパイクを上げられるかは重要なポイントなのでぜひ拾いまくって勝利に貢献してもらいたい。

男子バレー選手の記事一覧
男子バレー日本代表の正セッター争いは藤井直伸関田誠大に絞られた?

清水邦広と中島美嘉の馴れ初めや離婚の原因(理由)は?怪我から復帰

男子バレー西田有志のジャンプ力やオシャレ私服のメーカーは?筋肉も

男子バレー福澤達哉がベンチのユニフォームを触る理由は?引退も考えた過去

男子バレー柳田将洋がドイツ・ポーランドに挑戦!アミューズで将来は俳優?

石川祐希の所属チームはイタリアで笑顔がかっこいい!妹・真佑と似てる?

男子バレー高野直哉の代表歴は?高校大学やスパイクの高さやジャンプ力

男子バレー山内晶大の顔小さすぎない?結婚・嫁の名前は菜都美!

男子バレー小野寺太志は空気を読むバランサー|野球の始球式も凄い!

男子バレー李博の出身地・国籍はどこ?凄いサーブにゴーグル理由はなぜ?

子バレー高橋健太郎はモデルにスカウトされていた!NEXT4で天狗の過去

男子バレー古賀太一郎はポーランドでプレー!海外移籍の理由はなぜ?

男子バレーリベロ山本智大のプロフィール|得意はディグで父は中学の監督



関連コンテンツ



シェアする

フォローする