吉本芸人・松浦景子はバレエ日本一でかわいい!柔軟な開脚画像も!

吉本新喜劇の芸人でバレリーナの松浦景子さんをご存じでしょうか?

関西では有名かと思いますが、関東ではまだ知らないという人が多いことでしょう。

見た目も抜群にかわいですし、東京でブレイクできそうなんですけどね。

ここでは、バレエでの実績や柔軟な開脚画像、芸人になった理由なんかも紹介していきます。



スポンサーリンク

吉本新喜劇・松浦景子さんはバレエ日本一!そしてかわいい!

View this post on Instagram

オーディション一般投票受付中!今日の分、よろしくお願いします👙 簡単!!! 【投票方法】→私のInstagramのトップページに貼ってある、URLをポチッとしたら すぐ、投票ボタンに行けます😍 よろしくお願いします💕 ⚠スマホ、タブレット、パソコン、 など、色々な端末から投票できるので よろしくお願いします💕 #バレリーナ#バレエ#バレエダンサー #吉本新喜劇#よしもと新喜劇#新喜劇#女芸人#吉本坂#吉本坂46#ballerina#吉本坂46が売れるまでの全記録#dancephotograph #dancer#balletphoto#photoballet#balletph#balletgirl#ballet_instagram#balletphotography#dancephotography#ballet_japan#開脚#軟体#柔軟#ストレッチ#stretchgirl#stretch#Y字バランス#i字バランス

A post shared by バレリーナ芸人・松浦景子 (吉本新喜劇/吉本坂46) (@pinkpinks13) on

松浦景子さんは、吉本新喜劇に出演しているため関西での知名度は高いことかと思います。

東京では、おそらくお笑い好きでも知っているという人は少ないかもしれません。

それでも「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」に出演し、ファイナリストになったというのを覚えている人はいるのでは!?

View this post on Instagram

ねぇねぇ。投票してくれた? すみません。 今、吉本坂オーディション真っ最中で 水着審査&一般投票中です。 【投票方法】→私のInstagramのトップページのURLをポチッとしたら すぐ投票ボタン🔳です✨ ぜひ、10日まで 一日、一票、よろしくお願い致します🌟 ⚠スマホ、タブレット、パソコンなど、色々な端末から投票できます!!! #バレリーナ#バレエ#バレエダンサー #吉本新喜劇#よしもと新喜劇#新喜劇#女芸人#吉本坂#吉本坂46#吉本坂46が売れるまでの全記録#balletdancer#ballerina#dancephotograph #dancer#balletphoto#photoballet#balletph#balletgirl#postballet#ballet_instagram#balletphotography#dancephotography#ballet_japan#グラビア#グラビア芸人#グラビア撮影 #グラビアモデル #グラビアポーズ#松浦景子#松浦景子バレエ

A post shared by バレリーナ芸人・松浦景子 (吉本新喜劇/吉本坂46) (@pinkpinks13) on

名前:松浦景子(まつうらけいこ)
生年月日:1994年4月20日
出身地:兵庫県伊丹市
身長:152cm
体重:44kg
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

見た目がかわいく、一目見たらとりあえずどんな人か検索している男性は多いことでしょうね。

で、気になるのはそのバレエの実力なのではないでしょうか?

なんといってもバレリーナとして、日本一となった過去があるんです!

2015年の第3回 座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ部門 第1位、審査員特別賞、チャコット賞を受賞。

吉本員喜劇に入って1年目に、自分にインパクトが足りないと思い、周囲に覚えてもらえるようにという理由で出場したという。

それで優勝してしまうのだから、実力は折り紙付きということなのでしょうね。

受賞歴
・2011年:全国バレエコンクールin Nagoya ジュニアC部門チャコット賞
・2012年:NAMUEクラシックバレエコンクール 高校生の部第2位
・2015年:座間全国舞踊コンクールクラシックバレエ部門第1位、審査員特別賞、 チャコット賞
・2015年:FLAP全国バレエコンクール第4位ダンスケイト賞
・2015年:フルール全国バレエコンクールおかやま第4位、ミュンヘン国際サマーワークショップ参加権獲得
・2017年:第5回鈴木養蜂場「ミス・はちみつクィーン」グランプリ受賞
・関西発!才能発掘TV マンモスター 番組内芸人ネタコーナーにてMVPを獲得
・第47回茨木フェスティバル ボルケーノ茨木 審査員特別賞受賞
・歌ネタ王決定戦2019 準決勝進出

大学は首席で卒業しバレエでは英才教育を受けていた

松浦景子さんは3歳からバレエを始めていますが、そのきっかけはなんと「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」の憲武バレエ団だったという。

後に、とんねるずの番組「細かすぎて・・・」で知名度を上げたというのも縁を感じますね。

聖母被昇天学院小学校、中学校、高校を卒業し、大阪芸術大学芸中学部舞台芸術科舞踊コースを首席で卒業。

身体の管理も徹底されていてラーメンを食べたのは吉本新喜劇に入って1年目のことだったという。

炭水化物は摂取せず、家には炊飯器すらなかったというのだから驚きですよね。

家にはレッスンスペースがあり、改造しずぎて家にはリビングもダイニングもないのだとか。

大学を首席で卒業しただけあって業界での繋がりも広く、宝塚歌劇団、OSK日本歌劇団、劇団四季などに先輩・後輩・同期・親友などが所属している。

松浦景子さんも海外のバレエ団からたくさんのオファーを受けたというが、芸人になりたいということで全て断ったという伝説が・・・。



松浦景子さんはなぜ芸人になったのか

そこまでして、なぜバレエではなく芸人の道に進もうとしたのでしょうか。

金の卵8個目オーディションに合格してよい元新喜劇に入団という珍しい形で芸人になっています。

芸人になった理由は、お笑い好きだった父が関わっているんです。

闘病生活を送っていた父はお笑い番組を拒否していたが、吉本新喜劇だけは観ていて笑っていたという。

そんな状況に心を動かされたていたところ、父は帰らぬ人に。

その一週間後にオーディションがあったため運命を感じ、芸人へなったのでした。

吉本芸人・松浦景子さんの柔軟な開脚画像も!

テレビでも新喜劇でもバレエをネタにしていますが、やぱり気になるのは柔軟な開脚なのではないでしょうか。

SNSでも見せてくれていますが、開脚したくてたまらないようですね。

開脚の状態でも笑顔を絶やさず、このかわいさですからね。

View this post on Instagram

関西はこのあと12:54〜毎日放送(MBS) 関東は火曜23:30〜TOKYO MX 放送💗💗💗💗💗💗 『よしもと新喜劇』 よかったら 観てください✨ #バレリーナ#バレエ#バレエダンサー #吉本新喜劇#よしもと新喜劇#新喜劇#女芸人#芸人#吉本坂#吉本坂46#ballet#balletdancer #i字バランス#y字バランス#ballerina#balletgirl#ballet_instagram#balletgram#balletlover#バレエストレッチ#バレエポーズ#バレエ女子#軟体#軟体人間#松浦景子#松浦景子バレエ #balletgirl#ballet_instagram#balletgram#balletpicture #balletphoto#トゥシューズ#ポワント

A post shared by バレリーナ芸人・松浦景子 (吉本新喜劇/吉本坂46) (@pinkpinks13) on

2019年の大晦日には「おもしろ荘」にちょろっと出ますが、いいきっかけとなって全国区になれるかも!?

おそらく「松浦景子」というキーワードは伸びていくと思うんですけどね・・・。

まとめ

吉本新喜劇を舞台に活躍する松浦景子さんは、元日本一のバレリーナ。

バレエのきっかけはとんねるず、芸人になったきっかけは父の影響で。

全国区になってもおかしくないと思いますが、個人のネタが少ないので今後に期待ですね。



関連コンテンツ



シェアする

フォローする